Dropboxで無料で使用できる容量(2GB)を増やす方法

Dropboxで無料で使用できる容量(2GB)を増やす方法

複数のPCで手軽にファイルを共有できるサービス「Dropbox」。 私は2年ほど前に雑誌「Mac Fan」で知ったのだが、今ではかなり浸透している。 無料プランでは上限が2GBまでとなっているが、ヘビーに使えば使うほど、容量が欲しいところ。 で、複数アカウントを1つのPC内で同居させる方法をご紹介したが、この方法を使えば理論上、無制限に容量を増やせることになる。 が、あまりに沢山設定するのも面倒くさい。 そこで、1アカウントあたり2GBという上限を、無料のままで増やす方法をご紹介する。 詳しくは、このサイトをご覧頂きたい。...

DNSでメールサーバのSPFレコードを設定してみた

DNSでメールサーバのSPFレコードを設定してみた

@SOHOでは、合計約10万人の方へメール配信を行っています。 最近、不達メールが増えてきたことから、その原因について調べてみたところ、1つはSPFが関係していることがわかった。 SPFとは、メールの送信元のサーバを認証するための技術的な仕組みのことで、「Sender Policy Framework」の略。 あるドメインのDNSレコードに、そのドメインにて使用可能なSMTPサーバを明示しておくことで、関係ないサーバからなりすまして送信されるのを防ぐことができるのである。...

Linuxでハードディスク(HDD)のパフォーマンスを測定するには?

Linuxでハードディスク(HDD)のパフォーマンスを測定するには?

Windows版では「CrystalDiskMark」、Mac版では「Xbench」等、代表的なものがありますが、 「@SOHO」の新サーバの選定を行うために、Linuxでのハードディスクのパフォーマンスを測定する必要が出てきました。 いろいろ調べてみたところ、下記サイトに有用な情報を発見。 HDDベンチマーク手順+性能測定結果一覧 (hdparm,dd,bonnie++) 以下は、サイトからの引用。 read性能の測定 # for i in [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]...

.bashrc .bash_profileの違い

.bashrc .bash_profileの違い

私はbash派(というか、これしか使えません)なのですが、 個人のカスタマイズ設定の際には.bash_profileをいじっています。 何気なく触っているこのファイルについて体系的に学ぼうと思い調べてみたところ、下記のページを発見。 (dot).bashrc .bash_profile .profile の読み込み順 理解できていない方は参考までに。 なみに、この設定ファイルを自分向けにチューニングすることによって 作業効率はどんどんアップ! ↓ 報酬もアップ! となります。...

SMTPの送信テスト(コマンド編)

SMTPの送信テスト(コマンド編)

SMTPサーバをセットアップした際や、「メールが届かない」等のトラブルの際に切り分けるために、コマンドによるSMTPサーバのテスト方法を知っておきたい。 手順は下記のとおり。 # telnet <<hostname>> 25 ←telnetコマンドで25番ポートに接続 Trying <<hostname>>... Connected to <<hostname>> Escape character is '^]'. 220...

qmail/Postfix/Sendmailの比較

qmail/Postfix/Sendmailの比較

私がエンジニアをやりだしたのは大学を卒業した1999年頃。 その頃のメールサーバは100%といっていいほどSendmail。 その後、しばらくしてQmailが出てきた。 Qmailは今の@SOHOでも使っているが、最近ではPostfixが主流らしい。 なぜPostfixなのか、調べてみた。 細かい解説は以下が参考になる。 sendmail、qmail、Postfixのそれぞれの良さと違い ソフトウェアもどんどん世代交代していくということですね。...

Postfixセキュリティ強化のための設定メモ

Postfixセキュリティ強化のための設定メモ

デフォルトの設定よりも安全性を高めるための設定。 設定ファイル:/etc/postfix/main.cf disable_vrfy_command=yes vrfyコマンドを無効にする。 (vrfyコマンドとはユーザーが存在するかどうか問い合わせるためのもの。) 無効にしておけば有効なメールアカウントが流出することを防げる。 smtpd_helo_required=yes helo/ehloコマンドを要求する。...

Postfixのスパムメール対策メモ

Postfixのスパムメール対策メモ

とりあえず、/etc/postfix/main.cfに下記を追加。 maps_rbl_domains=sbl.spamhaus.org, xbl.spamhaus.org smtpd_client_restrictions=reject_maps_rbl, reject_unknown_client ※reject_maps_rbl・・・指定したブラックリストに登録されたホストからの接続を拒否。 (ただし、このホストから送られてきたメールはすべてシャットアウトされるので、正当なメールも受信できなくなる危険性がある。)...

Google Public DNSとは?

Google Public DNSとは?

Google Public DNSとは、Googleが提供している無料で使えるDNSサーバ。 何でも、世界規模で多重化しているようで、IPアドレスは「8.8.8.8」と「8.8.4.4」の2つ。 WEBのブラウジング速度やサーバの応答速度に少なからず影響を与えるDNSサーバを、Googleが提供することで世の中のウェブブラウジングに貢献しようというものらしい。 ところが、穿った見方をすれば、皆がこのDNSサーバを使用するようになれば、 DNSサーバを通して、どのようなドメインが人気あるか、測定することもできそうではないか。...

Google Puglic DNS のパフォーマンスを測定してみた。

Google Puglic DNS のパフォーマンスを測定してみた。

ウェブサイトのパフォーマンスを改善するための対策として、サーバが見に行くDNSサーバを「速いDNSサーバ」に変更するという方法があると、以前某雑誌で読んだことがあったのでので、検証してみた。 その雑誌では「Google Public DNS」 が良いと聞いていたので、以下のようなスクリプトを実行。 ※Google Public DNSについては、「Google Puglic DNSとは」をご覧頂きたい。 ---ここから--- function microtime_float() { list($usec, $sec) =...

Pin It on Pinterest