情報工学を恋愛に活かす

バツイチ子持ちのシングルマザーだった私が、たったの1ヶ月で憧れていた独身男性から逆プロポーズを獲得した話

投稿日:

あれは2015年の2月のことでした。

普段私は、Facebookをビジネスに活用する方法をお伝えしているのですが、Facebookを使って日々発信をすると、不思議なことに自分ととても相性の良い人が集まってくるのです。

もしかするとこれは恋愛に活用できるのではないか?

そう考えた私は、『Facebookを活用して恋愛を成就させる方法』をアドバイスする企画を行ってみることに。

そんな企画に応募されたのが、当時33歳のHANAさんでした。

HANAさんからのメッセージ:

本気で出逢ってみたいです。わたしはシングルマザーなので、子供との相性もあり、なかなか描いているような出逢いはできないんじゃないかと、諦めていました。
やり直したいです。うまくいかない事のほうが多く感じていて…すごく悩んでいました。
今回のプロジェクトに参加できたら間違いなく人生の楽しさが広がりそうです。

今後のビジネスに活かす事の可能性も期待したいです。
自分の覚悟とシングルマザーでもここまで出来るんだという自信もつけ、わたしのように悩んで身動きができないママ、多くの人の力になりたいです。平城さん、わたしにチャンスをください。よろしくお願い致します。

私はこのHANAさんからのメッセージを読み、何か強い決意というか、感じるものがありました。

こうして、私からHANAさんへのFacebookを活用した恋愛のアドバイスが始まったのです。

私はHANAさんとはお会いしたことはなく、全てのアドバイスは、FacebookのMessenger上で行いました。

まずはSkypeでHANAさんの状況をヒアリングして、効果的なFacebookのプロフィール写真の撮り方をお伝えし、HANAさんに自撮りで撮っていただきました。

そしてその次に、Facebookのプロフィール設定を行うことに。
(やはり写真が1番大事で、その次にプロフィール設定が大事です。)

ポイントその1)魅力的なプロフィール写真を使う

人の目は文字情報よりも画像や映像に行きやすいものです。

2017年現在、日本でFacebookを利用している人は3,000万人以上いると言われています。これほど数多くの方が利用しているわけですから、まずは「プロフィール写真が目を引くものになっているかどうか?」がポイントになるわけです。

そうなっていないと、どんなに良いことを書いていても、人の目に留まる確率が上がらないのです。

私は、HANAさんに幾つか魅力的なプロフィール写真のサンプルをお見せし、HANAさんに同じように『自撮り』していただきました。

 

そして、お友達の絶対数を増やすために、私が運営する幾つかのFacebookコミュニティーにHANAさんを招待しました。

HANAさん
ありがとうございます。後ほど自己紹介させていただきます。平城さんからメッセージいただいてから緊張してしまってて。頑張ります。
今までいろいろな人にアドバイスしてきましたが、HANAさんはかなりいい線いっていると思いますよ!
平城寿
HANAさん
2015/02/6 22:11
HANA
冗談でもすごく嬉しいです!今から自己紹介します。

プロフィール拝見しました。

・1行の文面をもう少し短くしてみましょう。PCやスマホので見ているので、1行の文字数が少ない方が、目線が上から下に流れ、読みやすいです。

・離婚のことは、プロフィールでは伏せておきましょう。お子さんがいらっしゃることも。これは間口を広げるためです。男性からアプローチがあって個別にやりとりをするようになったタイミングで打ち明けるのが良いように思います。お子さんがいて再婚したいオーラを出してしまうと、男性はどうしても一歩引いた目で見てしまいます。

平城寿

ポイントその2)Facebookの自己紹介文は短く改行を!

時々、WORDで書いたような文章をそのまま『ベタっ』と貼り付けている方がいらっしゃいますが、パソコンやスマホで見る時には見にくいのですよね。ただでさえ液晶ディスプレイを見続けるのは目が疲れるので、見にくいレイアウトになっていると、見ている人が無意識のうちに拒否反応を示してしまいます。

1行あたりの文字数は最大でも25文字程度に!

