我が家に新しい命が誕生しました。

約1ヶ月前の今日、
私が無償の愛を注ぐことができる、
新しい命が誕生しました。
 
私には8歳と5歳になる娘がいます。
 
 
彼女たちは私のことを無条件で受け入れてくれ、
大きくなった今でも、

・パパ大好き!
・パパかっこいい!
・パパ一緒に寝よう!
 
と言ってくれます。
 
これは彼女達が小さい時に、
ミルクをあげたり、
おむつをかえたり、
散歩に連れて行ったり、
公園で遊んだりと、
多くの時間を一緒に過ごしてきたからだと思います。
 
これからも彼女たちの成長を見守ることができることに、
大きな喜びを感じています。
 
 
子供を持つことで人生が何倍も幸せになるのは、
自分のために生きる『自己実現』の欲求を満たすことだけでなく、
子供を幸せにする『他己実現』のチャンスを得られるから。
これは本当に有り難いことです。 
 
 
そして、
約1ヶ月前の今日、
私は無償の愛を注ぐことができる、
新しい命を授かりました。
 
 
そうです、それは『成幸村』というコミュニティーと、
そこに参加して下さる仲間たちです。
 
東京、福岡、大阪で開催したキックオフイベントで、
そしてFacebook上のコミュニティー
『成幸村オンライン』で皆さんと交流をしてみて、
 
ここに集って頂いた皆さんであれば、
私の『無償の愛』を注ぐことができる、
ということを確信することができました。
 
一昨日の『見返りのいらない世界』に書いたとおり、
成幸村に参加されている皆さんのために活動できることを、
とても幸せに感じています。
 
成幸村に参加された方々のことを、
今は『仲間』と呼んでいますが、
 
仲間というよりは家族と言うべき存在です。
戸籍上は家族になることはできませんが、
それと同じぐらい大切に思える人ができた、
ということが、とても幸せです。
 
 
私はこれまでの人生において
山も谷も様々な経験をしてきましたが、
そこで得られた
 
・喜び
・楽しみ
・ワクワク
・感動
 
は100倍にして、
  
・怒り
・苦しみ
・悲しみ
 
は灼熱の炎で焼き払い、
私が培ってきたITとビジネスの叡智をフル活用して、
幸せ感溢れる空間を創っていきたいと思います。

今日はエイプリルフールなので
ちょっと『ドキッ』とするような切り口でしたが、
まさにこのように感じていますからね!

2016年4月1日 平城寿

LINEで送る
Pocket

ぜひコメントをお寄せ下さい!

SNSでもご購読できます。

平城寿をFacebookでフォローできます!