ITエンジニアの方必見!業界最先端の分野に関わるチャンス

更新日:

こんにちは、平城です。
RPAという言葉を知っていますか?
RPAとは、Robotic Process Automationの略で、
ロボットを使った業務の自動化を実現していく試みです。

物づくりの分野では、
工場では既にかなりの工程が自動化され、
ほぼ全自動で物が出来上がる仕組みが出来上がっています。
(これはFA(Factory Automation)と呼ばれています)

これをオフィスワークにも取り入れようとする試みが、
RPAなのです。

これまでも、Excelマクロやパソコンの自動化ツールは
様々なものがありましたが、RPAを導入すると、

例えば、
・紙のデータをスキャンしてデータ入力する
・メールから請求書を発行する
・未入金の方に定期的に入金を促す
・商品の在庫数をチェックして担当者にメールをする

などなど、これまでは難しいとされていた
複数の一連の作業や人の判断が入るような作業を、
ロボットに置き換えられる時代になっているのです!

RPAが浸透すれば、

『なんでこんな単純作業を、
私がやらないといけないんだ!』

と思っていたようなことがどんどん減り、
私達人間はより創造的な仕事に取り組むことができるようになります。

今後、ホワイトカラーの47%の仕事がRPAに置き換わると言われており、
全世界で700兆円、日本で70兆円の市場規模があると言われています。
また、日本国内においては人口が減少している中で生産性を維持する、
という意味でとても重要な取り組みとなります。

つまりRPAを発展させていくことで、
日本の競争力を再び押し上げることにもつながっていくのです。

今回、私が運営する@SOHO(http://ww.atsoho.com/)において、
大手企業と連携してこの新規事業を立ち上げる可能性が出てきましたので、
実際にRPAの構築に携わってみたいエンジニアの方を募集します。

まだ事業の実施が確定しているわけではありませんが、
確定した際には優先的に情報をお伝えしたいと思います。

興味のある方は下記のフォームからエントリーをお願いします。
※エントリーは無料です。

<追伸>
今後の成長と可能性がとても期待されている分野なので、
お知り合いにITエンジニアの方がいらっしゃれば、
ぜひ教えてあげてくださいね。

-RPA関連事業

Copyright© @SOHO創業者 平城寿の公式サイト , 2018 All Rights Reserved.