自分の本当の価値は他人評価と自己評価の最大公約数で求められる

最終更新日時 2020/06/4 15:06

様々な方の相談にのっていて感じるのは、
他己評価(=他人からの評価)と、
自己評価(=自分から見た自分の評価)
が一致していないと光り輝くことができない、
ということ。

特に日本人は、
これまでの教育システムの関係なのか、
日本人独特の風土なのか?

自己評価 < 他己評価

となっている人が多い。

でもどんな方であっても、
必ずその人が持っている価値、
社会に貢献できるものがある。

それでは、それを見出す方法について
お伝えしよう。

①あなたの知らない価値

他人から見て羨ましがられる要素を持っていても、
相手から適切なフィードバックが得られなければ、
それに気づくことができません。
人は思ったことを100%口に出すことは無いからです。
つまり、自分の本当の価値に気づくためには、
「自分の本当の価値を教えてくれる信頼できる仲間」
が必要です。

②過信

自分では凄いと思っていても、周囲からは
そう思われていなければ単なる過信です。
この部分にフォーカスしてしまうと、
単なる「裸の王様」になってしまいます。

③あなたの本当の価値

他己評価と自己評価が一致するところ。
これがあなたの本当の価値です。
ここに気づき、戦略的に発信していくことで、
効果的なセルフブランディングを行うことができます。
人によって③の部分は千差万別なのです。
それぞれ生きてきたバックグラウンドが
全く違うわけですから。

あなたの本当の価値の見つけ方

まず、あなたの価値を適切な形でフィードバックしてくれる
環境を持つことです。
これは親兄弟や昔から知人が良いというわけではありません。
距離が近すぎると様々な感情が邪魔をして
素直なフィードバックを受けられないことが多いです。
自分の親や兄弟の良いところを素直に相手に伝えられない、
というようなことですね。

次に、他己評価と自己評価を照らし合わせて、
自分が今まで気づいていなかった「良い評価」について、
自分のセルフイメージと重ねてみます。
最初は以外な他己評価に驚きや違和感を感じるかもしれませんが、
他己評価のフィードバック回数が増えれば増えるほど、
だんだんしっくりくるようになっていきます。

これと並行して、
Facebookで自分自身について発信していきます。
いいね数などの反応によって、
他己評価がさらに蓄積していき、
『確固たる自分』が醸成されていきます。

平城寿

ということなので、
もうFacebook上で他人を意識して
張り合ったり、人のタイムラインを見て
自分を卑下したりする必要は無いのです!

あなたの本当の価値は、
あなたの中に既に存在しています。

この記事が気に入りましたか?

この記事が気に入ったら、以下のボタンを押しておいて頂けると後からまとめ読みができます。

Favorited

質問してみよう

このサイトのコンテンツは現在進行系でアップデートしています。
今回の記事で理解しきれなかった点や、もっと知りたい情報があれば右下のチャットウィンドウからヒサシに話しかけてみてくださいね!
その場で回答させて頂くか、記事をアップデートして回答させて頂きます。

関連商品はこちら

本テーマについて詳しく学びたい場合は、以下のコンテンツをオススメします。
,

Pin It on Pinterest

Shares