疲れた時には休息を

【疲れた時には休息を】

私は昔から人一倍体力がある方でした。
サラリーマンのITのエンジニアとして働いていた時には、
最も忙しい時期には、
基本は終電、週に3日は赤坂のオフィスから自宅の横浜までタクシー帰り、
という状況でした。

そんな感じでしたので、同僚の10人中8人は、
『胃が痛い』『食欲不振』『頭痛』『鬱』など、
心身に何らかの異常をうったえていました。

その中で私だけが心身共に健康な状態。

そんな私も年に1回ぐらいは、
季節の変わり目の秋ぐらいに、
『扁桃炎』にかかっていました。

疲れが溜まってくると、
喉をやられるのです。

昨日も気づけば少し喉に違和感を感じたので、
早めに就寝して休息を取りました。

今朝も少し疲れが残っていたものの、
先ほどまで休んで完全復帰!

海外ノマドをするようになってから、
ストレスから一切無縁の生活になりましたが、
やはり30kgもの撮影機材(カメラ2台、三脚x2、
プロジェクター、スピーカー&マイクセット、Mac3台、
ICレコーダ)を引きずりながらの全国横断セミナーで、
疲れが溜まっていたようです。

体に異変を感じた時には徹底的に寝る。
``````````````````
こうして、体が元気になると、
また新たな活力が生まれてきます。

という形で、
今は『書きたくて仕方がない』
という気持ちでこの文章を書いています(^^)

今回の全国ツアーでも、
様々な方にお会いすることができ、
また、今回はお会いすることができなかった方々からも、
Facebookから多数のメッセージを頂きました。

多くの方々が、私の活動に期待を感じて頂いていることを、
強く認識しました。

『より多くの方が自立して仕事ができる環境づくり』
````````````````````````

これを人生の目標として、これからも様々な活動をしていきます!

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.