成幸を掴むためのヒント

LINEで送る
Pocket

「ある」思考と「ない」思考

平城寿

「お金がない」「時間がない」という言葉を多様している人がいますが、一方でどんなに貯金が無くても、どんなに忙しくても、
「お金がない」「時間がない」と言わない人もいます。この違いはどこから来るのでしょうか?

続きを読む

LINEで送る
Pocket

セルフイメージを上げる最良の方法は、自分の本当の価値を知ること

平城寿

様々な方の相談にのっていて感じるのは、
他己評価(=他人からの評価)と、
自己評価(=自分から見た自分の評価)
が一致していないと光り輝くことができない、
ということです。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

アーリーリタイヤは必要無かった

『経済的な自由を得て、アーリーリタイヤしたい』

多くの方が夢見ているライフスタイルではないだろうか?

私も数年前まではその1人だった。
時間と場所にとらわれないビジネスを構築することができたので、『海外ノマド』というライフスタイルを発信し、啓蒙活動をしていたのだが、南の島でのんびりしようとしても、すぐに飽きてしまう自分がいた。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

できない言い訳をする人、できる理由を考える人

今まで様々な方からの相談にのってきて思うことがあります。

それは、質問する時のスタンスの違い。

◯できない言い訳をする人
このような人は、

『会社で忙しいから◯◯できないのですが、
どうしたらいいですか?』


『子育てで忙しいから◯◯できないのですが、
どうしたらいいですか?』


というような言い方で尋ねてきます。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

人生を大海原の小さな波に例えるとわかる様々なこと

『波長が合う』という言葉がありますが、この言葉は価値観が合う人であったり、一緒に居て心地が良い人に使います。

波長という言葉は、物理学においては『空間を伝わる波の持つ周期的な長さ』と定義されています。
つまり、波の山から山、谷から谷までの距離のことなのですが、『波長が合う人』ということは、この山から山、谷から谷までの距離が非常に近い人、と言い換えることができると思います。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

好きなことを仕事にしてはいけないのか?ということを徹底的に掘り下げてみた

一般的に仕事という言葉には「きつい」、「つらい」というイメージを持たれています。「好きなことを仕事にできたらな」これは誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

子供の頃にはなりたいものややりたいことがあったはず。でも、大人になる過程で様々な理由で「妥協」をすることになります。その理由の最たるものは、 『好きなことを仕事にすることは難しい』ということだと思いますが、環境の変化に伴い、『好きなことを仕事にしやすくなっている』と思います。
今回はその理由や実現方法についてまとめてみました。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

5Likeメソッドでお金と幸せのメカニズムが解明できた!

平城寿 5Likeメソッド

私は少し前から『5Likeメソッド』というものを提唱しています。
5つのLike(=好き)とは、

①好きな場所で(=場所の自由)
②好きな時間に(=時間の自由)
③好きな仕事を(=仕事の自由)
④好きな人と(=仲間の自由)
⑤好きな人に(=顧客の自由)

ということです。

私の過去の人生を振り返った時に、これらのバロメータが低い方へ向かっている時やバランスが崩れている時、不満足感、虚無感、ストレスを感じ、これらのバロメータが高い方へ向かっている時やバランスが良い時に、満足感を感じるということがわかったからです。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

1ミリでも良いから、やりたいことを今すぐやった方が良い理由とは?

6月はあるトラブルがあり、なかなか『エンジニア本』の執筆が進んでいませんでしたが、ようやく執筆に専念できるようになってきました。

今回、書籍を出版する機会を得ることができて、とても充実感を感じているのと同時に、

  • これからは人のためになる情報しか発信しない
  • これからは人のためになる事業しかやらない
という2つのことを最近決意しました。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

マイナス表現をプラスに置き換える魔法の言葉21例

Facebookなどで日々、人の投稿を拝見していると、『使っている言葉がその人の人生を決めている』ということがよくわかります。
イマイチ人生が上手くいっていないな、と感じる方は、ご自身が使っている言葉に注意する必要があります。
今回はこの件について書いてみました。

続きを読む

LINEで送る
Pocket

価値観が合わない人のメルマガを読む危険性とは?

あなたは、少なからず最低1件はメールマガジンをとっていると思います。メールマガジンをとるメリットは、自分からその人の情報を取りに行かなくても、相手から届けてくれるから。
自分のメールボックスさえ開いていれば、定期的、もしくは不定期に、その方からの情報が届きます。
だから、『メールマガジンを読む』という行為には、とても注意を払う必要があります。

続きを読む

LINEで送る
Pocket