iPhone3GとiPhone3GSの早さの違い

最終更新日時 2013/04/22 00:04

久々の更新です。

現在iPhone3Gを使っているのですが、時々動作が重くなったり、フリーズしてしまい、携帯電話としての安定性に不満を感じていました。

そこで、数ヶ月前に発売されたiPhone 3GS。

以前から気になっていたのですが、どの程度パフォーマンスが改善されたのかを調べていて、有効な記事が見つかりました。

iPhone 3GSの速度比較〜高速化の最大の要因はキャッシュ

おかげで購入意欲をかきたてられたのですが、気になるのはお値段。

ヨドバシカメラで問い合わせたところ、本体料金を一括払いで支払うと32GBモデルの場合は7万〜8万円程度。

iPhone3Gも8万幾らかで購入しているので、コストパフォーマンスが良くないですね。

ところが、iPhone3GはYahooオークションで本体価格4〜5万円で落札されています。

こちらに出品すれば、差額としては3〜4万円となり、少しお手頃になりますね。

ということで、乗り換えたいと思います!

この記事が気に入りましたか?

この記事が気に入ったら、以下のボタンを押しておいて頂けると後からまとめ読みができます。

Favorited

質問してみよう

このサイトのコンテンツは現在進行系でアップデートしています。今回の記事で理解しきれなかった点や、もっと知りたい情報があれば右下のチャットウィンドウからヒサシに話しかけてみてくださいね!

その場で回答させて頂くか、記事をアップデートして回答させて頂きます。

Pin It on Pinterest

Shares