成幸を掴むためのヒント

LINEで送る
Pocket

『チーズはどこへ行った?』大成功!

先日、『チーズはどこへ行った?』の記事を書きました。
 
https://www.facebook.com/hisashi.hirajo/posts/10204884021329582
 
この記事の中に登場した、
私から直接アドバイスを受けたMさん。
 
Mさんは私に言われたとおり実践したところ、
 
@SOHO経由で、
東証一部上場企業の、
Webサイトのメンテナンス業務を
受託できたとのこと。
 
 
Mさん:
『お疲れ様です!
 平城さんのアドバイスのお蔭で
 @SOHO経由で、◯◯◯様と
 契約させて頂きました。
 
 いきなり、●●のオリジナルサイト制作の
 ディレクションを任される事になりました。
 毎日、約4時間の在宅業務の契約にしました。

 正直、安心しました。
 平城さんアドバイス&チーズはどこへ行った、
 の御蔭です。
 いつもありがとうございます!
 ご報告までに。。』
 
 
とのこと。
 
いや〜、こうやってアドバイスを素直に実践して頂ければ、
結果も出ますし、
その結果報告を頂いた私も、
かなり嬉しいですね!
 

LINEで送る
Pocket

2016年の平城寿の活動

2016年の私の活動です。

今年、そして今後一生のテーマは、
『自分にしかできないことに特化する』です。

ここ数日間、
自分がこの世に生まれてきた理由と、
何を成すべきかをあらためて考えていました。

自分の使命というものは、
自分の体験の中から感じ取るもので、
人の人生を追いかけているうちは、
絶対に気づくことができません。

『自分との対話』

日々、自分に起きる出来事について、

・なぜ、それが自分に起きたのか?
・その出来事をより良くするにはどうすれば良いか?

ということについて、
日々自問自答していきます。

そうなると、世界中を見渡して、
『自分と答えが同じ』
という人は1人も出てこないはずです。

部分的に人の影響を受けたとしても、
本筋はやはり自分自身の中にあります。

私はこの『自分との対話』を通じて、
自分にしかできないことを、
徹底的にやってやって、やり尽くします。

この『使命達成』のためには、
ありとあらゆる手段を検討し、
自分の中にある不安や恐怖、
迷いや躊躇を一切捨て、
自分が今まで経験したこと、
得た知識や能力、
手にした環境、リソース、資産。

これらを総動員して、
ひたすら全力で邁進する。

歴史に名を残した人物たちも、
こういった過程を経て、
『自己超越』していったのだと思います。

具体的には、

◉私が持つ知識や経験
・ITビジネスにおける16年の経験
・2つのビジネスを世に送り出した経験
(ショッピングカートと@SOHO)

と、

◉私が持つメディア
・25万人会員@SOHO(もうすぐ26万人)
・合計10万人以上に発信できる各種メルマガ

を使って、

◉私に集ってくれる仲間たち
・エンジニア講座メンバー
・海外ノマド倶楽部メンバー
・平城式Facebook実践者
・アップル好きな人々
・ハイレゾ音楽が好きな人々
・空撮が好きな人々

と共に、より良い社会を創っていきます。

◉『より良い社会』の定義
・互いに尊重し切磋琢磨し合える人がいる
・自らの才能に気づき、開花させることができる
・自らが提供した価値に伴った収入が得られる
・自然体でいられる
・そこにいるだけで活力が湧いてくる
・そこにいるだけで幸せを感じられる

というものです。

これを具現化したものが、
私が昨年2月から提唱している、
『成幸村』です。
2015年は構想と準備の期間、
2016年はいよいよ本格開始です。

LINEで送る
Pocket

ここ最近、一番嬉しい瞬間

本日は大晦日。
いつもと変わらず、
『モチベーション最高潮』で
行きつけのカフェに着いたところ。。
 
『もしかして、平城さんですか?』
 
と、ある男性から、
声をかけられました。
 
面識が無かったので、
Facebookのフォロワーの方かな?
と思いきや、訪ねてみると、
 
私のブログを読んで頂いているとのこと。
これはとても嬉しいですね!
 
そして、
モーニングセットを食べ終わって、
仕事にとりかかろうとした時。。
 
今度は奥様がお子様(お2人)と一緒に来られて、
 
『いつもFacebookフォローしてます。
 応援していますので、頑張ってください!』
 
とコーヒーチケットを下さいました。
(まさかのサプライズ!)
 
