スケジュール管理のいらない世界

成幸村の中であるメンバーが、
『あなたの自己管理はデジタル派?アナログ派?』
という質問を投げかけ、
多くの方が回答して下さっています。
6対4でアナログ派が少し多いぐらいでしょうか。



新年なのでアナログ派の方は、
新しい手帳を使い始めているのでしょうか?
手帳を新しくすると新たな気持になれるので、
良いですよね(^o^)

私の場合はどうかな?と考えてみました。
もちろん、現在は完全にデジタル派になっているのですが、
これはその人の環境も関係してくるように思います。
いくらデジタル化が進んでいるとはいえ、
会社員の場合は会議中にスマホでメモ、
というわけにはいきませんよね。
手帳にメモをしていると、
いかにも『仕事している感』が出る、というのもありますが(苦笑

目上の方や上の世代の方とミーティングする時には、
手帳の方がマナーが良いようにも思います。

私は学生時代に友人から
ニュースキンというネットワークビジネスを
紹介してもらった時に、
ニュースキンをやっている人たちがこぞって皆、
『フランクリンコビー手帳』を使っていた影響を受け、
この手帳を使い始めました。
この手帳は、手帳の中では画期的で、
とても気に入って使っていましたね。

会社員時代に、SONYの『CLIE』という電子手帳が出てきて
これはまた画期的でした。
といっても、実際には通勤中に
映画を見るデバイスになってしまっていましたが(苦笑

やはりiPhoneが登場し、
Mac+iPhoneという環境が整ってから、
完全にデジタル化してしまったように思います。

Mac+iPhoneというシームレスな環境はもう手放せないですからね。。

あと、ライフスタイルの変化の影響も大きいですね。

例えば、今のスケジュール帳というか、
自分のカレンダーはこのようになっています。
殆ど予定が入っていないですよね(苦笑



これは予定が入っていないのではなく、
『人と会う約束』が殆ど無い、ということなのです。

自分だけの予定であれば、
たいていは頭の中に入っていますし、
多少前後したりズレても影響は無いですが、
人と会う約束は絶対に忘れたり
遅刻したりしてはいけませんからね。

独立起業して会社のシガラミがなくなり、
ビジネスの軸を情報発信に切り替えてから
取引先のシガラミがなくなり、
オンラインでビジネスが完結するようになり、

私が提唱する「5Like Method」
1)好きな時に(時間の自由)
2)好きな場所で(場所の自由)
3)好きなことで(仕事の自由)
4)好きな人と(仲間の自由)
5)好きな人に(顧客の自由)


を1つずつ実現していった結果、
気がついてみればカレンダーがほぼ空っぽになっていました。
今、毎日ストレスフリーな生活を送ることができているのは、
『人に縛られていない』という点が大きいからではないか、
とあらためて認識することができました。

今のカレンダーに入っているのは、
・海外のスケジュール
・自分が主宰するイベントやセミナーのスケジュール
・ビジネスパートナーとのSkypeミーティング
・子供の学校のイベント

ぐらいです。
このスケジュールを見ると暇そうに見えますが(苦笑
暇ではありません。

それはやりたいこと、実現したいことが沢山あるからです。
子供におもちゃを与えると寝る間も惜しんで遊びつつけている、
そんな感じでしょうか。

逆に『自分との約束』つまり、コミットメントに関しては、
かなりストイックに管理しています。

一昨日から、個人的にはかなり画期的な自己管理ツールに出会い、
使い始めています。

1ヶ月ぐらい経過して効果が見られたら、
また紹介したいと思います。

あなたの手帳はデジタル派ですか?アナログ派ですか?

LINEで送る
Pocket

ぜひコメントをお寄せ下さい!

『5つの好き』を実現するための方法論とは?

1.好きな時に(=時間の自由)
2.好きな場所で(=場所の自由)
3.好きなことを(=仕事の自由)
4.好きな人と(=仲間の自由)
5.好きな人のために(=顧客の自由)

という5つの好き(LIKE)を実現させ、充実した人生を送るためのメッセージを発信しています。

メルマガの詳細を見る

SNSでもご購読できます。

平城寿をFacebookでフォローできます!