仕事環境と仕事道具

2015年夏の『水陸両用』サンダルを探す

更新日:

この夏用の『水陸両用』サンダルを探しています。
なぜ水陸両用かというと、別に水に入るのが目的ではないのです。

もちろん、梅雨など雨が多い時期は助かるけど、
水陸両用サンダルというコンセプトで作られたものは、
メッシュ素材が使われていたりして、

・スニーカーよりも通気性が良い(つまり、涼しい)

というメリットがあるのです。

その中でも、私が選ぶのは、
またタウンユースでも『いかにもサンダル』っぽくなくて、
一見スニーカーと見間違ってしまうような作りのタイプ。

そういう観点で見ると、
過去にもご紹介したサロモンの『MAT3』シリーズが最高傑作でした。

何が最高かというと、

・メッシュが涼しい
・一見スニーカーにしか見えない
・踵を踏んで履けるし踏まない履き方もできる
・とにかく軽くて履きやすい
・デザインが格好いい

と、至れりつくせりだったのです。

私にお会いしたことのある方は、
履いているところを見たことがあるかもしれません。

あれは廃盤となり、手に入らなくなってしまったので、
去年からこれに変わるものを探していました。
(サロモンがなぜこれを廃盤にしたのかがとても不思議。)

いろいろ調べてみたところ、
このアディダスのアクアシューズが目に留まりました。

私は基本、スポーツメジャーブランドよりも
アウトドアブランドの方が好きなので、
そういう意味ではアディダスは選ばないのだけど、
このサンダルはなかなか良いかも。
(現物見てないのでまだなんとも言えませんが。)

ちなみに、サロモンの最高傑作
コンバーチブルサンダルTAT2 MAT』シリーズはこちら

この後継版として、『TECHAMPHIBIAN 3』という
商品が出ていますが、デザイン的にはTAT2の方が好きかな。

TECHAMPHIBIAN 3

ちょっと形は変わってくるけど、こういう商品も。

EPIC CABRIO 2

このあたりもまたレビューしたいと思います。

<追伸>
平城が使っている厳選ノマドアイテムは、
下記メルマガにて紹介しています。

http://j-style.in/magazine

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

平城 寿 Hirajo Hisashi

宮崎出身のナナロク世代。@SOHO創業 ⇒ 国内No.1達成 ⇒ 海外ノマドを経て、『IT』と『ビジネス』を武器に、組織にとらわれずに生きていける人を育成する活動をしています。

-仕事環境と仕事道具

Copyright© @SOHO創業者 平城寿の公式サイト , 2017 All Rights Reserved.