平城のセミナーの10大ポリシーについて

更新日:

Seminnar

セミナーを主催するからには、『参加者の方に最高に満足して頂きたい』と考えています。

そこで、私自身が実践しているポリシーについてまとめてみました。

<平城のセミナー10大ポリシー>

1.同じテーマのセミナーは原則として1回しか開催しません。

 現時点でセミナーが開催できるのはせいぜい月に2回が上限です。
 そうすると年に24回が上限。
 私自身、日々様々なことにチャレンジしているので、
 皆さんにお伝えしたいことが沢山発生しています。
 するとやはり同じテーマで複数回開催していると、
 どうしてもお伝えできる範囲に限界があります。
 そのため、開催したセミナーの内容は必ず映像と音声を収録し、
 タイミングを逃した方でも後日情報を取って頂けるようにしています。

2.事前にアンケートを取らせて頂きます。

 (セミナーに求めるものは参加者によって様々です。
  できるだけ、ご要望にお応えできるように、事前にアンケートを取り、
  詳しく聞きたいポイントなどを把握します。)

3.参加者全員と名刺交換して頂きます。

 (事前にFacebookとオンラインの名刺交換サイト「Eight」を使って交換。
  当日のオフラインの場でも交換。)

4.双方向性を重視します。

 セミナー中に疑問に思った点などは随時ご質問ください。
 緊張は一切不要です。ざっくばらんとした中で、どんどん意見を出して頂き、
 熱い議論を交わしましょう!

5.セミナーに使用する資料は直前までアップデートします。

 なるべく質の高い情報をわかりやすくお伝えしたい。
 そういう気持ちから、セミナー当日まで資料をアップデートし続けます。
 セミナー中にもその場で資料を修正して説明することもあります。
 また、セミナー後も資料をアップデートし、
 セミナー参加者の皆さんにはアップデートした資料も無償で配布しています。

6.セミナーで使用した資料は全てお渡しします。

 説明に使った資料だけでなく、すぐに実践で使える各種テンプレートや、
 セミナー専用に調査をした関連資料などもお渡しします。

 例)
 ・平城が使用している見積書・請求書フォーマットと実例
 ・システム開発で使用している各種契約書のフォーマット
 ・平城の起業後2年間の『売上管理台帳』
 ・戦略的に法人名を決めるために使用したマル秘マトリックス
 ・格安の税理士・法人設立サポート・秘書代行業者一覧
 ・格安の記帳代行業者一覧
 ・厳選名刺作成~印刷関連業者リスト

7.セミナーは後で映像と音声で復習して頂けます。

 (各回のセミナーは必ず映像と音声を収録しています。
  セミナー参加者の方は、無償で視聴できますので、
  安心してセミナーにご参加ください。
  Ustreamでご参加頂いた方も、後日高品質な映像と音声にて復習頂くことができます。)

8.アフターフォローをします。

 (一度セミナーに参加頂いても、その内容を活用できなければ意味がありません。セミナーで理解できなかった点や後から出てきた疑問などに、徹底的にお答えしていきます。また必要に応じて追加コンテンツを収録して提供します。) 

9.懇親会を開催します。

 セミナーに参加された皆さんは『共通の目的』を持たれています。
 懇親会を開催することでより横の繋がりを深めて頂きたいと考えています。
 その場でパートナーシップが生まれる事例も発生しています。

10.懇親会で席替えがあります。

 (内気な方は懇親会でもなかなか話せないもの。席替えをすることで、
  「どこに座れば良いか?」などと考える必要がなくなります。)

セミナーバックナンバー

・2012年9月29日開催(東京)
 エンジニア最強伝説! 〜エンジニアは営業しなくても生きていける!〜

・2012年10月7日開催(大阪)
 @SOHO最強伝説 〜資産型WEBビジネスの舞台裏〜

・2012年11月17日開催(大阪)
 営業戦略セミナー 〜エンジニアが一生食いっぱぐれないための営業戦略〜

・2012年11月18日開催(東京)
 法人徹底活用セミナー 〜法人を徹底的に駆使してビジネスを成功させる方法〜

-平城寿のセミナー・動画教材

Copyright© @SOHO創業者 平城寿の公式サイト , 2018 All Rights Reserved.