私の考えるブランディングとは?

バンコクのとあるカフェにて。。
IMG 2901

今日は、ブランディングの話です。

Facebookで私のことを知っている方は、私という人間を思い出すとき、次の3つのキーワードが思い浮かぶとおもいます。

1)ノマド
2)Mac
3)@SOHO
4)エンジニア講座

これは、私が敢えてこの3つの切り口に絞って情報発信をしているからに他なりません。

これらに絞ることで、

・ノマドときたら平城
・Macときたら平城
・@SOHOときたら平城
・エンジニア講座ときたら平城

という図式が人々の間に定着していきます。

逆に、これに関連しないことは一切情報発信しません。

他の人達がやっているような、

・その日食べた食事の写真
・自分のテーマに関係ない景色の写真

などは、一切投稿しません。

それは、ブランディングを意識しているという点もありますが、

『私という人間に期待されていることを、裏切りたくない』

という気持ちもあります。

私が発信する情報を見ていただくのには時間を割いて頂く必要があります。

相手が私に期待していることと、私が発信している情報にギャップがあれば、

相手にとっては『時間の無駄』になってしまいます。

これを継続していくことで、『自分自身のブランディング』が形成されていきます。

ブランディグというと、ともすれば『凄い人と思われればいいのだな』と勘違いしている方が多いと思いますが、

本当のブランディングとは、

◯◯とくれば▲▲さん

と市場から認知してもらえることではないかと思います。

-成幸を掴むためのヒント

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.