最近、『平城さんですか?』
と声をかけられることが、
全国的に起きています。
 
空港、駅、道端、カフェなどで、
『もしかして、平城さんですか?』
と声をかけられます。
 
おそらく私のことを知らないであろう
行きつけのカフェの店員さんからは、
『もしかして、それはApple Watchですか?』
と声をかられます(笑
 
子供を学校に迎えに行くと、
外国人んおお母さん達からも
『それ、Apple Watchですか?』
と聞かれるし、
子どもたちがApple Watchの周りに集まってきて、
大人気です(笑

あらためて考えると、
@SOHOメルマガ・・・読者約7万人
エンジニアメルマガ・・・読者約2万人
Facebookお友達&フォロワー・・・約7千人
その他もろもろの媒体を合わせると、
 
合計10万人ぐらいの方が、
私のことを知って頂いていることになります。
 
単純に47都道府県で割ると
1都道府県あたり、2,127人。
 
これは、遭遇率高くなるはずですね^^;

 
私が本格的にブログやFacebookで
発信するようになったのは、2012年。
 
この3年で、私をとりまく
人間関係は大きく変わりました。
 
関わる方々が『好きな人』だけになり、
人間関係に関するストレスがゼロになりました。
 
私が常にモチベーション最高潮でいられるのは、
人間関係に関するストレスが一切無いから、
ということも大きいですね。
 
そして、こういう『応援してます』
というメッセージを頂けることが、
何よりも一番のエネルギーになります!
 
インターネットを経由して、
世界のどこかで、
自分の発信を受け取ってくれている。
そして、それがその人にとって、
プラスの影響になっている。
 
それが実感できた時が、
今の人生で、一番うれしい瞬間かもしれません。
 
インターネット、パソコンやスマートフォン、
そして各種ソーシャルメディア。
こういったものが無かったら、
まず出会うはずのない出会い。
 
これからは、
『地理的な距離』ではなく、
『精神的な距離』で繋がる時代です!
 
だから私は、これからも、
多くの方に勇気と元気を与えられるよう、
発信を続けていきます!
 
そして私に声をかけて下さった
ご夫妻に、この場を借りて
お礼を申し上げたいと思います!
 
またいつでも気軽にお声がけください(^o^)
 
2016年もまたお会いしましょう!
(といっても明日ですが^^)
 
<平城寿のソーシャルメディア一覧>
Facebook
https://www.facebook.com/hisashi.hirajo
日々、平城寿の考えや活動内容を発信しています。
 
twitter
https://twitter.com/hirajo
とにかく言いたいことを何でも呟いています!
 
LINE
http://hirajo.com/line
平城寿のプライベートな話題を投稿しています。
Facebookやブログには書けないことを
書いているので、ぜひお友達申請ください!
QRコードが使えない方は、
『@hirajo』でお友達検索して
登録申請してくださいね!
 
Youtube
http://youtube.com/hirajo
平城寿を動画や音声で見ることができます。
 
Instagram
https://www.instagram.com/hirajo/
海外ノマド中に出会った美しい風景と共に、
『人生を変えるコトバ』を投稿しています。
 
storys.jp
http://storys.jp/hirajo
平城寿の生い立ちなど、ディープな話をしています。

LINEで送る
Pocket

常に最高のモチベーションを保つ方法

昨日の記事の続きです。
本日は、
 
『常にモチベーションを最高に保つ方法』
 
です。
 
どのようにするかというと、
 
ズバリ、『赤ちゃんの頃に戻れ』です。
 
私たちは、大人になる過程で
様々なことを学びますが、
『実は学ばなければ良かった』
ということが多々あります。
 
それは、
 
1)固定概念
2)不要な我慢
3)必要以上の謙遜
4)自己否定
5)ポジショニング
 
といったもの。
1)〜4)はわかりやすいと思いますが、
5)のポジショニングは、
例えば、
 
・自分の外見は中の上
 
といったものです。
私たちは成長の過程で、 
学校のクラスや部活動など、
自分が所属してきた『組織』の中で、
強調して生きるように教わりました。
 
そのため、組織の中で
自分のポジショニングを確立し、
そのポジショニングを逸脱しないように、
無意識のうちに自分の言動を抑制してきたのです。
 
それは会社に入っても続きます。
ところが、ポジショニングによって確立された
自己イメージは、本来の自分ではないことが多く、
そうして定義された自己イメージに従い続けると、
次第にストレスが蓄積していきます。
 
