『ITエンジニアのための資産構築セミナー』を開きました!

更新日:

週末の土日は、東京・大阪にて、
『ITエンジニアのための資産構築セミナー』を開いてきました!

いつもよく参加頂けるメンバーはもちろん、
新規の方も数名来られて、懇親会もまた一段と楽しいものとなりました!

800万円から3,000万円へのステージ。

ここが一番、ハードルが高いように感じられるのですが、
やはりここを駆け上がって行くには、

・個人事業主
・法人

のいずれかに成り、
この立場を生かして節税をしていくことの必要性をお話させて頂きました。
また、3,000万円から上のステージに駆け上がるためには、

『海外法人の活用』が必須であることもお話させて頂きました。

参加メンバーの皆さんはすごく真剣に聞き入っていたようでしたね(^_^)

参加頂いた方の感想の一部を共有させて頂きますね!

**********************************

平城さんから、ご年齢に合わせて
各ステージごとの貯金額とどんな活動をして来られたとか
生で聞けた点が1番参考になりました。

平城さんのように、自分も少しずつでも良いので、
そういう風に行動していきたいなと思いました。

平城さん自身の資産経緯を見せて頂く中で、
自分との違いが『継続的にお金を生んでいく仕組みとしてのビジネスを
有しているか否か』になることが明確になりました。
この点に注力していきたく思います。

海外を活用しない限り、
短期間での資産形成は難しいということが明確になったこと。

法人化して節税する事ができる
海外口座作る
日本の税金高すぎます
一般人はまだいいんだけど
億こえを目指すのに日本は本当に厳しいようです

中小企業に努めている場合、サラリーマンの月収だけだと、
資産構築(1臆~)には、難しい。
自分で何かしらのサービスを立ち上げる必要が必ずあるように感じました。

自活できる最低限の収入を確保したい、
そして現時点ではマイナス先行している状態からプラスにして各ステージに
合わせた動きをしていきたいとは思いましたが、
私は実家で両親と暮らしており家にお金も入れていない自分の収入は
全部自分で使えるという状況といういい環境にいながら
衣食住の最低限の生活をさせてもらえていることに甘えて
何においても必死さが掛けていると痛感しました。

今日からもっと必死に抗ってお金を貯めるために
仕事をするということにもっと貪欲になっていきます。

節税と海外ノマドする上での留意点やノウハウ
各資産ステージ毎にやるべきこと。
初期段階ではとにかく節約をすることが重要であること。また、資産運用をsると生活が質素になるということ。

ステージ毎の資産の増やし方が参考になりました。
どのタイミングでどういったことをするのか、
どのタイミングから海外投資をしたかなど、
具体的にイメージが持てました。

法人化した際の具体的な節税手法、
海外を活用した節税法と資産構築・運用についてとても参考になりました。

資産構築が案外身近なものであるように思え、
自分でも出来るような気がしてきて前向きになりました。

海外や海外法人等が遠くに感じていましたが、
身近に感じる事(実現のイメージ)ができました。

収入アップして、節税して、
資産を形成する事が資産形成のポイントになると思いました。

営業ですが、方法やプロセスは同一だと感じましたので、
収入の種類を分けて構築(受託案件=営業収入/保守、@SOHO=ストック収入継続収入)と想定しながら、
法人で節税できる事から初めていきます。(節税:小規模企業共済、法人カード)

-イベント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.