twitterのインプレッション数が重要な理由

Jul 26, 2021

twitterは2014年に「アナリティクス」という解析機能を公開しました。twitterは2004年にスタートし、一時期は利用が低迷していましたが、根気良いサービス運営によって現在再び重要なSNSとなっています。

特に若い世代に人気で、twitter社の発表によると2018年10月時点では日本国内で月間4,500万人が利用していると言われています。2020年のアメリカ大統領選挙においてもかなり重要な役割を担っていましたが、現在は個人にとっても企業にとっても、SNSを運用するうえでは必須と言えるでしょう。

この記事では、twitterを運用していくうえで意識したい「インプレッション数」について解説します。

そもそも、インプレッション数とは?

インプレッション数とは、あなたのツィートが第三者のタイムライン(「ホーム」を押すと出てくる画面)に表示された回数のことです。

これが表示されるのは基本的にあなたのフォロワーさんになりますが、フォロワーさんが「リツィート」をすると、そのフォロワーさんのタイムラインにも表示され、それを見た「まだあなたのフォロワーになっていない人」にも表示されます。

これがtwtterの「拡散効果」と言われているもので、「インプレッション数=第三者のタイムラインに表示された回数」なので、インプレッション数が多いということは、それだけ多くの方に情報が伝わっている、つまり宣伝効果が高まる、ということになります。

このように、「あなたのツィートがどれほど多くの方に伝わっているのか?」というのを見るための指標がインプレッション数です。

なぜインプレッション数が重要なのか?

twitterで意識されやすいのは、主に下記の指標だと思います。

  • フォロワー数
  • 1ツィートのいいね数やリツィートの数

他人のツィートを見ていると、凄い数のフォロワーを持っている人がいたり、凄い数のいいねがついていたり、リツィートがされていたりして、それに比べて自分のツィートを見てみると殆ど反応がない。

これで自己嫌悪になって挫折する人も少なくないと思います。

では、フォロワーが多い人が本当に影響力を持っているのでしょうか?

フォロワーを増やすのはなかなか難しい

確かに、本当にフォロワーが多い人は影響力を持っていると思いますが、twitterに限らず、多くのSNSでは「サクラのフォロワー」を使う手法が横行しています。見せかけのフォロワーを販売している業者がいて、そこで購入すると自動的にフォロワーを増やすことができるのです。

これは一見、相手の目を騙すには良い方法に思えるかもしれません。

しかし、こういった見せかけのフォロワーは、あなたのツィートに対して決していいねやリツィートといったアクションを起こすことは無いでしょう。

さらに、現在アクティブかどうかも怪しいので、インプレッション数が増える期待もしないほうが良いでしょう。

こういったやり方は人の目は騙すことができたとしても、twitter社の目をごまかすことはできません。

twitter社ではあなたのツィートに対してどのぐらいの反応があったかという「エンゲージメント」という指標を用いて、各アカウントの評価を行っています。

平均エンゲージメント率が高いアカウントは優良アカウント、低いアカウントは良くないアカウントという判断がされており、優良アカウントのツィートは、より拡散しやすくなっています。

フォロワーを増やすもう1つの方法は、「フォローバック狙いのフォロー」をする方法です。

自分がフォローをして欲しい相手にまずこちらからフォローをしかけ、相手からフォローバックされるのを待つのです。こちらがフォローしたことは相手に伝わるので、相手が自分に興味を持ってくれたら、フォローバックしてもらえるかもしれません。

しばらく経過して相手からフォローされなければ、こちらからフォローを解除します。

これは実際にアクティブなアカウントを対象にするので、最初の方法よりも良いように思えますが、最後の「フォロー解除」をマメにやっている方は良いのですが、多くの場合、フォロー解除がきちんとできておらず、「フォロワー数 < フォロー数」という状況が丸見えなので、「いかにもフォロワーが欲しいです!」という感じが出てしまいます。

これを自動的にやってくれるツールも沢山出回っていますが、twitter社は「フォローバック狙いのフォロー」を禁止しているため、目をつけられるとアカウントが凍結されるリスクがあります。

一方で、純粋にあなたに興味を持ってもらって相手からフォローされるためには、あなたのプロフィールが魅力的であったり、とても有用なツィート、とても面白いツィートをしている必要があるため、初心者の方にとってはなかなかハードルが高いということができます。

いいね数やリツィートを増やすのは更に難しい

一方で、いいね数やリツィートはどうでしょうか?

