コミュニケーション方法の進化について

投稿日:

シンガポールのリッツカールトンホテルのプールサイドにて。
IMG 3275

メールマガジン読者の方からのコメントへの回答、1日数十件。
Facebookで頂くコメントへの回答も、1日数十件。

これは時間と共に増えていっています。

普通に考えたら、「キャパオーバー」となり、
途中で断念せざるをえないのかもしれませんが、

「ITを駆使」することにより、
コミュニケーション方法を進化させ、
また次のステージへステップアップすることができると考えています。

皆さんと繋がることで、
日々のやりとりを通して、

『大きなプラスの流れ』

ができていっているのを感じます。

そして、この流れは『大きな力』に変わると思います。

・独立して成功を目指す人
・ノマドスタイルを実現させ、場所と時間の自由を謳歌したい人
・海外で日本人として活躍を目指す人

これらの目的を持っている人であれば、
私との親和性は高いと思います。

どのようにコミュニケーション方法を進化させるのか?

は模索中ですが、だいたいのイメージは固まっていますので、
お楽しみに。。

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.