このストレスに耐えられなくなると、
精神的には鬱になってしまったり、
肉体的にも体の不調をきたすようになります。
 
こういう過程を経ると、
自己イメージはどんどん縮小していきます。
 
大人になるにつれて、
夢がどんどん小さくなっていくのは、
自己イメージが縮小しているからなんですね。
 
そうして、本来子供の頃に自分がやりたかった事は、
いつの間にか『自己イメージ』の外に
押しやられてしまい、
それが何だったのか思い出すことすら
できなくなっているのです。
 
 
これが、現代の多くの方が
陥ってしまっている状況です。
 
 
あなたの周囲で、
常にモチベーションが高い人がいたら、
その人の言動を思い浮かべてください。
 
今まで書いたことの逆を行っていると思います。
 
では、常にモチベーションを高く保つには
どうすれば良いかを説明します。
 
赤ちゃんの行動パターンを復讐すると、
・何でも口に入れる
・恐怖よりも好奇心が勝っている
・複雑に考えずシンプルに考える
・ワガママを言う
・謙遜などしない
 
といったものが挙げられます。
これを、大人である私達の生活に取り入れると、
 
 
1.欲しいものを借金してでもいいから買う
⇒欲しいものを手に入れた喜びが、
 新たな活力になります。
 私の場合、仕事の道具に関しては一切
 お金を惜しみません。
 普段持ち歩いている仕事道具は、
 合計すると軽く100万円は超えます。
 (注:一眼レフカメラや
 ハイレゾウオークマンも仕事道具に含む)
 
2.遊びを徹底的にやる
⇒柔軟な思考を維持することができ、
 日々ワクワク感を維持することができます。
 私の場合、空撮や写真、旅などが該当します。
 
3.謙遜をやめる
⇒『私はまだまだです』『場違いですね』
 といった必要以上に自分を下げるような
 謙遜をやめることです。
 今の自分の力量より過大な評価を受けたと
 感じた時は、謙遜ではなく『感謝』をして、
 その評価にふさわしい自分になれるよう、
 最大限の努力をすべきです。
 
4.食べず嫌いをなくす
⇒食べたことが無いものは食べる、
 やったことが無いことはやってみる。
 とにかく、何にも『騙されたつもりで』
 やってみることです。
 
5.年齢を数えるのを忘れる
⇒年齢を意識するということは、
 年々エネルギー量が減っていくのを
 自ら認めるようなもの。
 年齢を忘れることができれば、
 いつまでも若々しく、
 生まれた時のままの
 エネルギー量を保つことができます。
 私の場合、外見的にも内臓的にも、
 33歳以降老化が止まっています。
 
6.時が経つのを感じさせる行動をやめる 
⇒誕生会、忘年会、歳相応のファッション、
 昔の写真を見る、同窓会を開く、
 などなど。
 とにかく自分の年齢や、時が経過するような
 行動やイベントをしないことです。
 私の場合、誕生会はなるべく小規模に、
 (家族から祝ってもらう程度)、
 忘年会は一切やらず、
 年齢を気にせず好きな服を着て、
 (ただし、自分に似合うと思う服を。)
 昔の写真は保存していても見ない、
 同窓会には一切出ない
 (個人的に興味のある旧友には会う)
 といった行動をとっています。
 
7.周囲の目を無視する
⇒周囲の目を気にすると、
 『自己イメージの罠』にはまってしまいます。
 自分以外は所詮『赤の他人』。
 他人から何と思われようと、
 こちらから危害を加えない限り、
 呪い殺されるようなことはありません(苦笑
 周囲の目を気にするのではなく、
 むしろ『自己開示』をしていって、
 常に新しい、ポジティブな自己イメージに
 塗り替えていくべき。
 この目的を果たすには、
 Facebookはとても良いと思います。
 なぜならば自分の記事は、興味のある人しか
 見てくれないからです。
 あなたの記事を気にくわないと思った人は、
 それ以降見なくなるだけです。
 自己開示をすればするほど、
 結果的に自分と相性の良い人とつながっていきます。
 この広すぎるインターネット上の情報空間においては、
 相性が良くない人は、
 すべて無視してしまっていいのです。
 
8.『やる』か『やらない』かの選択を迫られた時には、
 『やる』を選択する
⇒時としてキャパオーバーになるかもしれませんが、
 そこで新たな学びを得ることができます。
 『やらない』という選択をした場合、
 後悔だけが残り、学びを得ることはできません。
 
