世界中のどこからでもできる!コンサルティングというビジネス

「時間と場所に縛られないワークスタイル」

に憧れる人は多い。

ところが、

「それをどうやって実現するか?」

については、
実現可能な道筋をもって
取り組めている人がいるかというと、
そうではないようだ。

時間と場所の自由を目指すとなると、
ネットを活用したビジネスが前提となる。

自分のビジネスがネット上に存在し、
ネットで完結できれば、
一応実現することになる。

ということで、
ネットを活用してできるビジネス
を洗い出してみる。

大規模なビジネスモデルではなく、
サラリーマンでも副業からスタートできるような、
「スモールビジネス」に限定していくと・・・

・アフィリエイト
・Googleアドセンス
・物販(無在庫や転売など)
・せどり
・コーチング
・スピリチュアル
・ユーチューバー
・「お仕事サイト」での仕事の受託
・情報ビジネス

などなど、様々な種類が多いが、
それだけで食べて行けるだけの
まとまった収入にならなかったり、
結果が出るまで
モチベーションが続かなかったりと、
なかなかハードルが高いようだ。

このような中で、
男も実践していて、
誰にでもオススメできるビジネスモデル。

それが、

「コンサルティング」

というビジネスモデルだ。

コンサルティングビジネスのメリットは、

・zoomを使えばオンラインで完結できる
・ネット環境があれば世界中の
どこからでも提供できる
・どんな分野でも適用できる
・これまでに培った知識・経験が活かせる
・相手に直に向き合うことで、
「やりがい」を感じることができる
・マンツーマンなので、相手に結果を出させやすい

という点がある。

コーチングと似ている点が多いけれど、
コーチングの場合、様々な団体や流派が存在し、
きとんとしたコーチング理論が存在するので、
今日からいきなり「コーチングやります!」
と宣言しにくいところがある。

まずは誰かが主催しているコーチング講座を受講し、
そこを卒業して初めて、
「○○式コーチングをやっている山田です!」

のように名乗ることができる。

しかし、○○式という冠がついている限り、
一生その呪縛からは逃れることができず、
組織が決めた一定のルールのもとに
活動をしていく必要があるし、
場合によっては「ロイヤルティ」を
上納する必要がある。

つまり、「シガラミ」があるのだ。

これをシガラミと取るか、
サポートしてもらえる安心材料と
取るかは人それぞれだが。

一方、コンサルティングに関しては、
資格や免許といったものは存在せず、
「○○コンサルタントです」
と名乗った時点でやれてしまう。

唯一、デメリットといえば
「労働集約型」と
なってしまうという点だろうか。

ただこれも、
全体のビジネスモデルの組み立て方次第で、
緩和させることができる。

そういった点で、
コンサルティングは
「時間と場所の自由」を獲得したい人に
強くオススメできるビジネスモデルなのだが、

まだ一度もやったことが無い場合、
「自分にできるかな?」
という様々な不安や疑問があると思う。

というわけで、
あなたがこういった不安や疑問をお持ちの場合、
以下のフォームからその内容を投稿して頂きたい。
明日以降、その疑問に順次回答させていただく。

↓投稿はこちらから
https://forms.gle/7T6W2ryLFWmDDSb27

-バックナンバー(平城寿公式メルマガ)

Copyright© 非労働集約型ビジネス構築の専門家 平城寿の公式サイト , 2019 All Rights Reserved.