iPad mini Retinaモデルを香港で買う理由

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

先日発売となったiPad mini Retinaモデルですが、
香港のオンラインアップルストアで、
ようやく注文ができるようになりました。

発売当初は、香港のアップルストアで事前予約が必要で、
入手がかなり困難となっていました。

注文するなら今ですね。

ということで、
先日香港で『SIMフリーiPad Air』をゲットした私ですが、
もちろんこちらも購入です。

理由はやはり、『TPO』です!

iPad Airが使いたいシーンと、
iPad miniが使いたいシーンがある(はず)と、
私は考えているので、

実際に自分で購入をして、
````````````
自分のライフスタイルがどのように変わるのか、
``````````````````````
検証してみるのです(^^)
```````````

実際にiPad Airを手にした私のライフスタイルは、
大幅に変わりましたからね〜。

さて、

日本のiPadは実は海外ではSIMフリー端末として使える!?

に書いたとおり、
日本国内で購入したiPad miniも、
海外では『SIMロックフリー端末』として利用できますし、
テザリングも行うことができます。
(但し、iPad2以前のモデルはテザリング不可)

そこで、 iPad mini Retinaモデルを

日本で買うべきか、
香港で買うべきか、検討してみました。

まず、価格の前に機能的な差を比較します。

日本のiPad miniは、

・日本国内ではSIMロックがかかっている
・海外ではSIMロックフリー

という、とても不思議な仕様です。

つまり海外にしか滞在していない方にとっては
全く支障が無いのですが、
日本で使おうと思ったら、
『キャリア縛り』があるわけですね。

『キャリア縛りでも良い』

という方は、それで良いのですが、
なんとなくキャリアに負けた気がしますね(;一_一)

次に、価格面です。

■香港でのiPad mini Retinaモデルの価格
(香港オンラインアップルストア調べ)

<WiFiモデル>
16GB 3,088香港ドル(約40,737円)
32GB 3,888香港ドル(約51,291円)
64GB 4,688香港ドル(約61,845円)
128GB 5,488香港ドル(約72,399円)

<セルラーモデル>
16GB 4,088香港ドル(約53,930円)
32GB 4,888香港ドル(約64,483円)
64GB 5,688香港ドル(約75,037円)
128GB 6,488香港ドル(約85,591円)

■日本でのiPad mini Retinaモデルの価格
(2013/11/29 ビックカメラ調べ)

<WiFiモデル>
16GB 41,900円
32GB 51,800円
64GB 61,800円
128GB 71,800円

<セルラーモデル>
16GB 55,440円
32GB 65,520円
64GB 75,600円
128GB 85,680円

と一見すると日本の方が少し安いように見えますが。。。

ここで1つ落とし穴があります。

日本でiPad miniを購入するためには、
『キャリアとの契約』が必要となります。

つまり、auやSoftBankに、『通信料』を上納しないといけないのです。

『じゃあ、解約してしまえばいいじゃん』

と思ったあなた。

実は、解除する場合には、

『解除料9,975円』

がかかるのです!

結果的にはやはり、日本で買う方が、
機能も制限されていて、割高という結果になりました。

ということで私は早速香港で注文です!

手元に届いたらまた最速でレビューさせて頂きます!

-新着情報

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.