平城寿の独立起業本が完成しました!

昨晩、校正に校正を重ねた本のデータが、ようやく完成しました!

1冊の本を作り上げて感じたこと。
本を世の中に出すということは、Facebookやブログやメルマガなど、オンラインで記事を書くのとは重みが違う、ということです。



誤字・脱字があってはならないし、法律に関する部分や数字的な部分で間違いがあってはいけない。

また、初めて私の文章を読む方にもわかりやすくなっているか、こちらの意図が正確に伝わるか、といったことを考慮しながら、何度も何度も推敲を行いました。

つまり、1章の記事を書くのに、Facebookやブログやメルマガの記事の、10倍ぐらい時間をかけています。

もともと情報発信をしていた方にありがちな、「過去記事の焼き直し」ではなく、ほぼ1から書き直した形になっています。

そして本には著者の人生や人柄が滲み出る、ということです。

その人の人生が薄いか厚いか、軽いか重いかが、やはり本の中に表れてくると思います。

私は世間一般とされる流れに迎合するのが嫌いなタイプなので、

20代は大学までの学歴をいったん捨てて、無職からスタートしました。

そして親や先生が導こうとした道ではなく、ゼロベースで自分の道を組み立てていきました。

当時は、「もっと人に合わせたほうがいいのかな?」
と思うこともありましたが、振り返ってみて、自分がやってきたこと全てが、今につながっているとあらためて感じます。

本書は読んで終わりではない、『面白い仕組』みを用意しています。

本書の購入者しか手に入れることができない、『ある権利』を用意しています。

購入者皆がハッピーになれる仕組みです。その全貌は、下記フォームに登録いただいた方にお伝えさえて頂きます。

http://hirajo.com/book_request

初版は3,000部限定となるようですが、既に私の関係だけでも700名近い方に予約頂いています。
確実に入手したい場合は、こちらから登録しておいてください。

LINEで送る
Pocket

SNSでもご購読できます。

平城寿をFacebookでフォローできます!