眞鍋かをりさんが独立をめぐり裁判を行っている件

眞鍋かをりさんが独立をめぐって所属事務所「アヴィラ」と裁判を繰り広げているようだ。

みかじめ料、枕営業、中絶強要......眞鍋かをり泥沼法廷劇の行方(メンズサイゾー) - livedoor ニュース

眞鍋さん側は所属事務所との契約の無効を訴え、一方、所属事務所側は眞鍋さんに対して3億円の損害賠償請求で応戦とのこと。
芸能界で独立するのは、「かなり円満にやらないと」会社を独立するのと違っていろいろな面で大変そうですね。。
独立したらそれはそれで、元の所属事務所からの圧力などもありそうです。
この記事を読むと、結局芸能界は裏の権力者が牛耳っておりその人の手のひらで踊らされている、という気がします。
その点、ビジネス界はなんと自由で平等なことでしょうか!
とあらためて思いました。

『この自由で平等なビジネス界に、あなたも独立デビューしませんか?』
私がメルマガを通じて、twitterを通じて、掲示板を通じて徹底的にサポートします。
サポートを受けたい方はサイトの右上よりメルマガの登録をお願い致します。

-成幸を掴むためのヒント, 新着情報

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.