成幸を掴むためのヒント

多くの人が情報過多になっている。。

投稿日:

DSC03941

『平城さんのメルマガを読み出してから、
 全てのメルマガを解除してしまいました。』

時々、こういった言葉を頂くのですが、これは嬉しいですね。

そして、ある意味それは正しいと思います。

私のメルマガが良いといっているわけではなく、
多くの方が『情報過多になっている』といことですね。

『インターネットを使って稼ぎたい』

これは、多くの方が興味を持ち、追求されていることだと思います。

しかし、他人の情報を取るという行為は『インプット』。

当たり前の話ですが、インプットをしている時は、お金は発生しません。

お金というものは『アウトプット』してみて初めて、入って来ますね。

世の中に、先に自分が何かを提供して、初めてお金が入ってきますね。

良質な情報を取って刺激を受けることも大事ですが、
もっと大事なのは、

『自分の手足を動かし、自分の頭で考え、実践すること』

です。

日々の自分の仕事の効率化を図ってみるとか、
ちょっと思いついた良いアイディアをお客さんに提案してみるとか、
継続してブログを書き続けるとか、

こういった、
『細かいことの積み重ね』の上に、ビジネスは成り立っているのです。
````````````````````````````````

よく、『自分磨きのために勉強する』という方がいますが、
自分が磨かれるのは、『実践した時』ではないでしょうか?

こういう私も若い頃は『勉強魔』でした。

様々なビジネス書を徹底的にインプットしていました。

それも25歳ぐらいまでだったでしょうか。

その後は、どんなビジネス書も、本質的には同じ事を語っているのだな、
ということに気づき、読むのを止めて、

『プログラミング』という創作活動を徹底的に続けていきました。

技術書さえも、もう10年ぐらい買っていないですね。

でも有り難いことに生活には困っていないですし、
仕事やビジネスの企画の話は沢山ありすぎて困るぐらいです。

今でもプログラミングはやっていますが、
全体の割合からすると1割以下。

ビジネス人として『アウトプット』を続けていると、
必ず、多方面から声がかかってきます。

インプットとアウトプットのバランス、
徐々にこれを変えていってくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

平城 寿 Hirajo Hisashi

宮崎出身のナナロク世代。@SOHO創業 ⇒ 国内No.1達成 ⇒ 海外ノマドを経て、『IT』と『ビジネス』を武器に、組織にとらわれずに生きていける人を育成する活動をしています。

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© @SOHO創業者 平城寿の公式サイト , 2018 All Rights Reserved.