東京都内Sホテルでの仕事風景

更新日:

今日は久しぶりに、気分転換にお気に入りのホテルのカフェにてワーキング。

娘を保育園へ送り届けた後、地下鉄を使ってお目当てのホテルへ。

自宅から乗り換えなしで1本で接続。地下鉄に揺られること約15分。

都心に通勤してくるサラリーマンとは反対方向に、歩いて行く。

たどり着いたのは最新の都市型ホテルで、上層階にロビーがある。

もちろん、そこからの景色も抜群だが、ロビーの天井が吹き抜けになっており、非常に開放感に満ちあふれている。

しかも、人も少ないので占有感もバッチリ。

コーヒー1杯1,000円は高いかもしれないが、スターバックスでTallを2杯頼むのと同じ価格で、これだけのプレミアム感を得られるのであれば、利用価値は高い。

まさに、このプレミアム感、自由感、開放感が、独立の醍醐味である。

今日の仕事も抜群に進みそうである。。

-新着情報

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.