2016年の平城寿の活動

2016年の私の活動です。

今年、そして今後一生のテーマは、
『自分にしかできないことに特化する』です。

ここ数日間、
自分がこの世に生まれてきた理由と、
何を成すべきかをあらためて考えていました。

自分の使命というものは、
自分の体験の中から感じ取るもので、
人の人生を追いかけているうちは、
絶対に気づくことができません。

『自分との対話』

日々、自分に起きる出来事について、

・なぜ、それが自分に起きたのか?
・その出来事をより良くするにはどうすれば良いか?

ということについて、
日々自問自答していきます。

そうなると、世界中を見渡して、
『自分と答えが同じ』
という人は1人も出てこないはずです。

部分的に人の影響を受けたとしても、
本筋はやはり自分自身の中にあります。

私はこの『自分との対話』を通じて、
自分にしかできないことを、
徹底的にやってやって、やり尽くします。

この『使命達成』のためには、
ありとあらゆる手段を検討し、
自分の中にある不安や恐怖、
迷いや躊躇を一切捨て、
自分が今まで経験したこと、
得た知識や能力、
手にした環境、リソース、資産。

これらを総動員して、
ひたすら全力で邁進する。

歴史に名を残した人物たちも、
こういった過程を経て、
『自己超越』していったのだと思います。

具体的には、

◉私が持つ知識や経験
・ITビジネスにおける16年の経験
・2つのビジネスを世に送り出した経験
(ショッピングカートと@SOHO)

と、

◉私が持つメディア
・25万人会員@SOHO(もうすぐ26万人)
・合計10万人以上に発信できる各種メルマガ

を使って、

◉私に集ってくれる仲間たち
・エンジニア講座メンバー
・海外ノマド倶楽部メンバー
・平城式Facebook実践者
・アップル好きな人々
・ハイレゾ音楽が好きな人々
・空撮が好きな人々

と共に、より良い社会を創っていきます。

◉『より良い社会』の定義
・互いに尊重し切磋琢磨し合える人がいる
・自らの才能に気づき、開花させることができる
・自らが提供した価値に伴った収入が得られる
・自然体でいられる
・そこにいるだけで活力が湧いてくる
・そこにいるだけで幸せを感じられる

というものです。

これを具現化したものが、
私が昨年2月から提唱している、
『成幸村』です。
2015年は構想と準備の期間、
2016年はいよいよ本格開始です。

-平城式目標設定法と達成履歴

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.