情報発信の基礎

セルフブランディングをするには情報時空の概念を理解する必要がある 

更新日:

企業ではあたりまえのようにやっている『ブランド戦略』ですが、個人レベルでは殆ど知られていないし、実行できている人も殆どいません。

ところが、ソーシャルメディアの普及にともない、個人レベルでの『セルフブランディング』が必要になってきているだけでなく、実践できている人とそうでない人の差がかなり広がっています。

今回は、セルフブランディングを実践する際に重要な『情報時空』の話をしています。

<話の内容>

・エルメスのバッグがなぜ100万円以上するのか?
・なぜエルメスのバッグに価値を感じられるのか?
・人が希少性/限定性に価値を感じる本質的な理由とは?
・ガラスよりダイヤモンドの価値が高い理由とは?
・企業が当たり前のようにやっている「ブランディング」と、
個人がほとんどできていない「セルフブランディング」の違いは何か? 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コーチ、セラピスト、コンサルタント、医者、経営者、税理士、弁護士など士業の方、起業家をはじめ、「ビジネスに直結する」自分の城となる公式サイトを構築するための、1日がかりのワークショップ形式の講座が開講しました!

開講記念につき、特別条件でご案内中!!!

↓↓↓

ITのプロであり会員27万人ビジネスマッチングサイト『@SOHO』の開発者平城寿が、実際に手を動かしながらあなたのWEB上の『城(公式サイト)』の構築をサポートしていきます。

 

 

  • この記事を書いた人

平城 寿 Hirajo Hisashi

宮崎出身のナナロク世代。@SOHO創業 ⇒ 国内No.1達成 ⇒ 海外ノマドを経て、『IT』と『ビジネス』を武器に、組織にとらわれずに生きていける人を育成する活動をしています。

-情報発信の基礎
-

Copyright© @SOHO創業者 平城寿の公式サイト , 2018 All Rights Reserved.