9.他人との比較をやめる
⇒他人との比較ばかりして自分の価値判断をしていては、
 本当に自分がやりたいことが見えてきません。
 比較をやめることができれば、
 自分が本当にやりたいことが見えてきます。
 
10.痛みを恐れない
⇒大きな怪我や病気、大きな借金、他人から騙されること、
 裏切り、失恋、離婚、身内の不幸など、
 人生には精神的・肉体的苦痛を伴う出来事が
 沢山ありますが、全ては避けて通ることができない
 必然の出来事であり、注射のように一時的なものと
 捉え、痛みを恐れずに前に進むことです。
 
11.人の嫌がることを引き受ける
⇒自分をとりまく組織において絶対に
 誰かがやらなければならないこと。
 『ババ抜き』のように、逃げまわるよりも、
 率先して引き受けることで、
 その組織において重要な役割を担うこととなり、
 信頼・人望を獲得することができ、
 結果的に『人格』という形でステージアップします。
 
12.見返りを期待しない
⇒見返りを期待していると、一喜一憂が発生します。
 全ては『相手にどう思われたいか』ではなく、
 『自分が相手にどうしたいか』で考えて行動します。
 
  
以上、これらの一部でも良いので、
少しずつ取り入れていくことができれば、
私のように毎日を最高のモチベーションで、
エキサイティングに駆け抜けることができると思います!

LINEで送る
Pocket

年始にモチベーションが最も上がる理由

年末年始は、
1年で最もモチベーションが高まるタイミングです。
 
年末には1年の終わりということで、
忘年会や挨拶回り(私はやりませんが)、
大掃除といった活動をして、
 
『来年はきっとよい年になるに違いない!』
 
と期待を寄せます。
 
そして年が明けて1年がスタートするタイミング。
 
ここが、モチベーションも最高潮になっているはずです。
(その人が病気でもしていない限りは)
 
なぜ、この年始に、
最もモチベーションが高まるか、
考えたことはありますか?
 
 
それは、『節目』だからです。
 
 
さて、今度は一生のうちで、
最もモチベーションが高いのは
いつだと思いますか?
 
 
それは、『生まれた時』だと思います。
 
 
私達は、お母さんの胎内で育ち、
そこからまだ見ぬ眩しい世界に、
10時間ぐらいかけて出てきます。
 
そして胎内から出た後は、
『空気』というものに触れ、
光を感じ、大歓声で泣き出します。
 
ミルクの時間になると、
大人顔負けのような感じで、
ミルクを一気飲みします。
(私達はどんなに大酒飲みでも、
 あそこまで一気飲みできないですよね。。)
 
生後1ヶ月以内の赤ちゃんは、
1回あたり80ml〜120mlのミルクを、
1日7回ぐらい飲みます。
 
仮に真ん中をとって100ml、
出生時の体重が3,000gとすると、
100ml(約100g)というのは、
体重の約3%。
 
 
これは60Kgの大人に換算すると、
1.8リットル。
 
1.8リットルの牛乳を、
1回あたり数分で、
1日7回も飲むということです。
 
 
もちろん、赤ちゃんの時と
今では体の構造が違いますが、
考えただけでも真似したくないですよね(苦笑
 
 
◉その1:恐怖を乗り越える力
 
赤ちゃんの体は、
物理的に弱いので、
放っておくと死んでしまいます。
 
だから、モチベーションをメチャクチャ高くして、
誰かに構ってもらって
いろいろと自己アピールをしないと、
生きていけないのです。
 
 
放っておくと、
勝手にハイハイして行って、
平気で階段から落っこちたりします。
道路にも平気で飛び出します。
 
それは、痛みや恐怖を知らないから、
ということが大きいと思いますが、
それが強さだと思うんですよね。

 
私達大人からしてみれば、
渋谷のスクランブル交差点を、
目隠しして歩くぐららい、
怖いことだと思うのですが、
全ての赤ちゃんが、
『恐怖を乗り越える力』を、
標準装備している。
 
