iPad miniは買いか?

更新日:

2012年10月24日、ついにiPad Miniも発売されましたね。

個人的にはもともとのサイズで問題無かったのだが、
やはり世間のニーズを反映してミニサイズが出たのであろうから、
ちょっと気になっていました。

そしてAppleのサイトを見ると、

『iPad Retinaディスプレイ』なる文字が。

IPadMini and iPad

”おやっ、今持っているiPad3も、Retinaモデルじゃなかったっけ?”

よくよく見ると、通常サイズのiPadも4世代目となり、

・CPUがA5からA6Xに変更
・接続ケーブルがLightningコネクタに変更

と、部分的に改良されているようだ。

A5 a6

画面解像度は、2,048 × 1,536ピクセルということで、
iPad3と変更は無い。

となると、現在手持ちのiPad3から乗り換えるメリットとしては、’

iPad Miniにした場合>
⇒サイズが小さくなって持ち運びしやすくなる

iPad4世代にした場合>
⇒動きが速くなる

といったところだろうか。

個人的には、iPadが2から3にアップグレードした時に、
iPad上で開くOffice文書を開く速度が、MacBookAirよりも高速なのに驚愕して、
やはり

『スピードは重要だ』

と思っている。

CPUのスペックが上がっていることから、
iPadでUstream配信をする時にも、
安定性が増しているかもしれない。

つまり、今のところ私の結論としては、

『iPad Miniよりも、iPad4の方が買い!』

なのである。。

iPhoneとiPadを持っている人にとっては、
iPad Miniはその中間サイズで、中途半端な仕様かな?

という感じがしている。

といいつつも、店頭に見に言ったら意見が180度変わる可能性も大なのだが(笑

ちなみに、iPad miniは『Retinaディスプレイではない』ことにご注意を。

Retinaディスプレイは、iPhone4/iPad3からの適用で、今回のiPad miniはRetinaではありません。

もちろん、今回出たiPad4(←勝手にそう呼んでいます)は、Retinaディスプレイです。

-新着情報

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.