日本国内でのモバイルネット回線のベストアンサー(2011年7月時点)

更新日:

日本国内で、ノートPCを持ち歩く時に良いネット回線は?と聞かれたら、私は迷わず「e-mobileかWiMAX」と答えます。

e-mobileは電波圏内の広さが売りで、都市部ではほぼ入らないところはないです。山奥の方でも結構入りますね。

箱根の山奥の温泉で入ったのにはびっくりしました。

一方、WiMAXはそれほど電波圏内の範囲は広くないですが、圏内でのスピードが格段に速いです。

e-mobileだと出ても4~5Mbpsですが、WiMAXだと出るところでは10Mbpsぐらい出ます。
(WiMAXは鉄道の駅近辺で電波を強化しているようで、私の知る限り最も速いのは東京駅で、しかも何故か、駅構内よりも、東京大丸の、上の階の方が速いです。。)

都市部メインで動く方はWiMAX、地方で動く方はe-mobileと言いたいところですが、多くの方はe-mobileにしておいた方が無難かと思います。

ちなみに、私の場合は両方のいいとこ取りをしたいので、両方契約しています(笑

なお、DocomoやAUやSoftbank等も同様のサービスを提供していますが、デバイスの選択肢の広さを考えると、やはり専業のこの2社の中から選択した方が良いと思います。

ネット環境についてはe-mobileやWiMAXは本当に企業努力をしているように感じます。
一方、携帯キャリアはまだまだ、顧客満足度よりも利権を重視しているように感じます。
実際に、日本でのSoftbankのネット接続よりも、マレーシアのMAXISというキャリアのネット接続の方が快適に感じます。
シンガポールの国境沿いでは、iPhoneでの接続で2Mbpsぐらい出ていましたので。日本のソフトバンクではまずこのような速度は出ません。
投資しているネットの設備に対し、利用者数が少ないからなのかもしれません。
いずれにせよ、海外に出ると、本当に日本の携帯キャリアはガラパゴスだな〜、と感じます。

ネット環境についてはe-mobileやWiMAXは本当に企業努力をしているように感じます。
一方、携帯キャリアはまだまだ、顧客満足度よりも利権を重視しているように感じます。
実際に、日本でのSoftbankのネット接続よりも、マレーシアのMAXISというキャリアのネット接続の方が快適に感じます。
シンガポールの国境沿いでは、iPhoneでの接続で2Mbpsぐらい出ていましたので。日本のソフトバンクではまずこのような速度は出ません。
投資しているネットの設備に対し、利用者数が少ないからなのかもしれません。
いずれにせよ、海外に出ると、本当に日本の携帯キャリアはガラパゴスだな〜、と感じます。

-スーパーエンジニア養成講座, 仕事環境と仕事道具

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.