これは、とても凄いことだと思います。
 
 
成長の過程で
痛みや恐怖を経験していくと、
チャレンジすることが怖くなっていきます。
つまり、モチベーションが下がっていきます。
 
例えば、
今泳げない人が泳ぎ方を覚えるのと、
その人が子どもの時に泳ぎ方を覚えるのとでは、
絶対子どもの時の方がハードルが低いと思います。
 
それは、子どもの時の方が、
『モチベーションの絶対量』
が大きかったからだと思います。
 
 
◉その2:膨大な好奇心を持っている
 
赤ちゃんの頃の特徴として、
「膨大な好奇心を持っている」
ということも挙げられます。
 
例えば、目にするものをとにかく、
口に入れようとします。
 
それがオモチャであろうが、
飲んではいけない薬であろうが、
とにかく親の了解を得ずに、
どんどん行動していきます。
 
 
時には食べてはいけないものを
食べてしまい、
危険な目にあいながら、
学んでいきます。
 
 
そうすると、だんだんと
『食べず嫌い』になっていきます。
 
とりあえず口にしてみて
想像以上に美味しかった経験よりも、
想像以上に苦かった経験の記憶が
強く焼き付いて、
どんどん新しいことをやろうとする気持ちが、
減っていきます。
 

◉その3:人を元気にさせられる

モチベーションの高い人の
記事を読んだり、
動画を見たり、
会話をしたり、
直接会って握手したりすると、
 
元気をもらえます。
 
これは、モチベーションが高い人というのは、
持っているエネルギー量も多いからなんですね。
 
エネルギーの法則でも解明されているとおり、
エネルギーは常に高いところから
低いところに流れます。

水は高いところから低いところへ流れ、
熱も高いところから低いところへ移動します。

そういった意味では、
赤ちゃんは最高の『気のエネルギー』
を持っています。
 

赤ちゃんを抱っこすると、
とても幸せになり、
元気をもらえますよね?
 
抱っこして不幸せになる赤ちゃんは
いないと思います(苦笑
 
お年寄りの方に抱かせると、
その方の寿命が伸びることもあります。
 
これってとてつもないエネルギー
だと思うんですよね。
 
 

以上3点より、
『人は赤ちゃんの頃が
 最もモチベーションが高かった!』
 
 
ということがわかります。
 
では、節目の話に戻ります。
 
私達は、
赤ちゃんの頃が最もモチベーションが高く、
年とともにモチベーションが下がっていくので、
なんとかそれを引き止めないといけません。

(モチベーションがゼロかマイナスになると、
 死んでしまいますからね。)
 
 
そこで、いにしえの私達の先祖達が考えだしたのが、
『節目』というもの。
 
 
節目を作ることで、
気持ちを新たにすることができ、
モチベーションを(少しだけ)上げることができます。
 
 
そうやって、
なんとかモチベーションがゼロになるのを
少しでも先延ばしできるように、
騙し騙し生きているだけなのです。
 
 
以上のことあ理解できれば、
『常にモチベーションを最高に保つ方法』を、
手にすることができます。
 
 
次回の記事で、
そのことについて書きますね。
 
<追伸>
私は、パワースポットには行きません。
なぜならば、私自身がパワースポットだからです!
 
私と会ってモチベーションが
下がる人はいないでしょうし、
私の文章を読んで
モチベーションが下がる人もいないでしょう。
 
 
今日の記事が面白いと思った方、
『常にモチベーションを最高に保つ方法』
を知りたい方は、
ぜひこの記事をシェアしてくださいね!

LINEで送る
Pocket

お金が欲しい人が減ってしまった理由

お金が欲しい人が減ってしまった理由


今まで多くの人の相談にのってきた中で、
その人はもっとお金が欲しい、
つまり稼ぎたいと思っているはずなのに、

話をしていると、
その気持が伝わってこない。

いまいち、『絶対成功したいです!』
的な情熱を感じる人が、
本当に少ないのです。

その根本的な理由が、
今日はっきりとわかりました。


その理由とは、
『日本経済が発展しきってしまったから』

だと思います。

経済が発展し、
良い商品やサービスが、
低料金で手に入るようになる。

すると、
・生活の安全を確保するために必要なお金
・快適な暮らしをするために必要なお金

が、どんどん安くなっているんですよね。

日本の高度成長期には、
テレビもパソコンも、
給料の何ヶ月分もしたので、

私達の親の世代は、

『もっとお金が欲しい!』

と思っていたはずです。

でも今の私達の世代は、
せいぜい10万円も出費すれば、
パソコンを買うことができ、
パソコンがあれば
テレビが無くても放送も見れるし、
かなりの欲求を満たすことが
できるようになっていると思うんです。

私達の世代は、

『お金は目的ではなく、
 単なる価値交換の手段にすぎない』

と気づいているので、

『使う目的のないお金を稼ぐ』

ということに対して、
モチベーションがイマイチ湧かないのだと思います。

では、お金を使う目的の1つである、 
『物欲』というのはとてもわかりやすいです。

高度成長期には、
3種の神器(カラーテレビ・エアコン・自動車)
という言葉があり、

まだまだ物欲が満たされていなかったと思うので、
『◯◯が欲しい!』

という気持ちで頑張れたのだと思いますが、
今は生まれた時からこういうものが揃っている。

だからごく一部の、

・高級車を乗り回したい!
・高級ブランドを好きなだけ買いたい!
・とにかく派手な生活がしたい!

