何故私が人を雇わないか、そして日々の積み重ねの重要性について

更新日:

本日は、

「何故私が人を雇わないか、そして日々の積み重ねの重要性」
 ```````````````````````````
について。

私は、会社をやっていますが従業員は1人もいません。

その理由は、『雇われる人間を増やしたくない』からです。

『雇用を生むことは素晴らしい』

これは確かにそうかもしれません。

ところが私は、

『雇用されない人間を生むことの方が、もっと素晴らしいと思います。』
`````````````````````````````````

だから、私はこれまで人を雇うことに抵抗があったのです。

動物は、一度飼われると野生に戻れないと聞いたことがあります。

人も同じだと思います。

私たちは、生まれてから『飼われるための教育』を受けてきましたので、
この状態から抜け出すには大きなエネルギーを必要とします。

私は、@SOHOというWebサイトを運営していますが、
このサイトをやっている理由も、『飼われない人を創出するため』です。

ところで、私は従業員は雇っていませんが、
複数のビジネスを展開しています。

1人でどうやって展開しているかというと、
1人でやっているわけではありません。

それぞれのビジネスについて、『パートナー』の存在があり、
複数のパートナーとビジネスを展開しています。

そして、いわゆる『弟子』という存在もいます。

弟子という表現が適切かどうかはわかりませんが、
私が募集したわけでもなく、
私の情報発信を見てくれて、

『弟子にしてください』

という人が時々出てくるのです。

そして、その中で人間的に誠実だと判断した人は、
受け入れています。

私のビジネスを手伝ってもらい、指導し、
また成果に応じた報酬も取ってもらっています。

彼らはまだ独り立ちできていないので、
昼間は正社員や派遣社員という形で働いていて、
空いた時間で私のビジネスを手伝ってくれています。

Skypeチャットでつながっていて、
主にここでやりとりをします。

そして、本日私が彼らに送ったメッセージを共有します。

『お疲れさまです。
平日の業務ですが、昼間の仕事で疲れているところ、大変だと思います。
ただ、ここで頑張れるかどうかが、自分の成長に関わってきます。

寝落ちは僕もしょっちゅうあるので、仕方の無いこと。
これをカバーするために、お互いにSkypeで繋ぎながら仕事をしたり、
お互いに寝落ちしていないか確認してみたり、といった工夫をしてください。

これには僕も参加しても良いですので。
仕事の体力をつけること。
これは成功するための必須条件ですので。
ビジネスをやっていくうえでは、必ず大きなピンチというものが訪れます。
それを乗り越えられるかどうかは、日々積み重ねたものが大きいですからね。』

<追伸>
 今後私が一生人を雇わないかというと、
 雇うときが来るかもしれません。
 ただ、その時は社員という感覚ではなく、
 あくまでも関わってもらう時間が長くなるだけで、
 「パートナー」としての関係にしたいと考えています。

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.