『与えよう』としなくても良い

世の中では『与えることが良いこと』と言われていて、
『まだ与えることができていない自分』
に思い悩む人も少なくないようです。



でも、あまり『与える』ということを
意識しなくて良いと思うのですよね。

好きなことをやっていれば、
自然と与えることにつながっていきます。

例えば子育てがそうですよね。
子供には、『与えよう』なんて思っていないです。

恋人関係もそうですよね。
相手に『与えよう』と思ってやっているのではなく、
好きだからやっている。

結果的に与えることに繋がっている。

私も好きな人のために
好きなことだけやっているから、
結果的に与えることに繋がっているのかもしれない、
そんな感じです。

LINEで送る
Pocket

ぜひコメントをお寄せ下さい!

『5つの好き』を実現するための方法論とは?

1.好きな時に(=時間の自由)
2.好きな場所で(=場所の自由)
3.好きなことを(=仕事の自由)
4.好きな人と(=仲間の自由)
5.好きな人のために(=顧客の自由)

という5つの好き(LIKE)を実現させ、充実した人生を送るためのメッセージを発信しています。

メルマガの詳細を見る

SNSでもご購読できます。

平城寿をFacebookでフォローできます!