といった物欲を持っている人達は、
今の時代でも強いですよね(苦笑

強烈な物欲を持っている人というのは、
過去に何らかのトラウマを持っていたり、
特別な事情を持っています。

でも今、日本の殆どの人は
そこまでの物欲を持っていない。
なぜかというと、
既にある程度満たされしまっているから。

物欲に関しては、
中国人やフィリピン人の方の方が、
日本人よりも強いのではないでしょうか。


私の物欲といえば、
アップルの製品の最新型を常に買うことができ、
ノマドライフを充実させられるITギアを
好きなだけ買うことができれば、
ほとんど満たされてしまいます。

あとは、これは物欲ではないですが、

・家族で快適な旅行をしたい
・子供に素晴らしい教育機会を提供したい

プライベートな欲求としては、
このぐらいなんです。

これぐらいであれば、
毎月200万円ぐらいのキャッシュ・フローがあれば、
十分満たせるんです。

では、私が何のために、
さらに頑張っているかというと、

それはやはり、
『社会を変革するため』
なんですよね。

社会をより良くするためには、
ただ儲かることだけをやっていれば良いのではなく、
儲からなくてもやらなければいけないこと、
というものが必ずあります。

そういうことをやっていくためにも、
お金は必要です。

@SOHOのビジネスモデルなんていうのは、
ほぼ広告収入だけで運営していて、
マッチング手数料も取っていないので、
大規模な組織でやってしまうと、
大赤字なんです。

100人体制でやっている同業他社なんかは、
マッチング手数料を取っているにも関わらず、
上場していても赤字ですから。

でも、彼らもそれは
もちろん儲かりたいという気持ちもあるけれども、
やはり社会的使命を感じて
やっていると思うんですよね。

儲かりたいだけなら、
保険や宝石や不動産を売ったり、
宗教を作って人々を洗脳して
お布施をさせた方が
早いわけですから。


今の世の中は、
生まれながらにして、
誰かに雇われないと生きていけない、
独立独歩で生きていくのが怖い、
そういう世の中になってしまっています。

一部の人が利益を享受するために、
多くの人が恐怖で抑えつけられている。

私ももともとはそういう恐怖と戦って、
這い上がってきた立場なので、
最初からそういう恐怖の無い、
生まれながらにして希望に溢れる社会を
創りたいと、本気で思っているんですよね。


だって、悲しいじゃないですか。

親は、子供が生まれたら、
子供の将来に期待を寄せる反面、
不安も大きいと思います。

自分たちの世代も苦しいのに、
この子達の時にはどうなっているんだろう、
と思いながら育てていかないといけない。

なので私がお金を稼ぐ目的は、
『理想の社会を創るため』
なんです。

こういう考えに共感できる人達と一緒に、
2016年は走り抜けていきたいですね!

LINEで送る
Pocket

私が年内に実行する7つのこと

サイパンから戻ってきました。
今日はクリスマス・イブですが、
既に気持ちは2016年に向かっています。
 
2016年にスタートダッシュを迎え、
有終の美を飾れるよう、
これから年末にかけて私がやること。
 
1)部屋の片付け/不要物の処分
 必要ないものは処分します。
 無駄なものがあると、雑念が入ってしまい、
 仕事に集中できません。
 
2)メルマガの整理
 これまでの活動の中で、
 メルマガの種類がどんどん増えていき、
 私から情報をとって頂いている方も、
 混乱されているかもしれません。
 種類が増えすぎても、力が分散してしまい、
 私から伝えたいことが伝えきれていないと感じました。
 2016年は情報発信をよりシンプルにするために、
 既存のメルマガの統廃合を行います。
 
3)過去の動画コンテンツの整理
 私がメルマガやセミナー活動を行うようになって、
 4年が経過しました。
 この期間に、かなりの数の動画コンテンツが溜まっています。
 これをYoutube等でより多くの方にお伝えできるように、
 過去コンテンツを整理します。