フォロワーを増やすには、先程書いたように「自分からフォローをする戦略」を使えば、何人かに1人はフォローバックをもらえるでしょう。この場合も、無言でフォローをするのではなく、相手のツィートをある程度読んだうえでフォローをし、可能であれば、

  1. 直接メッセージする
  2. コメント付きでリツィートする(引用リツィート)
  3. 相手のツィートにコメントする

のいずれかの対応をすると、相手の方から好印象を持ってもらえる可能性が高くなり、フォローバックをもらえる可能性も高くなると思います。

でも、いいねやリツィートは、こちらからお願いすることは難しいですし、こちらが相手のツィートにいくらいいねやリツィートをしたとしても、相手があなたのツィートを良いと思ってくれないと、これらのアクションを起こしてくれないでしょう。

従って、いいねやリツィートを誘うということは、「フォローバックをもらう」ということよりもハードルが高いと言えます。

だから多くの方のツィートは、いいねやリツィートが殆どついていません。あなたのツィートがそのような状況だったとしても、自己嫌悪に陥る必要はありません。

さて、ここでインプレッション数の登場です!

そんな、あなたに朗報です!もしあなたが、下記のいずれかの状況であれば、このインプレッション数を意識するようになると救われると思います。

  • twitterをまだ始めたばかりである
  • 過去にアカウントを作っていたけど殆ど活用できていない
  • フォロワーが100人以下

フォロワーが1人もいないとさすがに厳しいですが、多くの場合、少なくとも10人以上はいるはずです。

ここで、twitter社が提供してくれている「アナリティクス」の登場です。

アナリティクスを確認するには、下記のページにアクセスします。

https://analytics.twitter.com

もしくは、メニューの「もっと見る」を開くと、アナリティクスのメニューにアクセスできます。

最初にアクセスすると下記の画面が表示されるので、「アナリティクスを有効にする」を選択します。

アナリティクスを有効にしたら、下記の画面が表示されます。

画面左上と右下に「ツィートインプレッション」という項目が表示されています。

初期設定では、過去28日間におけるあなたのアカウントの合計インプレッション数が表示されています。

実際に見てみると、意外に多いと思いませんでしたか?

下にスクロールすると、月毎の合計インプレッション数が表示されています。

あなたのフォロワーが0人でない限り、全くツィートをしていない月でも、少なからずインプレッションが発生しているはずです。

twitterに限らず、「SNSへの投稿は流れていく」というイメージがありますが、意外に古いツィートでも見られているというのが、twitter社の努力の賜物であり、twitterの面白いところでもあります。

なぜインプレッション数が大事なのか?

さて、いよいよ本題です。twitterで成果を出したいと思えばまず意識すべきなのはこのインプレッション数です。

その理由は、インプレッション数というのは実際にアクティブなアカウントにあなたのツィートが見られた数なので、これはフォロワーのように「見せかけの数字」ではないからです。

さらに、あなたが何らかの商品・サービスを販売しているとしたらまずはあなたの情報を見てもらう必要があります。この時、インプレッション数が多ければ多いほど、あなたの商品・サービスに興味を持ってもらえる可能性が高くなります。

インプレッション数が多ければ多いほど、あなたとターゲットとなる見込み顧客の「接触頻度」が上がることになるからです。

テレビのCMでも、最初からいきなり商品に興味を持つというよりは何度も見ているうちに欲しくなったりしますよね?

インプレッションにもこれと同じような効果があるのです。

では、このインプレッション数を上げるにはどうすれば良いでしょうか?

それはとても簡単です!

ただ単に、あなたが1日にツィートする回数を増やすだけです。

twitterはあなたのツィートをあなたのフォロワーのタイムラインに表示させるので、何度もツィートすれば、その分だけ「トータルのインプレッション数は増える」ということになります。

インプレッション数が増えればあなたのことを知ってもらえるチャンスが増え、フォローされたり、商品・サービスの購入に繋がるチャンスも増える、ということになります。

この戦略は他のSNSでも使えますが、twitterが最も、投稿回数を増やすことの恩恵を得やすい構造になっています。

まとめ

以上をまとめると、twitterで結果を出すためにインプレッション数を意識することが重要な理由としては、

  • フォロワー数を増やしたりいいねやリツィートを増やすよりも簡単
  • インプレッション数の増加がいずれはあなたの商品・サービスの購入に繋がる

であるということになります。

如何でしょうか?

さて、これだけでなく、もっともっとあなたのインプレッション数を増やす方法があります。

この方法は実践すれば100%効果があり、既に多くの方が再現性を実感して頂いています。

この方法を知りたい場合は、下記の記事をお読みくださいね。

twitter友達を募集します!

この記事が気に入りましたか?

この記事が気に入ったら、以下のボタンを押しておいて頂けると後からまとめ読みができます。

Favorited

質問してみよう

このサイトのコンテンツは現在進行系でアップデートしています。
今回の記事で理解しきれなかった点や、もっと知りたい情報があれば右下のチャットウィンドウからヒサシに話しかけてみてくださいね!
その場で回答させて頂くか、記事をアップデートして回答させて頂きます。

Pin It on Pinterest

Shares