成幸を掴むためのヒント 海外ノマド

出版して必要以上に沢山の本を買わせる手法

更新日:

【出版して必要以上に沢山の本を買わせる手法】

今年の8月の誕生日に『海外ノマド本』を出版すると宣言し、
ようやく出版プロジェクトがスタートしました。

まだ出版社への企画が通ったわけではありませんが、
どうせ出版するなら、冊数を伸ばすことにチャレンジしたいもの。

その方法をいろいろと練っています。
どうせなら、Amazon総合1位も目指したいですからね(^^)

ところで最近、出版をすると記念キャンペーンを実施し、
1冊以上買ってもらうと特典をつけるなどして、
本の売上冊数を伸ばそうとする人がいますが、
個人的にはこのやり方は好きではありません。

極端なやり方だと、50冊とか100冊とかいう単位で買ってもらう、
という提案をしている人もいます。
冊数に応じてついてくる特典が多くなるので、
ファンの人はついつい買う人もいるのでしょう。

ところでそのようなやり方で、
仮に1万部売れた場合の、1人あたりの平均購入数が5冊だとすると、
実質購入者数は2,000人となります。

つまり、その本の内容は2,000人にしか届かないことになります。

それよりも、1人1冊づつ購入して5,000冊売れたとすると、
5,000人に情報を届けることができます。

その方が、社会的に価値があるのではないかと思うのですよね。

また前者のような売り方では、
短期的に『見た目』の数字は作ることができても、
数年後には殆どが古本屋行きになるでしょう。
そして、5年後には誰も買わなくなるでしょう。

・短期的にしか興味を持たれない本よりも、長期的に興味を持ち続けられる本
・例え少数であっても、強く深く読んだ人の心に響く本
・『この本を読んで人生が変わりました』と言ってもらえる本

私はこれを目指したいと思います。

昨日、『出版リクエストフォーム』のご案内をさせて頂きましたが、
現在80名の方からお申込み頂いています。

この数は随時出版社の方にも報告させて頂いていますので、
平城が海外ノマド本を出したらぜひ読んでみたい、
という方は引き続き下記フォームからリクエストしてくださいね。

フォームの中にはアンケートもありますので、
そこでコメント頂いた内容は、極力本の中に含める形を取らせていただきます。

また、出版が確定した時や発売時には、
こちらにお申込みいただいている方に真っ先にご案内させて頂きます。

そして、やはり『初回出版特典』というものを考えていますので、
予めお申込み頂いた方には、先行してお知らせさせて頂きます。

■平城寿の海外ノマド本 出版リクエストフォーム
 http://bit.ly/17WwU5d

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コーチ、セラピスト、コンサルタント、医者、経営者、税理士、弁護士など士業の方、起業家をはじめ、「ビジネスに直結する」自分の城となる公式サイトを構築するための、1日がかりのワークショップ形式の講座が開講しました!

開講記念につき、特別条件でご案内中!!!

↓↓↓

ITのプロであり会員27万人ビジネスマッチングサイト『@SOHO』の開発者平城寿が、実際に手を動かしながらあなたのWEB上の『城(公式サイト)』の構築をサポートしていきます。

 

 

  • この記事を書いた人

平城 寿 Hirajo Hisashi

宮崎出身のナナロク世代。@SOHO創業 ⇒ 国内No.1達成 ⇒ 海外ノマドを経て、『IT』と『ビジネス』を武器に、組織にとらわれずに生きていける人を育成する活動をしています。

-成幸を掴むためのヒント, 海外ノマド

Copyright© @SOHO創業者 平城寿の公式サイト , 2018 All Rights Reserved.