4)@SOHOリニューアル
 @SOHOは2004年に創業してもう11年が経過しました。
 ここ数年間、デザインリニューアルを行っていなかったので、
 この年末年始を使って大幅にリニューアルを行います。
 リニューアル後は、機能を必要最小限に絞って、
 スマホ対応も行い、使い勝手を改善します。

5)『やめることリスト』の作成
 人は『新しいこと』をするのが好きです。
 新しいアイディアが閃いたらすぐに実行したくたたまらず、
 やろうとします。
 『新しいこと』=『価値のあること』と錯覚してしまうのです。
 でも、実は本当に価値のあることは、
 往々にして新しいことの中ではなく、
 現在進行形でやっていることの中にあったりします。
 新しいことばかりに手を出していると、
 ある日ふと振り返ってみた時に、
 全てが中途半端になってしまっていることに気がづきます。
 今までやってきたことで中途半端になっていることに
 見切りをつけ、思考をシンプルにしておくことが重要です。

6)2016年の目標設定
 2015年の目標設定を振り返り、
 その反省点を洗い出し、
 未達事項について、
 2016年の目標として設定します。

7)2016年の元旦の記事作成
 私はFacebook本格的にをスタートしてから、
 毎年元旦に、その年の目標設定を記事化して発信してきました。
 元旦に発信するためには、年内には構想を固めておかないといけません。
 
ということで、
私は2016年のスタートダッシュのために、
今から仕込んでいます。
 
これだけのことをこなそうとすると、
とてもではないですが、
忘年会で飲み歩いたり、
年末の特番を見たりする暇は無いのです!
 
 
クラウチングスタート全開!
という感じですね(笑





LINEで送る
Pocket

人生をデザインする力

サイパンはとても天気が良く、
熱すぎる感じでもなく、とても快適に過ごせています。
今回初めて知ったのですが、
グアムの海の透明度は25m、サイパンは30mということなので、
海の青さはとても素晴らしいですね。
 
フィリピンにもとても綺麗な海がありますが、
成田から3時間ちょっとで来れる気軽さは良いですね。
 
クラブラウンジには1日中滞在できるので、
家族を遊ばせている間に、
パパだけ仕事をする、
というスタイルも可能。
 
仕事もどんどんはかどります。
 
さて、本日は、
『人生をデザインする力』
 
についてお話したいと思います。
 
私の人生を振り返ってみると、
 
『無計画そうだけど結果的には計画的だった』
 
と思います。
 
 
例えば、
 
・80%が大学院進学、19%が大学推薦で就職、
 という工学部において、推薦枠無しで就職活動した。
 内定を2つ獲得するも、結局2つとも辞退して、
 いきなり自分で起業することになった。

 ⇒『エリートサラリーマン』の道は捨てることになったが、
  『敷かれたレール』をぬけ出すことができた。
 
 
・起業後、ビジネスの組み立て方がわからず、
 やはり一度就職する道を選択した。
 
 ⇒ 『30歳までに再度独立する』と決め、
  29歳で独立を果たし、現在に至る。
 
 
・27歳の時に、まだ会社員時代に@SOHOを作り始めた。
 うまくいくかわからないビジネスモデルに、
 まる2年間、ほぼ土日を捧げることになった。
 
 ⇒ 2年で軌道にのって、独立する土台をつくることができた。
 
 
・20代の時に、会社を2回立ちあげ、
 1回目はうまくいったけどパートナーに奪われた。
 2回目は仲間割れしてに撤退することに。
  
 ⇒ 3度目に立ち上げた今の会社は、
  過去の経験を活かして現在も維持できている。
 
 
・社会に出てから、ずっと彼女がいなかった。
 兄や弟には相手がいたので、両親からも心配された。
 自分では、当時は起業の準備が先と考えていた。
 
 ⇒ 『33歳までに結婚する』と決め、
  29歳で運命の人に出会い、2ヶ月でプロポーズ。
  30歳で結婚が実現。
 
 
その他いろいろ、現在進行形の時には、
その先どうなるかもわからず、
周囲から心配されることも多かったのですが、
 
結果的には、どんどん良くなっている、
という実感があります。
 
生まれた時が天井で、下がり続ける人生よりも、
生まれた時が底でも、ずっと上がり続ける人生がいいですよね。
 
私は、今の現実がどうであれ、
``````````````
常に、人生が右肩上がりになるイメージを持っています。
``````````````````````````
 
