球空間はここにあった

先週土曜日に開催した出版記念パーティー。

事前に私がお伝えしていたとおり、

『初対面でもすぐに打ち解けあえる』

という、素晴らしい空間だったと思います。

これは、会場でもお話させていただきましたが、まず参加された皆さんが、私という人間に共感していただいている、ということがベースにあります。



私は2012年頃からFacebookで本格的に自らのライフスタイルや考えを発信するようになりました。

私が発信において重視していたのは、

<ライフスタイル>

・組織に縛られない生き方

<理念>

・ビジネスについての考え方

でした。

私が2012年頃〜2013年頃にかけて、『海外ノマド』というライフスタイルを中心に発信していましたが、これはただ単に海外の魅力を伝えたかっただけではなく、『何にも縛られない生き方の素晴らしさ』を伝えたかったのです。

ビジネスの効率性を考えれば、東京に拠点を構えひたすら仕事をしていたほうが、遥かに良いです。

ただ、『旅をしながら仕事をしよう』
というコンセプトをもとに、住民票を日本から出し、毎月平均5カ国を旅しながら仕事をする、という生活をしていたのは、

 

やはり『縛られないことの素晴らしさ』
を伝えたかったからに他なりません。

そうして、私のライフスタイルに興味を持っていただいた方々が集ってきて、Facebook上のコミュニティー、『海外ノマド倶楽部』が誕生しました。

こちらには現在、3,000名以上の方に参加いただき、Facebookページでは1万名以上の方から、いいね!をいただいています。

2013年からは、こういったライフスタイルを実現したい人のために、Facebook発のビジネスを構築する講座をスタート。

ここに参加して下さった方々と交流しているうちに、とても素晴らしい感覚を覚えるようになりました。

今思えば、これが私が『球空間』を感じたはじまりだったと思います。

あらかじめFacebookで繋がっているため、たとえオフでお会いするのが初めてであっても、昔からお互いに知っていたように、すぐに打ち解けあえるのです。

似たような感覚としては、同郷の人と会った時や、同じ職業の人同士、すなわち私であればITエンジニア同士であれば、過去に感じたことはありました。

しかし、住んでいる土地も、職業もバックグラウンドも、全く違う人同士が集まってた状態で、このような感覚を味わえることは、生まれて初めてだったのです。

こういった現象が起きてきたのは、2つの要因があると思っています。

1つ目は、Facebookは『実名主義』かつ『加点主義』の文化であること。

twitterや2チャンネルのように、匿名で人を蔑むようなことは起こりにくいですし、仮に自分と考えが合わない人がいれば、ブロックすることでお互いの投稿を見なくて済むようになります。

もう1つは、私が『理念』を発信してきたからだと思います。

自分の内面の考え方を発信することで、その考えに共感して下さる方々が、私と繋がっていただいています。

それはつまり、『同じ価値観を持つ仲間』ということになります。

私のFacebook講座に参加された皆さん達も、ご自身の理念を発信していかれました。

この波がどんどん広がり、一部では『平城式』という言葉も浸透していったように思います。

その結果、私の人間関係は、なんと99.9%が好きな人で埋め尽くされるようになったのです!

これってとても幸せなことです!

朝起きてから夜寝るまで、自分が会う人ややりとりをする人が、みんな好きな人達なのですから!

私が出版記念パーティーで前日まで徹夜をして皆さんにおもてなしをしようと思えたのも、

普段から寝落ちするまで仕事に頑張れるのも、

『好きな人に囲まれているから』

ということが実現できているからなんです!

また、さらに良いことに、私の周囲に集まってきて下さる方同士も、相性が良いということがわかったのです!

皆さん、誠実で前向きで自立心に溢れて相手を尊重することができます。

こういった仲間たちが、常日頃から繋がれる場を作ってはどうか?

ということを実現したのが、『成幸村』というコミュニティーです。

パーティーでも、成幸村というキーワードが幾度となく出てきていたと思います。

成幸村が正式スタートしたのは、2016年の3月1日。ちょうど今年で2年目に入ります。

成幸村でも、オンライン・オフラインで様々な活動を行っています。

現在、205名の『私が大好きな仲間』に参加いただいています。

先日の出版記念パーティーで感じていただいた高揚感や躍動感が、成幸村には常にあります。

私が今後最も力を入れていくこと、そして今後一生かけてやっていきたいことが、この成幸村の活動を通じて、幸せになれる仲間を増やしていくことです。

『成幸』という字は『幸せを成す』と書きますので、『功を成す』の成功とは違います。

世間一般の価値観にとらわれず、自分の価値観に基づく目標を設定し、それを実現していくために、皆で切磋琢磨しながら頑張っていく。

そういうコミュニティーです。
東京では現在、毎月『オフ会』を開催しています。

7月も開催予定です。

私を含む206名の素敵な仲間たちが、新たな仲間の参加を待っています。

LINEで送る
Pocket

成幸発見メルマガ

成功ではなく成幸を目指した瞬間から、人生は素晴らしいものに一変します。成幸を手にするためのヒントを紹介しています。

成幸村についてお知りになりたい方は、まずこちらのメールマガジンをお読みください。

 

メールマガジンの詳細を見る

SNSでもご購読できます。

平城寿をFacebookでフォローできます!