香港SIMロックフリーiPad Air、到着後最速レビュー!

キタ━(゚∀゚)━!

11月11日(月)に香港のオンラインアップルストアで注文していた
SIMフリーiPad Air(ブラック/128GB/セルラーモデル)。

注文時の画面には5〜10営業日との到着と書かれていたが、
フタを開けてみれば11月14日(木)の4営業日で到着。

さすがはアップルさん。

早速、慎重に開封。

うっ、薄い。

そ、そして軽い。。

事前にアップルストアで下見をして実機を確認してはいたものの、
実際に我がアイテムとなって手にしてみると、
これらの進化をしみじみと感じることができます。

Google Mapで地図を拡大&縮小したり、
Google Earthで地球儀グリグリいじってみても、
iCloudのフォトストリームで共有した写真を表示させても、
まったく遅延すること無く、サクサク動いています。

まさにこれは、近未来の魔法のデバイス!

『iPad miniでいいじゃん』

という人に、海外ノマド的に見たiPad Airの活用シーンを妄想してみると。。

1)タクシーの運転手に行き先を伝えるとき
日本のタクシーはカーナビが標準装備されていますが、
海外の新興国ではまずカーナビがありません。

また運転手も場所を知らないことが多いので、
現在地と目的地を同時に伝えられる手段があると、
非常に便利なのです。

さらに海外のタクシードライバー(特に香港)は、
何故か遠視?の人が多いです。

iPhoneはもちろん、iPad miniでGoogle Mapを表示させても、
目を細めて見にくそうにしています。

そんな時、iPad Airの大画面で地図を見せることができたら。。

2)海外ノマド仲間と『ノマド談義』をする時に便利!
海外ノマド仲間と一緒に食事をすると、
過去に訪問した街の話しをすることが多いのですが、
そんな時にこのiPad Airを使って、
Google Mapで場所を見ながら話をすれば、
より一層旅の話が盛り上がりそう。。

3)(ITエンジニア限定)ターミナル作業がしやすい!
下記記事に書いたとおり、海外ノマド中には
どうしてもMac以外の端末でターミナル作業をする必要があるシーンがあるもの。
そんな時にiPadの大画面があれば、とっても快適に作業をこなすことができる。

iPad AirはWiFiモデル?Celluler(セルラー)モデル?
ITエンジニアであれば絶対にCellulerモデルにすべき理由とは?
http://welovenomad.com/special/pc/764.html

★ハードディスク容量はもちろん、男の128GB!

★電源の形は香港式。でも、USB経由で充電するので問題無し。

★iPad Airの大画面で見ると、iOS7の壁紙がより一段と美しく見える(^^)

★『THE NOMAD HACKER』の刻印入りのオリジナルモデル。

-仕事環境と仕事道具

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.