固定観念から解放される方法

更新日:

海外を周って様々な生き方があることを知ると、
以下に私達が『固定観念』に縛られて生きてきたかが、
凄く身に染みてわかります。

・マイホームを持たないと一人前じゃない
・結婚していないと一人前じゃない
・○○歳までに結婚しないと〜
・洋服はブランド物の○○でないといけない
・車は中古より新車がいい

などなど。。

もちろん、違う国に行けば、
その国の固定観念というものが存在するのですが。

こういったものは、
その社会に所属しているうちは縛られるのですが、
一歩その社会を出てしまえば、全く縛られることは無くなります。

この感覚は、海外に出て、
旅行以外の目的で一定期間海外に滞在してみれば、
次第にわかってきます。

一方で、私達日本人が外国に滞在する際に、
その国の固定観念に縛られるかというと、
よっぽど地元に根づいた生活をしないのであれば、
まず無いと思います。

現地の方からすれば所詮私達は外国人。
現地の方と異なる考え方や生活様式を持っていても、
そもそも違和感は無いのです。
最初から違うと思われているわけですから。

すると、実は一歩海外へ出ると、
『固定観念』から縁のない生活ができるようになります。
これって凄く楽です。

一度この感覚を味わうと、
日本に居るときにも、
固定観念から解放された生き方ができるようになります。

よく、『人生観が変わった』という表現が使われますが、
この感覚を詳しく解剖すると、
こういうことなのではないかと思うのです。

<追伸>
日本人のパスポートは、
世界的に見てかなり有利な条件になっています。
ビザなしで滞在できる国や滞在日数が優遇されています。

これは先人の方々の努力の賜物だと思います。

国によっては、そもそも海外に出られない、
という人達もいます。

せっかく有利なパスポートを持っているのですから、
もっと海外へ出ないと、宝の持ち腐れかな〜と思いますね。

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.