ITエンジニアが営業をせずにビジネスをする方法

更新日:

私は、29歳で独立をしてから、

『一度も自分から営業をしたことはありませんでした。』

私がなぜ、これができたかというと、
あらためて思うのは、絶対に技術力では無い、
ということです。

事実、私のメルマガ『スーパーエンジニア養成講座』の読者で、
私がお会いした方の中には、

私よりも技術力があるなぁと感じた方は沢山います。

そして彼らは、私のノウハウを少し学習しただけで、
すぐに結果を出せるようになるのですが。。

さて、私が上手に顧客を獲得し、
信頼を確保し続けられた要因としてはやはり、

『自己ブランディング』

がポイントだったと思います。

例えば、私は職種的にはITエンジニアですが、

この場合、同じ職種の人は世の中にゴマンといます。

次に、

『PHPができるITエンジニア』

と絞ったとします。

これでもまだまだ、世の中に沢山いそうですね。

次に、

『@SOHOを作ったITエンジニア』

と絞ったとします。

これは間違いなく、日本でたった1人、
いや世界でたった1人ですね。

@SOHOを創る前は、

『SHOPMAKERを作ったITをエンジニア』

として自己ブランディングできていたと思います。

私は顧客とコミュニケーションを取る際に、
こういった情報を無意識のうちに出し続けていたのですね。

つまり自己ブランディングというものは、
何もインターネット上で情報発信をする場合だけでなく、
普段自分が関わっているビジネスについても、
大いに関係があるのです。

自己ブランディングができている人には、
```````````````````
自分からアプローチをしなくても、
````````````````
自然と仕事が舞い込んで来るのです。
`````````````````

ここに、私がfacebookを使った自己ブランディングについて語った、
10時間セミナーのコンテンツがあります。

これからは、BtoCにおいてだけでなく、
BtoBにおいても、自己ブランディングのスキルが問われると思います。

つまり、この法則を使えば、
facebook上でシステム開発の仕事やデザインの仕事を受注することができる、
ということです。

◆facebookを起点としたビジネスの黄金法則
 → http://bit.ly/JNNvUU

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.