「ヒト・モノ・カネ」が重要視されてきた昭和の高度成長期。バブル崩壊を経て、インターネットの登場により状況は次第に変わっていき、今は「ヒト・モノ・カネ」がそこまで重要ではない時代に。...