『今の自分が、10年後の自分を決める』を実感する。

『今の自分が10年後の自分を決める。』

よく言われていることだが、今日あらためてそれを実感。

打ち合わせをするため、知人の会社に訪問しようとしたら、『初台駅』の近くにあるという。

初台と聞いてピンと来たのは『オペラシティー』。

1Fの広場。ここに座って、よく朝食にコンビニのサンドイッチを食べたものだ。。

1Fの広場。ここに座って、よく朝食にコンビニのサンドイッチを食べたものだ。。

私が福岡から東京へ上京し、フリーランスのITエンジニアとして活動を開始した頃、

派遣社員として通っていた某製薬会社がこのビルに入っていた。

あの頃は24〜25歳ぐらいだったので、ちょうど約10年前ではないか・・・

あの頃の自分が想像していた今の自分。

目標値よりも上を行っているのか、下を行っているのかはわからない。

ただし、確実に言えるのは、あの頃自分が想像していたよりも遙かに幸せな環境を手に入れることができた。

会社を大きくして株式を上場したわけでも、ネットで有名人にもなったわけでもないが、

仕事の内容としても、『ITと投資』という、自分の中ではかなり奥深く追求してみたい分野に携わることができている。

パソコン1台で自由に飛び回り、誰にも束縛されないワークスタイルを手に入れることができた。

巨大なナン!

地下1Fだったのでe-mobileは電波圏外。そこでDocomoSIM+iPhone4のテザリングでカバー。やはり常に複数の回線は持っておくべきだね。

嫌な上司に気を遣う必要もない、取引先にペコペコ頭を下げる必要も無い。

1ヶ月に人と会う約束はせいぜい5回以内。

後は、メールやSkypeで、電話で完結するワークスタイル。

この前、ビジネスフレンドの町田君と会ったとき、自分のスケジュール帳が真っ白だったことに気づき、

あらためてこれを実感した。

暇なのではない。

最低1日15時間以上はパソコンと向き合っているし、未だに睡眠時間も削って頑張っている。

しかし、

『自分の好きな場所で、好きな物に囲まれ、会いたい人とだけ会う生活』。

これが如何にストレスのないことか。

エクセルシオールに移動し、大好きなMacに向かって仕事再開。至福のひととき・・・。

さてこれから10年後の45歳。

下記のリンクのホテルのどこかで、もう1度振り返ってみたい。

http://matome.naver.jp/odai/2126610899928633801

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.