コミュニケーション方法の進化について

Nov 28, 2012

シンガポールのリッツカールトンホテルのプールサイドにて。
IMG 3275

メールマガジン読者の方からのコメントへの回答、1日数十件。
Facebookで頂くコメントへの回答も、1日数十件。

これは時間と共に増えていっています。

普通に考えたら、「キャパオーバー」となり、
途中で断念せざるをえないのかもしれませんが、

「ITを駆使」することにより、
コミュニケーション方法を進化させ、
また次のステージへステップアップすることができると考えています。

皆さんと繋がることで、
日々のやりとりを通して、

『大きなプラスの流れ』

ができていっているのを感じます。

そして、この流れは『大きな力』に変わると思います。

・独立して成功を目指す人
・ノマドスタイルを実現させ、場所と時間の自由を謳歌したい人
・海外で日本人として活躍を目指す人

これらの目的を持っている人であれば、
私との親和性は高いと思います。

どのようにコミュニケーション方法を進化させるのか?

は模索中ですが、だいたいのイメージは固まっていますので、
お楽しみに。。

この記事が気に入りましたか?

この記事が気に入ったら、以下のボタンを押しておいて頂けると後からまとめ読みができます。

Favorited

質問してみよう

このサイトのコンテンツは現在進行系でアップデートしています。今回の記事で理解しきれなかった点や、もっと知りたい情報があれば右下のチャットウィンドウからヒサシに話しかけてみてくださいね!

その場で回答させて頂くか、記事をアップデートして回答させて頂きます。

Pin It on Pinterest

Shares