海外ノマド

私が海外ノマドを卒業した理由

更新日:

私は、今後の人生は

1)好きな人のために、好きなことをしていく
2)世の中にとって価値のあることをしていく

にだけ、自分の時間を費やすことを決めています。

私は29歳で2度目の独立起業を果たし、
その5年後に、

  • 時間の自由(1つ目のLIKE)
  • 場所の自由(2つ目のLIKE)

を実現し、その後情報発信をスタートしたことで

  • 仕事の自由(3つ目のLIKE)

を実現することができました。

2012年からは当時は誰も提唱していなかった『海外ノマド』というライフスタイルを発信し、2014年4月には北極ノマドも達成することができました。

北極での雪原の旅

世界最北端(北極)ノマド

ちなみに、北極では人工衛星を使ってネットに接続できます(*´ڡ`●)

そして私が現在進行系で実践しているのが、

  • 仲間の自由(4つ目のLIKE)
  • 顧客の自由(5つ目のLIKE)

なんです。

特に今は、好きな仲間達の
独立起業をサポートしたり、
自己発見をサポートしたり、
魅力解放をサポートしたり、
というところが一番楽しいんですね。

そういったこともあり、2人の娘を持ちながらも最盛期には年の半分は海外で過ごしていた(妻に感謝!)時もありましたが、

2012年の頃の移動範囲

今は東京に拠点を戻し、日本中心の生活をしています。

『あれ、平城さんは最近、海外からの発信をしなくなったな?』

と思われている方、いらっしゃると思います。

はい、そうです(笑

その理由は、娘達の成長に合わせ、今は日本で教育を受けさせていることや、私はもう十分、海外での自由なライフスタイルを満喫したので、これからそういうライフスタイルを実現したい方をサポートする側にまわりたい、といったことがあります。

人は同じことをずっとやっていると、やがて飽きるものです。私が海外ノマドについて発信し出した2011年頃は、こういったライフスタイルは世の中で認知されておらず、海外でのネット環境が整っていなかったこともあり、かなり珍しいものでした。

(当時、私は毎月5カ国ほど訪問しており、行った先々でSIMカードを買いまくり、ネット接続可能かどうかを確認し、その情報を発信していました。)

ところが今は、こういったライフスタイルを実現し、発信している方は星の数ほど出てきています。

世界1周を達成した方も、沢山いますね!

つまり、『海外ノマドエバンジェリスト』としての私の役割はひとまず終わったな、と2年ぐらい前から思うようになりました。

私はこれからも海外での活動は続けていきますが、

仲間たちを自由にするために、自分はちょっぴり不自由になろう、と考えています。

私の中では海外ノマドはいったん卒業し、現在は仲間たちを様々なシガラミから解放する活動にシフトしていっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

平城 寿 Hirajo Hisashi

宮崎出身のナナロク世代。@SOHO創業 ⇒ 国内No.1達成 ⇒ 海外ノマドを経て、『IT』と『ビジネス』を武器に、組織にとらわれずに生きていける人を育成する活動をしています。

-海外ノマド
-

Copyright© @SOHO創業者 平城寿の公式サイト , 2017 All Rights Reserved.