海外での資産構築の道

私は33歳頃から、資産運用について考えるようになりました。
29歳で独立してすぐにビジネスが軌道に乗り、
33歳頃にある程度の資金ができたという実感が沸いたからです。

私はこの手の情報については徹底的に調査をする性格なので、

書籍で徹底的に調べました。

20代前半の頃から、

『ビジネスで成功して、一生安心できる程の、
 ある程度の資産を築きたい。

 そして、 「金持ち父さん」に書かれていた言葉。
 「資産からの収入で生活する」という状況を作りたい。』

そう考えていました。

私は20代前半から、自分でビジネスをスタートしたので、
お金を作るためには、会社を活用して上手に節税することを、
早くから理解していました。

そして様々と調査を行った結果、

『日本では資産運用は難しい』

という結論に達しました。

そして最初に行ったのが、香港での銀行口座の開設でした。

私の場合、中国にも足を運び、中国の銀行口座も開設しました。

そしてわかったこと。

日本は島国ですが、

金融の世界ではそれ以上に、島国だったのです。

それから約4年が過ぎようとしています。

今振り返ってみれば、

私たちは、お金を増やすためには、

まず貯金し、

ある程度の貯金ができてから、

次のステップとして『資産運用』を考えるべきだ、

と考えていると思いますが、

そうでは無かったのだと。

日本に居ると、

『貯金していてもお金は増えない』

という感覚になってしまうから、
私はビジネスで成功して資産を築くしかない、
と思っていました。

ところが、20代前半から、毎月少しでもいいので、

少しずつでも海外に回して運用をしておくと、

10年後の30代になったらそこそこの資産が作れることがわかったのです。
(う〜ん、私が20歳の時にこれを教えてくれる人がいればな〜。)

こういったことをシェアするために、
毎月中旬ぐらいに、香港で資産運用の勉強会を開いています。

今月は、8月19日(金)〜21日(日)です。

サラリーマンの方は金曜日は有給を取る必要がありますが、
逆に言えば1日だけ休むことができれば、参加できますね。

その他、香港で美味しい中華を食べたり、
私のお勧めの夜景スポットやホテルノマドへご案内させて頂きます。

ご興味のある方は、直接ご連絡くださいね。

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2020 All Rights Reserved.