実はあまり知られていない、売れている人と売れていない人の違い

最終更新日時 2020/06/9 23:06

メルボルンのプラーランマーケット

メルボルンのプラーランマーケットにて

世の中にはびこっている、
『詐欺商材』と呼ばれている
情報教材や高額塾といったもの。

ネット上で調べてみると、
2ちゃんねる等で運営者の
悪評が上がっていることが常。

悪評が上がっているからといっても、
必ずしもそれが事実というわけではなく、
競合他者やアンチ派のやっかみ
ということも少なくないのだが。

2010年以降、「スピリチュアル」や「コーチング」
のブームに火がつき、さらには国の
「働き方改革」の後押しもあり、
個人の起業ブームが静かに再燃している。

@SOHOの利用者の内訳を見ても、
2010年以前は女性が6割で
主婦層が中心だったのが、

最近は5割以上が男性と逆転し、
25歳〜34歳の働き盛り世代が7割を占め、
副業目的のサラリーマンの登録も
目立ち始めた。

『情報起業』という言葉へのイメージも、
一昔前までの『怪しさ100%』
という感じではなく、
真面目にサービスを
提供している人たちも増えている。

一方で、『売れている人』と『売れていない人』が
二極化しているという傾向も、
ひしひしと感じられる。

売れている人と売れていない人の違いはシンプルだった?

副業を解禁する企業が増え、
完全な独立起業とまではいかなくても、
「アフター5起業」「週末起業」という形で、
ビジネスにチャレンジする人が増える中、
勝ち組と負け組の分かれ目
となっている要因は何だろうか?

男は2000年からネットビジネスに参入し、
人にネットビジネスのアドバイスを
するようになったのが2011年頃から。

メルマガやセミナーや個人コンサル等を通して、
数千名の相談に乗ってきた中でわかった、
『売れている人』と『売れていない人』の明確な違い。

それは、『エクセレントなセールスレター』の存在だ。

『売れている人』は、
実際にその人が提供しているサービスの質はともかく、
セールスレターは完璧なまでに美しく、
内容も充実している「かのように」見える。

実際のサービスの室に関しては、
ネット上の評判を調べれば、
用意に類推できる。

『火のないところに煙は立たない』

という言葉がまさにふさわしい。

一方で、男が相談に乗ってきた中で、
非常に素晴らしいサービスを提供している
(または、その潜在的可能性がある)のに、
全く売れていない人たちがいる。

彼ら(彼女ら)に共通する点としては、
『エクセレントなセールスレター』
を持ち合わせていない。

インターネットが登場するまでは、
企業は「パンフレット」
という紙媒体を使って、
自社の会社案内や商品案内を行ってきた。

当然、それらはある程度の
お金をかけて作られていて、
ワープロで作成された文字だけの紙よりも、
美しい写真と共に綺麗にレイアウトされた
フルカラー版のほうが、
商品は売りやすくなる。

インターネットの登場により、
ネット経由での直接の営業が可能となり、
商品・サービスの宣伝方法も変わっていく。

その中で最も有効な手段の1つが、
セールスレターだ。

このセールスレターには、

  • 誰に向けた情報なのか
  • サービスを受けた人が得られるもの
  • 誰が提供しているのか
  • なぜ今、そのサービスが必要なのか
  • よくある質問
  • 価格

といった情報が掲載され、
ターゲットとなる人が
その1枚のセールスレターを読むだけで
感情を動かされ、

商品であれば欲しくなり、
サービスであれば受けてみたくなる。

とても強力なツールだ。

優れたセールスレターは、
ある種の『催眠効果』も持っている、
といっても過言ではない。

このセールスレターは、
最もシンプルなパターンとしては、
マイクロソフトのWordで作った
文字だけの文書をPDF化すれば良い、
という意見もあるが、

一部の狭い顧客層にはそれで良くても、
やはり広く世の中を見渡してみれば、
写真やイラストがふんだんに用いられ、
ターゲット顧客に響くような
リッチなデザインのセールスレターのほうが、

  • ワクワク感
  • 顧客が得られる利益
  • 商品・サービスのイメージ

をよりビジュアル化して伝えることができ、
結果として成約率が上がることになる。

顧客からしてみれば、
商品・サービスを購入するまでは、
その良し悪しはわからない。

全て、「事前情報」ともいえる
セールスレターの情報で
判断せざるをえないのだ。

だからこそ、
『詐欺商材』を販売しているような
人たちが最もコストをかけるもの。
それが、セールスレターなのだ。

では、ちゃんとした商品・サービスを
提供している人が、
『エクセレントなセールスレター』
を用意できたらどうか?

彼ら(彼女ら)のサービスの成約率が上がり、
顧客にも喜ばれ、良い循環が生まれていく。

これは社会にとって素晴らしいことではないか!

 

この記事が気に入りましたか?

この記事が気に入ったら、以下のボタンを押しておいて頂けると後からまとめ読みができます。

Favorited

質問してみよう

このサイトのコンテンツは現在進行系でアップデートしています。今回の記事で理解しきれなかった点や、もっと知りたい情報があれば右下のチャットウィンドウからヒサシに話しかけてみてくださいね!

その場で回答させて頂くか、記事をアップデートして回答させて頂きます。

関連商品はこちら

本テーマについて詳しく学びたい場合は、以下のコンテンツをオススメします。
効果的なセールスレター作成術, セールスライティングの極意

Pin It on Pinterest

Shares