いつ独立すべきか?

更新日:

IMG 2344

現在サラリーマンの方で、『どのタイミングで独立すれば良いか?』と考えている方は少なくないと思います。

これは、私の経験上から出した結論です。

辞めるタイミングの見極めは、

1)金銭的余裕
 a)貯蓄
 b)副業から得られているキャッシュフロー

2)腹づもり

だと思っています。

例えば、貯蓄が500万円あり、
副業からのキャッシュフローが毎月10万円あるとします。

毎月の支出が20万円だとすると、
毎月10万円ずつ、貯蓄を取り崩すことになりますが、
それでも貯蓄がゼロになるまでは、
50ヶ月は持ちこたえられるということになります。

私は自分が独立する時には、この基準で考えると、
最低でも5年は生き延びられる計算でしたので、

安心して独立することができました。

私が独立について相談を受けた時には、

『最低1年は生き延びられること』

を目安としてアドバイスをしています。

半年では短すぎて、腰を据えてビジネスに専念することが難しくなります。

1年あれば、腰をどっしり据えて、取り組むことができます。

この条件が整えば、

あとは2)の腹づもり次第ですね。

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.