これはFacebookの投稿記事でも同じことが言えます。

1行あたりの文字数は、最大でも25文字程度にしましょう。

だからといって、絶対に25文字を超えてはいけない!というわけではなく、あくまでも目安と考えてください。

ちなみに、「自己紹介文」というのはこちらのことです。

私の自己紹介文も参考にしてみてくださいね。

⇒ 平城のFacebookの自己紹介文

ポイントその3)自己紹介文には、「マイナス表現」は避けましょう

自分をあまり良く見せすぎてしまうと、後々ボロが出てしまうのではないか・・・?

という不安があると思います。特に、現状があまりうまくいっていないと感じている時は、最大限の自分をアピールすることに抵抗があるかもしれません。ついつい、「自虐的なネタ」を書いてしまう人も少なくないはず。

でも、人はやはり「幸せそうな人」に集まってくるものです。「自分を良く見せる」という発想ではなく、ただ単にマイナスな表現を書かなくする、ただそれだけで良いのです。

 

HANAさん
ありがとうございます。すぐ修正します!
僕の知り合いの独身男性や、同じシングルマザーの方を取り急ぎ紹介しておきました!
平城寿
HANAさん
ありがとうございますm(__)m自己紹介できました!
あと、『体調を崩し』という表現も削ってください。
カラダが弱いと思われてしまうとデメリットになります。
あと、得意な料理を入れてくださいね(^^)
平城寿
HANAさん
はい!修正します。ありがとうございます。
あと、ヨガがお好きであれば日々ヨガネタを掲載してみてください。これは男性ウケいいですからね!
平城寿
HANAさん
そうなんですか!ウケないと思ってました>_<男性がよくわかりません...
ヨガは専用のウェアを着るので、色気を感じるのですよね。
男は視覚による影響が大きい生き物ですから!
平城寿
HANAさん
なるほど〜!全く気付かなかった...わたしはたぶん前代未聞の存在になりそうです。モテたいですね〜

ポイントその4)ヨガウェアやジムウェアは男性向け効果バツグン!

正直にお話します。男性は「視覚効果」に弱いですよね(苦笑

 

つまり、「薄着の女性」に目がいきやすいのです。これはオフラインでも、オンラインでも同じです。オンラインだと周囲の目が気になりにくい場合が多いので、まじまじと見つめてしまったりするのです。水着だとあからさま過ぎる感じがしますし、水着の写真を投稿できる女性は、「自由奔放過ぎる」イメージを持たれてしまうので、効果的な場合もあるし、逆効果な場合もあります。

ただ、水着が絶対に駄目だということはありません。使うシーンを選ぶ必要がある、ということですね。

その点、ヨガウェアやスポーツジムで着るジムウェアは、普段の服装よりも薄着になっていて、なおかつあからさま過ぎないので効果的だし、メリットになることはあっても、デメリットになることはまず無いのです。

 

 

さらに、本当はジムウェアのほうが、男性の『白馬の王子様願望』が刺激できるので、より男性に興味を持ってもらうことができます。

『白馬の王子様願望』とは?

男性は「女性の力になって相手に喜んでもらいたい」という本能を持っています。そして、女性が苦手な分野ほど、この本能が働きやすくなり、自分が力になれそうな女性に惹かれていく傾向があります。

スポーツジムでは、ダンベルやバーベルなど、重い器具を使って運動するので、基本的に「力の強い男性のほうが有利」です。

スポーツジムで女性が慣れない手つきで運動していると、慣れた男性から見たら「何か手伝えないかな?」と思ってしまうわけです。

これがいわゆる「スキ」というやつですね。

戦略的にスキを作ることで、男性の注意を引き、知らず知らずのうちにそれが興味になり、そして「好き」になっていくのです。

そういった意味では、テニス、ゴルフ、釣りなど、「基本的に男性のほうが得意」とされるジャンルのスポーツは良いと思います。

 

あ、あと学生時代のバスケの経験も書いておいてください。
活発な女性は多くの男性の憧れですから!
平城寿
HANAさん
修正しました。バスケは自慢ネタになってしまいました。経験だけでいいですかね?
どうしましょ、ほんとに男性の思考がわかりません>_<
おお、いいじゃないですか!
女性からもモテそうです。
あと、年齢の西暦は隠しておいてください。
『神秘性』が男を惹きつけます。
交際情報は独身に、あと出身地を入れてください。
平城寿

ポイントその5)「スポーツをやっていた」は男女ともにプラス効果!

