成幸を掴むためのヒント

LINEで送る
Pocket

5Likeメソッドでお金と幸せのメカニズムが解明できた!

平城寿 5Likeメソッド

私は少し前から『5Likeメソッド』というものを提唱しています。
5つのLike(=好き)とは、

①好きな場所で(=場所の自由)
②好きな時間に(=時間の自由)
③好きな仕事を(=仕事の自由)
④好きな人と(=仲間の自由)
⑤好きな人に(=顧客の自由)

ということです。

私の過去の人生を振り返った時に、これらのバロメータが低い方へ向かっている時やバランスが崩れている時、不満足感、虚無感、ストレスを感じ、これらのバロメータが高い方へ向かっている時やバランスが良い時に、満足感を感じるということがわかったからです。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

1ミリでも良いから、やりたいことを今すぐやった方が良い理由とは?

6月はあるトラブルがあり、なかなか『エンジニア本』の執筆が進んでいませんでしたが、ようやく執筆に専念できるようになってきました。

今回、書籍を出版する機会を得ることができて、とても充実感を感じているのと同時に、

  • これからは人のためになる情報しか発信しない
  • これからは人のためになる事業しかやらない
という2つのことを最近決意しました。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

マイナス表現をプラスに置き換える魔法の言葉21例

Facebookなどで日々、人の投稿を拝見していると、『使っている言葉がその人の人生を決めている』ということがよくわかります。
イマイチ人生が上手くいっていないな、と感じる方は、ご自身が使っている言葉に注意する必要があります。
今回はこの件について書いてみました。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

価値観が合わない人のメルマガを読む危険性とは?

あなたは、少なからず最低1件はメールマガジンをとっていると思います。メールマガジンをとるメリットは、自分からその人の情報を取りに行かなくても、相手から届けてくれるから。
自分のメールボックスさえ開いていれば、定期的、もしくは不定期に、その方からの情報が届きます。
だから、『メールマガジンを読む』という行為には、とても注意を払う必要があります。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

人生における『逃げ』と『方向転換』の違いを見分けるポイント

私達が人生において何かを途中でやめようとする時、それが『逃げ』なのか『方向転換』なのか、判断に迷うことが多いと思います。

特に人生経験が浅い若い時には迷うことが多いですね。

逃げてはいけないところで逃げてしまうと成長にならないし、逆に自分に合っていないことをやり続けても、結果が思うように残せないばかりか、ストレスをかかえて鬱になってしまったりします。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

あなただけの人生は、あなたの中に眠っている。〜時代は精神主義社会へ〜

あなたが人生において何かを成し遂げたいと思う時、最初は『既に成功している人』から学ぼうとするでしょう。ただ、その人の真似をすることが、本当にあなたにとって良いことかどうかはわかりません。時流は常に変化しているので、過去の成功者の真似をすることが、今の時流に合っていないかもしれません。そのような時に知っておいて欲しい考え方です。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

2016年の平城寿の活動

2016年の私の活動です。

今年、そして今後一生のテーマは、
『自分にしかできないことに特化する』です。

ここ数日間、
自分がこの世に生まれてきた理由と、
何を成すべきかをあらためて考えていました。

自分の使命というものは、
自分の体験の中から感じ取るもので、
人の人生を追いかけているうちは、
絶対に気づくことができません。

『自分との対話』

日々、自分に起きる出来事について、

・なぜ、それが自分に起きたのか?
・その出来事をより良くするにはどうすれば良いか?

ということについて、
日々自問自答していきます。

そうなると、世界中を見渡して、
『自分と答えが同じ』
という人は1人も出てこないはずです。

部分的に人の影響を受けたとしても、
本筋はやはり自分自身の中にあります。

私はこの『自分との対話』を通じて、
自分にしかできないことを、
徹底的にやってやって、やり尽くします。

この『使命達成』のためには、
ありとあらゆる手段を検討し、
自分の中にある不安や恐怖、
迷いや躊躇を一切捨て、
自分が今まで経験したこと、
得た知識や能力、
手にした環境、リソース、資産。

これらを総動員して、
ひたすら全力で邁進する。

歴史に名を残した人物たちも、
こういった過程を経て、
『自己超越』していったのだと思います。

具体的には、

◉私が持つ知識や経験
・ITビジネスにおける16年の経験
・2つのビジネスを世に送り出した経験
(ショッピングカートと@SOHO)

と、

◉私が持つメディア
・25万人会員@SOHO(もうすぐ26万人)
・合計10万人以上に発信できる各種メルマガ

を使って、

◉私に集ってくれる仲間たち
・エンジニア講座メンバー
・海外ノマド倶楽部メンバー
・平城式Facebook実践者
・アップル好きな人々
・ハイレゾ音楽が好きな人々
・空撮が好きな人々

と共に、より良い社会を創っていきます。

◉『より良い社会』の定義
・互いに尊重し切磋琢磨し合える人がいる
・自らの才能に気づき、開花させることができる
・自らが提供した価値に伴った収入が得られる
・自然体でいられる
・そこにいるだけで活力が湧いてくる
・そこにいるだけで幸せを感じられる

というものです。

これを具現化したものが、
私が昨年2月から提唱している、
『成幸村』です。
2015年は構想と準備の期間、
2016年はいよいよ本格開始です。

LINEで送る
Pocket

成功と成幸の違いとは?