他人の評価を気にすることなく、
自分の人生を構築していく。
 
私はこれを、『人生をデザインする力』と呼んでいます。
 
多くの人の常識と照らし合わせると、
無計画に見えたり無鉄砲に見えたりする。
 
でも、成功体験も失敗体験も自分の中ではきちんと咀嚼し、
次に繋げていく。
 
成功した時は、別の分野にも活かせるように体系化する。
失敗した時は、リスクヘッジの仕方を学ぶ。
 
これを繰り返していけば、
自分の人生をコントロールできるようになっていきます。
 
 
目の前に起きることはコントロールできませんが、
起きたことにどう感じるか、そしてどう行動するかは、
120%コントロールできると思います。
 
 
『運命』を信じれば他力本願になり、
信じなければ自力本願になります。
 
 
『人生をデザインする力』を身に付ければ、
人は宇宙にだって行けるんですよね。
 










LINEで送る
Pocket

人と正反対の動きをする

明日から、家族でサイパンへ行ってきます。
といっても、23日には戻ってきて、
仕事を再開します。
 
クリスマス・イブも、
家族でのイベントが終わったら仕事。
 
それから大晦日へ向けて、
そして正月休み明けまで。
 
ノンストップで走り続けます。
 
多くの方が休暇を取るタイミングは、
メールの量が減るので、
自分の仕事がどんどん進みます。
 
人が仕事をしている時に遊び、
人が休んでいる時に仕事をする。
 
これってとても効率的なんです。
 
 
年末年始の時間。
 
多くの人は、
『仕事から解放される』
とホッとしていると思いますが、
 
私は、
『仕事に専念できる』
とワクワクしています。
 

  
東京都民だった時は、
都心部の日本橋のマンションに住んでいました。
 
通勤時間には、
多くの方が都心に通勤してくる中、
私は通勤と逆方向の電車に乗り、
ノマドスポットで仕事をしていました。
 
人が多いスタバは避け、
すいているホテルのラウンジを選んでいました。
 
 
会社員時代には、
会社の飲み会には参加せず、
コンパにも参加せず、
ひたすら独立の準備を進めていました。
 
大学時代の就職活動では、
80%が大学院に進学し、
19%が大学推薦で就職する中、
推薦無しで活動を行っていました。
 
 
独身時代に婚活パーティーに行った時には、
1番人気の女性に群がるのではなく、
相手のいない女性のところに行って、
会話を楽しんでいました。
それでいて、1番人気の女性とマッチングできたり。 
 
 
高速道路を走る時は、
なるべく渋滞しない夜間を選びます。
 
株は、下がったら買い、上がったら売ります。
 
嫌なことや悲しいことが起きたら
克服するチャンスだと捉えます。
 
 
やはり、何かを成し遂げている人は、
人と正反対の行動をとっていると思います。
 
 
私は、この年末年始は、
さらに自分を進化させる、
絶好のタイミングだと思っています。
 
自己イメージを1段階も2段階も広げ、
新年からスタートダッシュできるよう、
準備を進めていきます。
 
 
あなたは、どのような『人と正反対の行動』
をとっていますか?

LINEで送る
Pocket

精神的に解放された状態

人に雇われているサラリーマン時代には、
とにかく生きることで精一杯だった。
 
独立して、事業も安定してきて、
お金に余裕ができてくると、

生きるため、お金のためではなく、
 
『より人生に充実感を感じるため』
 
という目的に変わっていきます。

お金はもっと欲しいけど、
お金だけのために働きたくない。
 
好きな人と、
好きな仕事を、
好きなだけやりたい。
人のためになることをやりたい。
 
こう思っている人が多いと思います。
 
ただし、
 
具体的に何をどう進めていけば良いか?
どうすれば好きな人に囲まれて過ごすことができるか?
どうすれば好きな仕事だけを選択できるようになるか?
自分の使命は何か?
 
 
を知っている人は、限りなく少ないです。
 
 
人の可能性は無限大ですが、
 
能力的には、
脳が持っている力を数%しか使うことができない。
 
命運的には、
自分が持っている素晴らしさにすら、
気づいていない。
 
 
そうして一生を終える方が多いと思います。
 
 
自分の使命を知り、
既存の固定概念やシガラミに囚われることなく、
楽しみながら使命を全うできる状態。
 
私はこれを、
『精神的に解放された状態』
 
と呼んでいます。
 
私の使命は、より多くの方が、
精神的に解放された状態を実現できるための、
お手伝いをしていくこと。
 
その手段は様々ですが、
2016年からスタートする新プロジェクトも、
既にスタートしています。

LINEで送る
Pocket