これは先程のヨガやスポーツジムにも共通しますが、「学生時代にスポーツをやっていた」というのはプラス効果です。その理由は、「健康的なイメージ」を持ってもらうことができるからです。

人は無意識のうちに「健康な遺伝子」を求めているからですね。

そしてスポーツができる女性というのは、同性からのファンもつきやすくなるので、「男目線ばかり気にしている」という雰囲気を和らげることもできるのです。

ポイントその6)最初は「年齢不詳」で構わない!

  • 相手を好きになるのに、本来年齢はあまり重要ではないはず。無意識のうちに年齢でフィルタリングされてしまわないよう、誕生日の『年』は伏せることにしました。ただし、誕生日(月と日)は、『類似性の法則』にもとづき、表示することにしました。これにより、誕生日が近い人が親近感を持ってもらいやすいと考えたからです。
  • 出身地などの情報も、同様に『類似性の法則』を活用しやすいように、なるべくプロフィールに設定したほうが良いです。

『類似性の法則』とは?

自分と相手の共通点が見つかった時に、親近感を覚えますよね?
人は見ず知らずの方に会った時に、自分と相手の共通点を探そうとします。共通点が多いほど、安心できるからですね。

例えば、初対面の相手で出身地が同じだとわかると、一気に心を開いてしまいますよね。それと同じようなものです。

お見合いなどの席で「趣味は何ですか?」という質問がよくされているのも、この法則を無意識のうちに活用していると考えることができます。

つまり、Facebookでは出身地をはじめ、出身校や前に所属していた会社など、なるべく情報を開示していったほうが、この法則をフルに活用できるわけですね!

 

HANAさん
わかりました。さっそく修正!
あと、『職業と学歴』のところに、お仕事の内容を簡単で構いませんので入れてください。
平城寿
HANAさん
ありがとうございますm(__)m
友達増えてきましたね(^^)
平城寿
HANAさん
やり方がいまいちわからなく、全部ボタン押してみました...早くマスターしたいと思います。
2015/02/10 0:10
投稿拝見しました!いい感じですね!
平城寿
2015/02/10 7:58
おはようございます。平城式Facebookで成果を出されているメンバーを、新たにお友達として紹介しておきました!
強力な助っ人になりますので楽しみにしておいてくださいね!
平城寿

ポイントその7)ある程度のお友達の母数が必要

オフラインの知人関係だけでFacebookをやっていると、せいぜいお友達の数は100人以下でしょう。

ところが、Facebookの最大の利点は、

  • 日本国内だけで3,000万人以上の人が利用している
    (世界では20億人。実に全人口の約3分の1が利用していることになります!)
  • 「お友達のお友達」を伝って、どんどん情報が拡散していく

というところなんです。

「お友達のお友達に拡散」というのは、自分と直接お友達になっていなくても、自分のお友達が「いいね!」を押してくれたりコメントをしてくれたりすると、それが「お友達のお友達」にも通知される可能性があるのです。

これが、FacebookにはあってLINEやtwitterなどの他のソーシャルメディアには無い、最大のメリットです。

LINEは日本国内での利用者数は約5,000万人と、Facebookよりも圧倒的に多いですが、LINEははこういった「拡散効果」が無いのです。

そうなると、Facebookのこの「拡散効果」を使わない手はありません。

ただ、Facebook上でこの「拡散効果」が現れてくるのは、私の経験上、お友達が500人以上になってきてからです。

ここで、絶対にやってはいけないことが、「お友達100%承認グループ」のようなところに入ってお友達を増やすことです。こういったグループに参加している人たちは、ただ単に「自分がお友達を増やしたい」を思っているだけなので、せっかくお友達になっても、相手から売り込みをかけられるだけだっりして、こちらの記事には何の反応も示してくれない場合が殆どだからです。

