メルマガ読者さんからのコメント(H.T.さん)

IMG 2889

メルマガ読者の方より、本日も、熱いメッセージを頂きました。

------------------------------------------------

毎回コメントできたわけではないのですが、
大変参考になり、勉強になります。

「独立したエンジニアとして、何をしていけばいいのか」

ということが具体的に落とし込まれていて、
非常に明快です。

ちょうどこのメルマガを読ませ初めていただいたころに、
「もうエンジニアとして働くのをやめよう」
と思っていたところでした。

塾講師をやろうか(以前やっていたので)、
セミナー講師でもやろうか、

それとも佐川急便でも勤めにいこうか、
などと考えていたのです。

今はどうかというと・・・・

見積もり段階の2案件を含め、
9件の案件が同時進行しています(苦笑)

ちょっとした営業で、案件がいただけるようになり、
一つ一つの案件は細かなものが多いのですが、
クライアント様から信頼いただけるようになりまして。

次から次へと案件をいただけるクライアントさんも
でて参りました。

売上的にはまだ、フルタイムで常駐していたころに
ようやっと追いつこうか、というところですが・・・。

エンジニアとして、というよりは。

エンジニアもしつつ、営業に注力して、
仲間のエンジニアに仕事を流していく、という
スタンスになりつつあります。

平城さんと多少方向性は違いますが、
メルマガの内容は大変役に立っていると
感じます。

エンジニアで食べて行こう、と考えていたときには、
「すべてに秀でてなければいけない」
「完璧でなければいけない」
と思っていたのですが、

自分の強みは、技術的な視点をもちながら、
人とのコミュニケーションで活きる、ということが
自覚できたのは大きいです。

なので、苦手意識を持っていた営業に
注力してみようか、と思えたのです。

「もう自分が制作をしなきゃ、とは考えない。
 仲間内によりよい環境で仕事が提供できる
 営業を目指そう」

と考えて行動したあげく・・・・

制作やってます(苦笑

こんなものなのかもしれませんね。

------------------------------------------------

私のメルマガが直接的に影響があったのかどうか?
はわかりませんが、こういう形で、読者の方に変化が起きていくのは、
本当に嬉しいですね!

『自分発』の情報発信をしていて良かったな〜と思う瞬間です。

-スーパーエンジニア養成講座

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.