キーボードに文字はいらない

英語がしゃべりたいと思ったら、
辞書を見るよりも現地に行って体で覚えた方がいい。

ピアノやギターを上達したいと思ったら、
手元を見ない方がいい。



そして、ブラインドタッチを覚えたいと思ったら、
いっそのことキーボードの文字を無くしてしまった方がいい。

というわけで、
私のキーボードを見た方はとても驚かれるのですが、
文字が刻まれていません。

あえて文字が表示されていないことにより、
『文字を見たい』という妥協心を一切無くし、
脳が正確にキーの位置を把握することができ、
究極のブラインドタッチを実現することができるようになります。

自由になりたいと思ったら、
会社を辞めればいい。

何に対しても本気になること、
そして徹底すること。

それで大抵のことは実現できます。

追伸


平城が愛用しているキーボードは、こちら。

Happy Hacking Keyboard Professional BT 無刻印/墨 PD-KB600BN

LINEで送る
Pocket

ぜひコメントをお寄せ下さい!

『5つの好き』を実現するための方法論とは?

1.好きな時に(=時間の自由)
2.好きな場所で(=場所の自由)
3.好きなことを(=仕事の自由)
4.好きな人と(=仲間の自由)
5.好きな人のために(=顧客の自由)

という5つの好き(LIKE)を実現させ、充実した人生を送るためのメッセージを発信しています。

メルマガの詳細を見る

SNSでもご購読できます。

平城寿をFacebookでフォローできます!