こういった場で「見た目だけの」お友達を増やしても、実質的には何の効果もないわけです。

ということで、HANAさんが初期段階から勢いがつくように、私の信頼できる知人をHANAさんに紹介して、お友達登録をしていただいた、ということになります。

HANAさん
2015/02/10 13:01
こんにちは。
嬉しいです^ ^ありがとうございます。今Facebook開いて驚いてます!すごく楽しみです!フォロー&メッセージありがとうございます!
2015/02/25 10:33
おはようございます。日々、お友達申請は届いていますかね?
平城寿
HANAさん
おはようございます、毎日はないです、毎日掲載したほうがいいんでしょうか??
では、露出をもう少し増やした方がいいですね。海外ノマド倶楽部のグループには入られていましたかね?
平城寿
HANAさん
はい!わかりました!入ってないです。

こちらに招待しますので、そこで自己紹介してみてください。そしたら何人かから、お友達申請が来ると思います。
こちらから、参加申請をお願いします。
http://***********

平城寿
HANAさん
ありがとうございますm(__)m
メッセージ&アドバイスありがとうございます!
あと、誰かフォローしている方の投稿に、どんどんコメントをつけてみてください。
すると、HANAさんの露出が増えるので、それを見てお友達申請が来ると思います。
投稿はなるべく毎朝、1日1投稿を目標にしてみてください。
コメントをつけるのは移動中など、スマホからでOKですね。
ちなみに、昨年平城式を実践して元彼から連絡があった方、見事にゴールインされたようです!
平城式を実践された方が、既に2人もゴールインされてしまいました。
平城寿
HANAさん
えー!すごい>_<
わかりました。投稿、コメントしてみます!びっくりです。
ありがとうございますm(__)m

ポイントその8)気になる人の記事にコメントをつける

ある人の投稿記事にコメントをすると、当然ながら「その人のお友達」にもそれが通知される可能性があります。あなたがAさんの記事にコメントすると、あなたと直接つながっていない、Aさんのお友達のBさんにもそれが通知される可能性がある、ということです。

つまり、もともと知らなかったBさんから知ってもらえる可能性がある、ということです。

あなたが気になっている人の記事に直接コメントをするのも効果的ですし、それが恥ずかしい場合は、「気になっている人の周囲にいる人」の記事にコメントをするのも良いですね。

自分が日々記事を投稿するだけでなく、他の人の記事にも積極的にコメントすることで、自分のことをより多くの方に知ってもらうことができ、「新しい出会い」を生むチャンスになるのです。

2015/02/25 23:01
あ、根本的な問題がありました。
投稿の設定で、一般公開にした方が良いですね。
今は友達にしか見えないようになっていますので。
平城寿

ポイントその9)自分の投稿は「一般公開」の設定にする

Facebookの投稿記事の公開範囲には、

Facebook記事のプライバシー設定

①公開
・・・Facebook利用者でない人も含む全ての人に公開されます。

②友達(+)
・・・友達、タグ付けされている人、タグ付けされている人の友達に公開されます。

③次を除く友達(+)
・・・一部の友達に非公開となります。

④一部の友達(+)
・・・指定した友達にしか表示されません。

⑤自分のみ(+)
・・・自分しか表示されません。

などの設定がありますが、これまでに説明した「拡散効果」が期待できるのは、①だけです。

②も「友達の友達」に通知されそうな雰囲気がありますが、「友達、タグ付けされている人、タグ付けされている人の友達」となっているため、自分の友達をタグ付けしない限り、その先の友達には拡がっていかないわけです。

つまり、「Facebookをビジネス目的で使いたい人」「とにかく短期間で恋愛を成就したい!」という方の場合、投稿の一般公開は必須と考えてください。

ちなみに、記事の公開設定はこちらの「地球マーク」から行うことができます。

HANAさん
2015/02/26 7:50
おはようございます。ありがとうございます!
修正します。メッセージありがとうございます。
2015/03/6 18:21
ヨガの写真いい感じですね!これは、スタジオで撮ったものでしょうか?
平城寿
HANAさん
2015/03/6 22:59
ありがとうございます。通っているヨガスタジオにて自主練の風景です!返信遅くなりすみません。
メッセージありがとうございます!
いいですね!この調子で日々投稿するのと、あとFacebookで共感できる方のタイムラインにどんどんコメントすると良いですね。
平城寿
HANAさん

ありがとうございます。
恋愛、ビジネスも両方可能になるとベストですけど、やっぱり母親でもあると考えてしまいます。
他人の子を育てる余裕のある男性はなかなかいないかもと。
せめて自分の子は自分で育てられる経済力をつけておかないとと。
頑張ります!
自分ではあまり気付いていなかったのですが、なかなか今自分の立場はデスパレードですね。やります!お時間ありがとうございますm(__)m

