海外ノマドに最適なメールシステムについて

最終更新日時 2020/06/1 16:06

Jakarta

本日は、『海外ノマドに最適なメールシステム』について。
    ````````````````

Gmailは、世界中でメールサーバーを運用しているため、
世界中のどこからアクセスしても、一定の処理速度が維持され、
極端に遅いということが無いのがメリットです。

私は、以前は日本のデータセンターに専用サーバを設置して、
そこでメールサーバーを使っていましたが、
海外からメールを送受信しようとすると、
必ず日本のメールサーバーを経由しないといけないため、
非常にアクセスが遅くなってしまっていたのです。

これを、Gmailベースに変えると、
どこにいても、遅さを感じることが無くなったのです。

Gmailは『****@gmail.com』というドメインになるため、
ビジネスでは使えないよ、という方もいらっしゃると思います
(私も以前はこの考え方でした)が、
独自ドメインもGmail上で稼働させることができますので、
本当に便利ですね。

ところが、1つ困ったことが。。

各地からアクセスしていると、
この画像のようなアラートが必ず出るのです。
これは不正アクセス対策のために、
Googleが気を利かせてくれているためなのですが、
私のような『海外ノマダー』にとっては、
毎回このようなアラートが出るのは不都合なのですね(苦笑

この記事が気に入りましたか?

この記事が気に入ったら、以下のボタンを押しておいて頂けると後からまとめ読みができます。

Favorited

質問してみよう

このサイトのコンテンツは現在進行系でアップデートしています。今回の記事で理解しきれなかった点や、もっと知りたい情報があれば右下のチャットウィンドウからヒサシに話しかけてみてくださいね!

その場で回答させて頂くか、記事をアップデートして回答させて頂きます。

Pin It on Pinterest

Shares