iPad AirはWiFiモデル?
Celluler(セルラー)モデル?
ITエンジニアであれば絶対にCellulerモデルにすべき理由とは?

香港の携帯キャリアの1つ、3(three)が、

最近テザリングができたりできなかったりと、
不安定だったのです。

この日は最初からテザリングできず。
その時に滞在していたオフィスのWiFiも速度が遅くて使い物ならず。。

そんな時に、リモートサーバに接続して作業をする必要が出てきたのです。
通常はMacのターミナルを立ち上げ、サーバに接続するのですが、
テザリングができないのでこれはできず。

かといってiPhoneでターミナル接続をするのは、
画面サイズ的に厳しい。。

iPad miniもきついかも。

そんな時に、SIMフリーiPad Airの登場。

SIMフリーiPhone5sから3(three)のSIMカードを取り出し、
iPad Airへ挿入。

iPad AIrへ接続後、『vSSH』を立ち上げ、サーバに接続。

み、見易い!

vSSHが使いやすいこともあったが、
ターミナル上でviを操作するのも問題無し。

緊急の作業も無事終了し、
窮地を乗り越えることができた。

いや〜、ノマドたる者、仕事の環境は2重、3重に整えておいて損は無いな、
と思ったエピソードでした。

ありがとう!iPad Air。

まあ、こんな感じでしょうか。

-スーパーエンジニア養成講座, 仕事環境と仕事道具, 海外ノマド

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.