私が費やしたのは時間と労力だけ

本日は、いつも私のメッセージを読んで頂いている、
『ITエンジニア』の方向けのメッセージです。

『スーパーエンジニア養成講座』の読者さんから、

下記のような質問を受けました。

--------------------------------------
平城さん

メールマガジンをいつも楽しく拝見しております。

私も早く稼げるようになりたいなと奮闘中です。

ところで、一点お聞きしたいのですが、
フレームワークを鍛え抜く場合、
かなりの専門知識が必要となり、
時間と労力と才能が必要とされると思いますが、
それは避けて通れない道なのでしょうか?

もしよろしければ、お返事ください。
よろしくお願いいたします。

--------------------------------------
こちらについての私の回答はこうです。

●●さん

1)専門知識
2)時間
3)労力
4)才能

の4つのうち、私が持っていたのは、
2)と3)だけだったと思います。

1)と4)については、
私よりも遥かに才能豊かな人は沢山いるでしょう。

私は天才プログラマでも何でもなくて、
今でも自分のプログラムコードを
他人に見られるのは恥ずかしいぐらいです。

実は25歳で転職活動をしていた時には、
『君の技術力では無理ですね』
と面接で言われたことがあります。

だから私は、人一倍時間と労力をかけて、
@SOHOや独自のフレームワークを作りました。

下手は下手なりに、

『作ってしまった』

というところがポイントかな、と思います。

現に私は、昨日から今のこの時間までぶっ通しで仕事をしていて、
この返信を書いた後に、
ようやくそろそろ寝ようとしているところです。

いつも仕事に夢中になっていて、
寝るのが勿体無いと思っています。

もちろん、
睡眠は快適でとっても好きな時間なのですが、
それでももっと多くのことを成し遂げたいので、
睡眠時間を削っています。

無料メルマガ『スーパーエンジニア養成講座』は、
これから独立を目指している、
もしくは既に独立をしたけれどもまだ結果が出ていない
ITエンジニアの方に向けて書いているものです。

この記事に共感頂いて、
まだ登録頂いていない方は一度読んでみてくださいね。

スーパーエンジニア養成講座
 → http://super-engineer.com/magazine

また、最近こちらのfacebookページも立ち上げました。
ここでは今回のような読者さんから頂いた質問と私の回答を共有する場として
使っていきます。

スーパーエンジニア養成講座 facebookページ
 → https://www.facebook.com/the.super.engineer

このページに『いいね!』を押していただくと、
ページの新着情報を受取ることができるようになります。

-スーパーエンジニア養成講座, 成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.