HANAさんは今、気になっている方はいるのですか?
平城寿
HANAさん
ひとり気になる方がいるのですが、元々の知り合いの方で、深い友達ではなく、三回ぐらいお会いしたぐらいで、基本Facebookでのコミニュケーションでした。Facebookでヨガの写真みて、こんな本格的にやってたのに驚かれて...というより、面白かったみたいです。

普段とのギャップがあったみたいです。

その方、一月に離婚したんですよ。わたしが原因じゃないですよ!^^;
今わたしの存在が大きいと、まだ片付いていない事もあるし、お互い子供もいるので。

このままお付き合いできるかわかりませんが、様子みてみます。
前代未聞のモテない女子ですみません。メッセージありがとうございます!

おお、なるほどですね!その方も、写真効果があったということですかね?
平城寿
HANAさん
その写真がなかったら、堅いイメージで恋愛対象ではなかったと思います。

なにより思ったことの行動とストレートに自分を表現したり、ヨガの写真みて度胸あるとこに惹かれたと言われました。

嬉しかったです!

惹かれた、という表現がいいですね(^^)これは恋心です。
平城寿
HANAさん
恋心...なるほど〜真剣に向き合ってみます!

ポイントその10)「非日常性の効果」を活用する

世の中の多くの人は、毎日同じことをしています。毎日同じ学校に通う、毎日同じ会社に通勤する、毎日同じ仕事をするなど。そして何らかの「変化」を求めています。旅をしたいと思うのは、「非日常的な体験」をすることによって新たなことを知りたい、新たな自分を発見したい、といった欲求があるからですよね。

そして、人対人も同じで、ある人の「新たな一面」を知ると、その人への興味が高まるものです。

私が最初に、HANAさんに「ヨガをしているところに絞って投稿しましょう!」とお伝えしたのは、この『非日常性』を演出するためだったのです。

この男性は、もともとオフラインでHANAさんのことを知っていて、HANAさんがヨガをやっているところを見たことが無かったので、このHANAさんの投稿に『非日常性』を感じ、それが魅力につながっていったのだと思います。

 

引き続き応援していますので!
また、HANAさんがFacebook上で輝けば輝くほど、お相手の男性もHANAさんのことを好きになっていくと思いますし、他にも興味を持ってくれる男性が増えていくと思いますからね!

平城寿

ありがとうございますm(__)m
わたしの為にお時間割いていただき、すみません。
サポートありがとうございます!

ポイントその11)同調性の法則&嫉妬の法則

人は、自分の価値観にイマイチ自信が持てないところがありますよね。例えば、自分が良い思ったファッションが、他人から見たら良くないと言われたり。だから、多くの人が良いと言っている方向に流れやすいですよね。

異性に対しても同じです。やっぱり人気が無い人よりも人気がある人のほうが、惹かれやすいですよね。これは「できるだけ強い遺伝子と結ばれたい」という生物としての本能も関係していると思いますが。

これを戦略的に活用すると、自分のお目当ての人がいたとしたら、「その人以外の人たちからモテる」ことで、お目当ての人からも注意を引くことができるわけです。(同調性の法則)

そしてさらに、お目当ての人以外からのコメントが入っても、それに丁寧に答えていくと、お目当ての人から見て、「ああ、なんか仲良さそうだな!」となり、何故か「嫉妬心」が沸いてくるものなのです。(嫉妬の法則)

恋愛のテクニックで、「コンパではあえて自分のお目当ての人以外の人と親しそうにする」という話があると思いますが、それと同じようなことです。

ここで注意しなければならないのが、特に女性の場合、「ストーカー化」するファンが出てくるリスクがあるということです。

男性心理としては、ネット上で自分が気になる女性を知った時に、たとえ面識が無かったとしても、その女性が他の男性と仲良くしているところを知ってしまうと、少なからず「嫉妬」の感情が芽生えてしまうのです。相手は自分のことを知らない、一度も会ったことが無いとしてもですよ!