先日、『成幸』とう言葉の定義について書かせて頂きました。
多くの方から共感頂き、シェアも現時点で47件となっています。
ありがとうございます。

また、私が描いた成功と成幸のイメージについて、
もう少し掘り下げて理解したい、という言葉がありましたので、
具体的に説明します。

まず成功について。

私達はピラミッド構造の最下層からスタートし、
望むか望まざるかに関わらず、
頂点を目指すことを強いられます。

頂点を目指すことが『常識』と定義され、
頂点を目指そうとしない者は『変わり者』と見なされます。
ただ、上に行けばいくほど、パイは少なくなるので、
更に上に行く難易度は高まります。

途中で転落する者も出てくるし、
少ないパイを取るために、他人を蹴落とす者も出てきます。
この争奪戦に生きる希望を失い
ピラミッドから飛び降りる者も出てきます。

また、ピラミッドの頂点に君臨する者達は、
子孫末裔までそのポジションを維持するために、
ありとあらゆる手段を講じています。

最下層からスタートした者は、
一定ラインまで上には行けますが、
頂点に辿り着けるのは奇跡的な確率です。

次に、成幸のイメージについて。

私達のスタート地点は同じですが、
進む方向が360度+3次元の方向に異なっています。

私達は小さい頃、
『将来は何になりたい?』
と聞かれると、

花屋さんとか消防士さんとかお医者さんとか、
即答していたと思いますが、
あのイメージですね。

皆が同じ方向ではなく、
それぞれが定義した独自の道に進んでいくので、
進めば進むほど、競合相手は減っていきます。

これは、図形が得意な方は理解しやすいと思います。

例えば、わかりやすく全世界の人口が10人だったと仮定します。
スタートの時点で、10人で10ユニットという球空間を
利用していたとすると、
1人が専有できるのは1ユニット。

それぞれが別々の方向に活動をすれば、
球空間は時間とともに広がっていきます。

この旧空間が100ユニットになれば、
1人が専有できるのは10ユニットになります。

これは、自分の専門領域を掘り下げると、
競合相手がいなくなっていくのと同じです。

人と違うことをすれば、
自分にしか知らない経験・知識が増えていきます。

そしてそれは、他の人に役に立てることができます。
活動をすればするほど、球体は大きくなっていくので、
専有できるスペースが広がっていきます。

つまり、パイを奪い合う必要はなくなります。

逆に、お互いを補完しあうために、
手をとって助け合っていこうとします。

まさに宇宙空間のように、
無限の広がりがあります。

では、このような球体的な環境を作るにはどうしたら良いか?
社会構造が変わらないと、
実現できないのか?

というと、そうではありません。

『人と違うことをする勇気を持ち、
実践すること』

これを決意することができれば、
ピラミッド空間から球空間へとステージを変えることができます。

例えば、私は会社を辞め@SOHOというビジネスを起業しましたが、
同じことをやろうとした人は、日本全国で数えるほどしかいなかったでしょう。

球空間の中で独自路線を歩んでいった結果、
決して他と競合することなく、
逆に多くの方の助けになれるサービスとして、
発展させることができました。

インターネット・バブルの頃、
世の中でIT経営者達がやれ上場だと騒いでいたとき、
私は上場など一切考えず独自路線を追及。

株式市場とは無縁なので、
売上と利益を最優先にすることはなく、
『やりたいこと』を再優先することができています。

そして社員ゼロという小規模経営にも関わらず、
約24万人の方にご利用頂いています。

ピラミッド空間から球空間へと活動の舞台を変えるためには、

『人と違うことをする勇気を持ち、
実践すること』

と書きましたが、

そのための第一歩は、

『人と違う自分をさらけ出すこと』

です。

私が現在開講している『平城式Facebook』という講座は、
まさにこの球空間で活動をするための方法をお伝えしています。

さて、球空間での活動イメージ、深まりましたか?

