コロナ問題を乗り越えるために


出典:東京都 小池知事「感染爆発の重大局面 今週末の外出自粛を」

先日、小池東京都知事の緊急会見により、
今週末は外出を自粛するようアナウンスされ、
日本国内ではより緊張モードが高まったのでは
ないでしょうか?

オーストラリアでは6月まで国際線が運休、
依然として外出制限が解除される兆しはありません。

あるメディアでは6~8週間以上続くとの
見方もあります。

一方で日本はどうでしょうか?

オリンピックの延期が決定したことを受け、
これまで公開したくてもできなかった
新事実が次々に明らかになるかもしれません。

仮に日本国内で正式に外出規制が発動し、
8週間も自由に外出できなくなったら、
あなたの会社は大丈夫でしょうか?

あなたのビジネスは大丈夫でしょうか?

私は幸い、1年半前にオーストラリアに来たことによって
ビジネスの全てをオンライン化する必要性に迫られ、
完全オンライン化を果たすことができたので、
大きな影響は出ていません。

外出ができないなら
自宅にこもってひたすらMacBook Proに
向き合っていれば良いです。

最近は家族全員で1日中、
家にこもって各々好きなことをやっています。

もし今自分がオフライン中心のビジネスを
していたとしたら・・・

そう考えると、
今会社にお勤めの方や
オフライン中心のビジネスをしている人たちの
不安は計り知れないほど大きいものだと思います。

こういった方々にこの局面を乗り越えて頂くため、
自分にできることはないか、
少しずつ準備を進めているところです。

その第1弾ということで、
私のセミナーコンテンツ
「非労働集約型ビジネス構築の極意」
をプレゼントさせて頂きたいと思います。

このセミナーは、
どのようにして非労働集約型の
ビジネスを構築することができるかについて、
2時間かけて解説したものです。

当然、ビジネスを100%オンライン化することが
前提となっています。

このコンテンツを見ていただければ、
あなたのビジネスを100%オンライン化するために
必要な考え方を身につけることができます。

既に感染し亡くなられてしまった方は
大変残念ですが、
おそらくこの記事を読んで頂いている
あなたは、今のところ大丈夫なはず。

今、このタイミングで立ち上がれば、
後々このコロナ騒動が
あなたのビジネスを100%オンライン化する
きっかけとなりえるでしょう。

私が住むオーストラリアでは、
人と接する時は1.5m以上離れる、
マンションのエレベーターは3名以上
同時に乗らない、エレベータや
ロビーなどの共有部分は除菌処理、
といった徹底的な管理がなされており、
お友達の誕生会などのイベントは全てキャンセル。

なんと結婚式は5人まで
お葬式は10人までという制限も出されています。

(この写真は、イケアの様子で、
この黄色いラインよりも前に出てはいけない
という停止線。)

これぐらい徹底できれば、
これ以上の感染拡大は防げるでしょう。

これでもおさまるのに6週間か8週間ぐらい
かかるのではないかという見方です。

日本ももうすぐ、
こういう段階に入って行くかもしれません。

この間に何をしておくのか?
でその後の動向が大きく変わっていくと思います。

従って、あなたが今のうちに
オンライン化の準備を進めたいと
本気で考えているのであれば、
このコンテンツを提供させて頂きたいと思います。

ただし、人は100%無料で手に入れた情報には
価値を感じにくいという習性を持っています。

たとえ実際にその情報にどんなに価値があろうとです。

だから、せっかく入手頂く情報を
無駄にして欲しくないので、
以下の条件をつけさせて頂きたいと思います。

①980円のみお支払い頂く
②アンケートに答えて頂く(6問程度)
③入手期限は明日3月29日(日)の24時まで

もともと9,800円で販売している
セミナーコンテンツなので、
あなたは10分の1の価格で入手頂けることになります。

詳細は、以下のページにて確認してください。

詳細はこちら

 

<追伸>

コンテンツを購入頂いた後、
なぜか見ない人が圧倒的に多いです。

本でいうところの「積ん読」
のようなイメージなのでしょうか?

「いつかやろう」

と思ってそのままになっているのかも
しれません。

私ならすぐに見るでしょうし、
何度も繰り返し見ると思います。

でも、現実はそれができる人は
ほんの一握り、なのかもしれません。

逆に考えれば、
他の人はちゃんとできていないので、
あなたがちゃんとやれば、
抜きん出ることができる、
ということなのです。

どうせ今週末は外出を控えなければいけないし、
子供にはiPadなどのデバイスを渡して、
パパ・ママは着々と準備を進めましょう。

それでは、講座でお会いできることを
楽しみにしています。

-バックナンバー(平城寿公式メルマガ)

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2020 All Rights Reserved.