普通はそれを「理性」でカバーして、特に何もすることは無いのですが、時々自分の気持ちを抑えることができずに、「ストーカー化」する男性が出てきてしまいます。

人気が出てくる反面、こういったストーカーが生まれるリスクも含んでいますので、私のクライントには、どのぐらい露出していけば良いかといった程度感や、万が一ストーカーが出てきた時の対処法などについてもお伝えしています。

2015/03/29 14:50
こんにちは!順調に反応上がっていますね!
平城寿
HANAさん
こんにちは!びっくりです!ありがとうございますm(__)m
今日の写真は特にいいと思います!
平城寿
HANAさん
わぁ嬉しいです!ありがとうございますm(__)m
凄く華奢そうで、スポーツやりそうに見えない感じがまたギャップがあっていいと思います。
平城寿
HANAさん
なるほど〜!投稿して良かったです^ ^ありがとうございます!

2015/03/29 23:18
スマホだとこんな感じで見えるので、やっぱりインパクトありますね^ ^
<写真を添付>

平城寿
HANAさん

2015/03/30 0:53
自分で笑ってしまいましたσ^_^;
いいね!いっぱいでした!笑

ポイントその12)ギャップ感の法則

これは「非日常性の法則」に近いのですが、人は「ギャップ感のある人」に魅力を感じるものです。見た目どおりの人だと、何か変化が無く、つまらないと思いがちですが、両極端な要素を持っていると、魅力を感じるものです。

例えば、「最近では学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に合格した話(通称:ビリギャル)」という、インターネット上の記事から映画化までされた大ヒットストーリーがありますが、これも、もともとガリ勉だった女性ではなく、いかにも勉強が嫌いそうな「ギャル」だったから多くの人から興味を持たれたわけです。

ディズニー映画の「美女と野獣」もギャップ効果ですよね。これが、「美女と王子様」というタイトルだったら、当たり前すぎて間違いなくヒットしなかったはずです(苦笑

映画やドラマの主人公なども、必ずといって良いほどこの「ギャップ感の法則」を利用したキャラクター設定がされています。ギャップ感の無い主人公はいない、といっても良いほどですね。

私はこの時のHANAさんの投稿が、

  • これまではヨガウェアを着てヨガをしている投稿に絞られていた
  • プロフィールの自己紹介文に、「元バスケ部キャプテン」と書かれていた

という前提ですすめられていたのに、(この時は完全な「スポーツウーマン」というイメージを出していた)

  • この時の投稿は私服を着て細い腕で玄米を持っている写真だった
    ⇒ つまり、とてもスポーツをするような女性には見えなかった
  • 玄米を持っている
    ⇒ 健康に気を使っているというイメージ

が出ていたので、『これはイケる!』と思ったわけです。

この時のHANAさんの投稿は、300いいね!を超えてきていました。。

 

そして、奇跡は起こったのです!!!

 

 

HANAさん

2015/04/6 11:29
こんにちは!お世話になります。
わたし、婚約しましたm(__)m
Facebookはじめてから、好きな人との距離が近くなり、HANAの投稿が広がりはじめて焦りを感じたみたいです。
ありがとうございます!感謝とほんとにありがとうございます!
m(__)m

本当ですか?おめでとうございます!
開始して何日目ですかね?
(⇧意外と冷静な平城)

平城寿
HANAさん

2月7日にはじめて、11日にHANAを知って今なので、2ヶ月内ですかね。
ありがとうございますm(__)m

2015/04/6 13:20
へー、すごいですね!
元々の知り合いではないということですね?

平城寿
HANAさん

元々の知り合いなのですが、友達でもなく、ほんとただの知り合いみたいな感じで、一方的にわたしがいいな〜と思っていて。
話すきっかけがなく、HANAでFacebookはじめたことをメッセージしたのがきっかけです。

おー、もともと片思いだったわけですね。凄い!
地元の方ですか?

平城寿
HANAさん

相手結婚していたので、かなり遠い人でした…。
友達にもなれないかなりの片思いでした。地元の人です。

その方はもう離婚されたのですか?
あ、そうでしたね。1月に離婚されたと。

平城寿
HANAさん
そうです、その人です。
まだ現役◯◯選手なのですが、レース4日間は携帯使えないので、音信不通です。
それで、レースを終えてFacebookみてHANAが300いいね!を超えてたのをみて、まずいって思ったみたいです。

なるほど^ ^ 戦略通りですね。他の男に取られてしまうかも、と感じたのでしょうね。
スポーツ選手なら、話も合いそうですね!

