ノマド式経営について

本日は、『ノマド式経営』について。
    ````````

今年の私のミッションの1つとして、
『ノマド式経営』を広めるというものがあります。

従来の経営においては、

『ヒト・モノ・カネ』が重要とされてきました。

なるべく優秀なヒトを沢山採用し、
なるべく良いモノを仕入れ、
大きな資本を集めた者が勝利できる、
というモデルでした。

しかしこれは、
毎年の経済が成長していることが前提の考え方ではないかと思います。

ヒト、モノ、カネを増やしていくと、
『大企業』というものが形成されますが、
そこに所属している人達というのは、
必ずしも幸せではありません。

必ずどこかに『歪み』が生まれます。

一方、『ノマド式経営』の考え方はというと、

・時間や場所に縛られないこと
・労働集約型のビジネスからの脱却
・少数精鋭かつボーダレスな組織
・ITの徹底的な活用
・効率化、自動化されたビジネスモデル

が挙げられます。

実際、私は現在アジアを自由に飛び回り、
インターネットにさえ繋がれば、
どこにいてもビジネスを動かすことができる環境を構築しています。
日本国内に3社、海外に7社、合計10社の法人を持っていますが、
関わっているスタッフは10名以下です。

また、このうち1社以外は固定のオフィスを持たず、
共同経営者やスタッフとは、直接会うことも殆どありません。
しかし、毎日のようにメール、Skype、Facebookといった手段を使って、
やり取りは行っています。

本当に面白い企業経営手法だと思いますが、
こういったやり方をしている人はまだ殆どいないと思います。

ですので、これを広めていく活動をしていきます。

会社を上場させると、経営陣はお金は儲かるかもしれませんが、
家庭が崩壊することが多いようです(苦笑

また、従業員が幸せになれるかというと、これはギモンです。

一方、ノマド式経営を採用すると、
従来の企業体で起きている様々な問題を、
一気に解決することができます。

様々なことから自由になり、
人生におけるあらゆることについて、
自分で決定できるようになります。

誰にも媚びることなく、
自分の意思で生きることができるようになります。

家族も大切にすることができます。

これらのことについてしっかりとお伝えしていきますので、
楽しみにしていてくださいね。

また、先日ちょうどノマド式経営について取材を受けましたので、
共有させて頂きますね。

↓↓↓
http://bit.ly/14FY6s9

-新着情報

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.