成幸を掴むためのヒント

人生のトランジットについて

投稿日:

IMG 0879

本日は、『人生のトランジット』について。
    ```````````
空港でトランジットを繰り返していると感じること。

人生においても様々な岐路がありますが、
空港でのトランジットのように、
人生も気軽にトランジットできたらどれほど楽だろう、
と思いませんか?

でも実は、人生におけるトランジットも、
発想を変えればそれほど難しく無いのです。

今の時代、『企業が自分を守ってくれる』
と思っている人は殆どいないとは思いますが、

自分のキャリアプランを考えた時に、
『企業ベース』になっている方が、
まだまだ多いのではないかと思います。

これからの時代を生き抜いていくためには、
私はこれを、『自分ベース』に切り替えることが重要だと思います。

もっと噛み砕いて言うと、

『自分の興味のあること、やりたいこと』

を実践して行く勇気を持って欲しいのです。

海外に出たいと思えば、出ればいいのです。

『世の中はそんなに甘くないよ』

と言われるかもしれませんが、

だからといって会社に残る理由はありません。

会社に残ること自体が、リスクだからです。
````````````````````

『世の中はそんなに甘くないよ』

この言葉は、会社に残っている人達ほど意識して欲しいのです。

会社が自分を守ってくれるほど、世の中は甘くないのですから。

これからの時代は、

『いかに人のしていない経験をしたか』が、

自分の価値になります。

自分のしてきた経験を、他の人もしている場合、
他の人が自分にとって代わることができるのです。

逆に他の誰もが経験していないことを経験すると、
成功しても、失敗しても、
『あなただけの経験』として、

世の中に語ることができるのです。

つまり、今現在、『あまり人がやっていない仕事』
に就いている方は、非常にチャンスなのです。

私が『海外ノマド』を実践しているのは、
こういう理由もあります。

仕事の効率性だけを追求すれば、
日本などの高速ネット回線が整った環境が一番良いでしょう。

敢えてアジア諸国を廻りながら、
不安定なネット環境を辿りながら仕事をしているのは、

『自分だけの経験を積み重ねるため』

なのです。

こういった経験をすることにより、

・各国のネット環境事情
・各国でどのようなスマートフォンが流行っているか
・各国で今後どのようなビジネスが発展するか
・どの国が今後成長していくか
・どの国がノマドに適しているか
・どの国が日本人にとって生活しやすいか
・どのホテルが快適に仕事ができるか
・格安で豪華な体験ができるホテルはどこか
・空港でのトランジットを快適に過ごすためにはどうすれば良いか
・最安のフライトを探すにはどうすれば良いか
・常に仕事に支障が無いようにするにはどのようなITギアを用意しておけば良いか
・長期滞在するとしたらどの国が良いか
・海外に不動産を持つとしたらどこが良いか

といったことについて、
自分なりの見解を持つことができ、
これがノウハウとなって周囲に提供することができるようになるのです。

この記事を読んで下さった方で、1人でも多くの方が、

『自分の興味のあること、やりたいこと』

を実践していって欲しいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

平城 寿 Hirajo Hisashi

宮崎出身のナナロク世代。@SOHO創業 ⇒ 国内No.1達成 ⇒ 海外ノマドを経て、『IT』と『ビジネス』を武器に、組織にとらわれずに生きていける人を育成する活動をしています。

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© @SOHO創業者 平城寿の公式サイト , 2018 All Rights Reserved.