<追伸>
私と一緒に『成幸』を目指したいという方はぜひコメントをください。
シェアも自由にして頂いて構いません。

LINEで送る
Pocket

成功ではなく、成幸を目指す


今朝、新しい言葉とイメージが舞い降りてきました。

私が追い求めてきたもの、
そして手に入れつつあるもの。

それは、成功ではなく、成幸なのだと。
``````````````````

成功の定義は何かというと、

・仕事で結果を出す
・経済的に豊かになる

といったものが思い浮かびます。

ただ、これまでの歴史を見てわかるとおり、

成功=幸せ

ではない、ということは明白です。

体外的にはうまくいっているように見えても、
実際は私生活が崩壊していた、
ということは珍しくありません。

また、成功のバリエーションは、
実はあまり多くないのです。

『成功のパターンは、様々だ』

とも言われますが、
実はあまりピンと来ていない、
という方も多いと思います。

お金は必要な分だけあればいい、
と思っていても、ついついもっと欲しいと思ってしまう。

これはつまり、
あなたが『成功』という言葉に惑わされているからです。

成功のイメージは、
いわばピラミッド構造の頂点なもの。

頂点に立てないと、
満足感が得られないのです。

つまり、
『一部の人しか満足感を得ることができない』
ということです。

常に他人と競争する必要があるのです。

一方で、成幸のイメージは球体です。
幸せの定義は個々により異なり、
極端な話、人に理解されなくても良いのです。

自分自信が本当の意味で満足感を得られること、
これを追及していきます。

他人の目を気にする必要はなく、
自己定義した目標の中で、自己実現を目指します。

テレビや新聞などの『マスメディア』が
普及した20世紀には、経済は大きく発展しました。

これは、世の中がピラミッド構造で形成され、
望むか望まざるかに関わらず、
頂点を目指すように仕向けられてきたからです。

一方で、『歪』も沢山出てきました。

20世紀から21世紀に移行するタイミングで、
インターネット社会が到来しました。
個人が自由に情報を発信することができるようになりました。

既に、成幸を目指すためのインフラは整いつつあるのに、
世の中の99%の方が、成功にとらわれています。

『成功の定義は人それぞれだ』

と考えていても、

この図のように、根本的に、
自分が生きるステージの捉え方を変えないと、
結局どこまで行っても、
人生において充足感を得ることはできないでしょう。

私は20代前半から、無意識のうちに成幸するための
行動をとってきたと思いますが、
言葉としてはっきりと自覚できたのは、今朝でした。

これからの私の活動を通して、
この言葉を多くの方に伝え、
多くの方に本当の幸せを掴んで頂きたいと思い、
今朝の言葉としたいと思います。

あなたの収入をアップさせるもっと「濃い」情報が知りたいですか?

もっと「濃い」情報を知りたい方は、ぜひこちらのメールマガジンを読んでみてください。

ブログでは書けないような、「より具体的な」情報を配信しています。

無料メールマガジン『スーパーエンジニア養成講座』

お名前:
メールアドレス:

国内最大級の会員数とページビューを誇るビジネスマッチングサイト@SOHO創業者、

平城寿のメールマガジン。

営業が苦手だから独立を足踏みしているITエンジニア達。
でも、ちょっと視点を変えれば、営業をしなくてもビジネスはできるんです。

独立後、1回も営業をかけず、『社員なし』『事務所なし』で、
『エンジニアにしかできない』ビジネス手法を追求し、リアルタイムにお伝えしています。

LINEで送る
Pocket

2014年に出会った皆さんへ

ムービー書き出しの時間が間に合わなかったので、
ちょっと遅れてしまいましたが。。

大晦日の日に何をしようかと思いましたが、
やはり今年お会いした皆さんとの時間を
振り返りたいと思いましたので、
このようなムービーを作成してみました。

今年私にお会いした方、
そして私の活動に参加して頂いた方々との、
思い出の写真を集めてみましたので、
心当たりある方はご覧くださいね。

2014年も、本当に沢山の素晴らしい方々との出会いがありました。
そして、その方々に、私ができることをしてきました。

この写真のように、
皆さんがいつでも笑顔でいられるように、
そしてまだお会いできていない方々との素晴らしい出会いが、
2015年に訪れるように。

http://youtu.be/mypa0ZotwHc

あなたの収入をアップさせるもっと「濃い」情報が知りたいですか?

もっと「濃い」情報を知りたい方は、ぜひこちらのメールマガジンを読んでみてください。

ブログでは書けないような、「より具体的な」情報を配信しています。

無料メールマガジン『スーパーエンジニア養成講座』

お名前:
メールアドレス:

国内最大級の会員数とページビューを誇るビジネスマッチングサイト@SOHO創業者、

平城寿のメールマガジン。

営業が苦手だから独立を足踏みしているITエンジニア達。
でも、ちょっと視点を変えれば、営業をしなくてもビジネスはできるんです。

独立後、1回も営業をかけず、『社員なし』『事務所なし』で、
『エンジニアにしかできない』ビジネス手法を追求し、リアルタイムにお伝えしています。

LINEで送る
Pocket