平城寿
HANAさん
必死さが顔に出てました。
戦略通りですm(__)mそうなんです。
父親の関係で、◯◯関係者がふたりを応援してくれるとあたたかい言葉もいただきました。

 

HANAさんがFacebook上で投稿を開始したのは、2015年の2月7日で、HANAさんがプロポーズされたきっかけとなった投稿が、3月29日。

たったの50日間で、HANAさんはもともと一方的に片想いをしていた男性から、逆プロポーズを受けることができたそうです。

私がHANAさんにアドバイスをしたポイントを整理すると、

  • 魅力的なプロフィール写真を撮る
  • プロフィール設定をっかりと行う
  • 日々の投稿を、ヨガウェアを着たヨガの投稿に絞る
  • 既に人が集まっているFacebookグループに参加し、そこで自己紹介をする
  • 1日最低1記事、投稿する
  • 自分のタイムラインの記事についたコメントには、1つずつ丁寧に返信する
  • 自分の投稿記事に『いいね!』や『コメント』をつけてくれた人に、お礼のメッセージを送ってお友達になる
  • 自分が気になっている人のタイムラインの記事に、積極的にコメントする

ということです。

これらを着実に行うことで、Facebook上でのHANAさんの人気がどんどん上がっていき、それを見た彼が、

『この女性はとても魅力的な人に違いない!』

我慢できずにプロポーズしてしまったとのこと。

もともとはHANAさんのほうが一方的に片想いをしており、お相手の男性からしてみれば、『何度か会ったことのある女性』という感じだったとか。

男性側も業界では有名な選手だったということもあり、恋愛のパワーバランスは、

男性 > HANAさん

だったようです。

ところが、HANAさんがFacebookで発信をしたことによって、たった50日間で、恋愛のパワーバランスが

男性 < HANAさん

となったのです。

そしてHANAさんはその後、見事ゴールイン。
お相手の男性と一緒に、とても幸せな生活を送られています。

その他にも、

『Facebook上で知り合った男性と2度目のデートでプロポーズを受けてしまいました!(喜)』
(30代女性_)

 

Facebookのプロフィールに平城さんから撮っていただいた写真を設定したら、大学時代の先輩から久しぶりに会おうという連絡があり、会ってみたら『結婚を前提につきあって欲しいと言われてしまいました!(喜)』
(40代女性)

 

『Facebookの写真を変更した24時間以内に、
過去に一度付き合って別れ、私のほうが未練タラタラだった元カレから連絡がありました!

そしてさらに、プロポーズを受け見事ゴールインできました!』

(30代女性)

 

『Facebookで26歳年下の彼ができてしまいました!(喜)』
(50代女性)

 

『平城さんに撮影して頂いたプロフィール写真を女友達に送ったら、たまたま飲み会でその隣りにいた男性から見られてしまい、男性から、「運命の人だ!ぜひ紹介して欲しい!」と言われてしまったそうです(嬉)』
(50代女性)

 

などなど、運命とも言える奇跡的な出来事が次々に起こっています。そしてこれは、全て『Facebook上で起きている』ということなのです!それだけFacebookは恋愛するには熱い市場になっている、ということです。]

如何でしたか?

今回説明した『12のポイント』を意識的に取り入れるだけで、あなたの恋愛事情は大きく変わっていくはずです。ぜひ実践してみて効果が出たら、平城寿へのお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

 

Facebookで『最愛のパートナー』を見つけ、結ばれる方法について、下記の『無料メール&動画講座』にて公開しています。より具体的なステップを知りたい方は、下記よりご登録ください。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

平城 寿 Hirajo Hisashi

宮崎出身のナナロク世代。@SOHO創業 ⇒ 国内No.1達成 ⇒ 海外ノマドを経て、『IT』と『ビジネス』を武器に、組織にとらわれずに生きていける人を育成する活動をしています。

-情報工学を恋愛に活かす

Copyright© @SOHO創業者 平城寿の公式サイト , 2017 All Rights Reserved.