情報はアウトプットしてこそ価値がある

『平城式facebook、あそこまで公開してしまっていいのですか?』

先日香港でお会いした受講者の方に言われた言葉です。

私の回答はこうでした。

『はい、問題ありません。
 情報は自分の中にしまい込んでしまっていても価値はありません。
 外に出した時に、始めて価値を持つのです。』

よく、情報を出し惜しみして、

『ここから先は有料で』

とか、

『ここから先は別料金で』

といった感じで段階的にお金を取っていく手法がありますが、
私はこれは好きではありません。

情報を出し惜しみなく出すと、
受け取った方が結果を出してくれます。

時に、講師よりも結果を出す方もいます。

すると、更に一緒に次のステップへと進むことができます。

まさに、共に成長することができます。

私は、共に成長できる仲間との出会いを楽しみにしています。

◆facebookを起点としたビジネスの黄金法則
 → http://bit.ly/JNNvUU

<追伸>
先日スタートした、『手書き』シリーズ。
この毛筆形式のものは『Zen Brush』というiPadアプリを使っています。
iPad Airを手にして、いろいろとイマジネーションが広がり、
こういったアウトプットもするようになりました。

書というものは自分の念が込められるようでいいものですね。

ちなみに、まだスタイラスペンを入手できていないので、
人差し指で書いているので、なかなか綺麗に書けませんね^^;

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.