メールアドレスと稼ぎの関係について

様々な人とやりとりをする中で、
非常に気になることがあります。

それは、

『メールアドレスとその人の稼ぎには関連性がある』

ということです。

つまり、稼げていない人ほど、
『覚えにくい』メールアドレスを使っているのです。

例えば、

cherry****@hotmail.co.jp

などのような形で、
ご本人の名前とは全く関係無いキーワードが使われているのです。

旧来から、メールソフトには『アドレス帳』という概念が存在し、
特にMicrosoftのOutlook等ではこのアドレス帳を使うのが一般的でしたので、
そこまで気になりませんでしたが、

最近ではMac系やGmailなどのWebメーラー系は、
『補完』という機能が盛り込まれていて、
過去に送信したメールの宛先がシステム内に記録され、
メールアドレスの最初の数文字を入力すると、
残りのメールアドレスが自動的に補完され、
短い時間で宛先を入力することができるのです。

これに慣れてしまうと、もうアドレス帳なんて使っていられません。
私など6年前にWindowsからMacに切り替えてからというもの、
アドレス帳は一切使っていません。。

そうなってくると、問題となるのがメールアドレスの表記。

仮に田中さんが上記の『cherry***』といったメールアドレスを
使っていた場合、

田中さんにメールを打ちたい時に、
宛先に『cherry』というキーワードを打ち込まないといけません。

すると、『田中さん=cherry』というマッピングをインプットしておかないと、
宛先を入力することができません。

このような場合には、田中さんから過去に届いたメールを検索して、
そのメール本文からメールアドレスを拾うハメになるのです。。

これってすごく手間ですよね?

つまり、これができていない方は、
相手にそれだけ負担をかけてしまっているのです。

すると、無意識のうちにその人にメールを出すのが、
億劫になってくるのです。。

『あっ、またか。』

みたいな。

こういう方は、私からすれば、

『私はお金が欲しく無いです』

と言っているようなものなのです。

では、メールアドレスはどのように決めれば良いか、です。

その答えは、

独自ドメインなら『LASTNAME@DOMAINNAME』、
Gmailなどのフリーメールやプロバイダメールの場合は、
『LASTNAME.FIRSTNAME@DOMAINNAME』です。

例えば、私の日本法人の1つである、『株式会社ライフスケープ』のドメインは、

lifescape.jp

なのですが、
私のメールアドレスは、

hirajo@lifescape.jp

です。

これはわかりやすくて非常に良いですね。

間違っても、

info@lifescape.jp

のようなものは駄目です。

何故ならばinfoは会社はWEBサービスの代表アドレスとして用いられることが多いため、

info〜

と宛先に入力を開始しようものならば、
補完される候補が山のように出てくるからですね。

小規模で運営していてinfoも受け取りたい方の場合は、
infoから自分のアドレスに転送をかけるか、
infoを自分のアドレスのエイリアスにすれば良いだけですからね。
(実際に私もそのようにしています)

次に、Gmailのようなサービスや、プロバイダーから提供されるメールの場合。
こちらも、本来は

hirajo@gmail.com

のようなパターンがベストです。
その方が短くて覚えてもらいやすいので。

ところが既に他の方に取られている可能性が高いため、
フルネームを使うのです。
(実際に私も取られてしまっていました。)

この時、

FIRSTNAME.LASTNAME@DOMAINNAME

の方が良いのでは?という意見があると思います。
確かRFCか何かの技術的な規約でも推奨されているパターンだったと思いますが、
実際に、大企業ではこのパターンが採用されていることが少なくありません。

しかし、私から言わせれば、先ほどの補完の関係があるので、
やはり姓を先につけた方が良いということなのです。

皆さんは知人の姓は覚えていると思いますが、
名まで完璧に覚えている人となると、
ごくごく親しい知人に絞られますよね?

そうすると今度は、

『メールアドレスが分かり易いと、スパムメールが来やすくなるのでは?』

と思われるかもしれませんが、
Gmailを使っている限りは、全く心配は要りません。

Gmailのスパムフィルタの精度には目を見張るものがあり、
私の実感としては99%正確に処理してくれています。

今回の記事を読んで頂いた不特定多数の方に、
私のメールアドレスが知られることになるのですが、
中にはスパムメールを送りつけてくる輩がいるかもしれません。
それでも平気なのは、Gmailのスパムフィルタ機能がそれほど優秀だからなのですね。

ということで、この記事を読んだ方は、今すぐ

LASTNAME.FIRSTNAME@gmail.com

というメールアドレスを取ることをお勧めするわけなのですが、
同姓同名の方はバッティングしますので、
早い者勝ちですよ〜(^_^)

<追伸>
かくいう私も、Gmailは元々 hisashi.hirajo@gmail.com で取得していたのですが、
このことに気づいてから、 hirajo.hisashi@gmail.com も取得しており、
いつこちらに切り替えるか検討中です。。

-新着情報

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.