できない言い訳をする人、できる理由を考える人

最終更新日時 2020/06/1 16:06

今まで様々な方からの相談にのってきて思うことがあります。

それは、質問する時のスタンスの違い。

◯できない言い訳をする人
このような人は、

『会社で忙しいから◯◯できないのですが、
どうしたらいいですか?』

『子育てで忙しいから◯◯できないのですが、
どうしたらいいですか?』

というような言い方で尋ねてきます。

こういう場合は、どのようなアドバイスをしても、『◯◯だから』が理由となり、結局、現状が変えるだけのパワーが生まれません。

◯どうしたらできるかを考えている人
一方、その対局にある方は、

『会社で忙しいけど◯◯をするには、
どうしたらいいですか?』

『子育てで忙しいけど◯◯をするには、
どうしたらいいですか?』

というような言い方で尋ねてきます。

表現としては少ししか違いませんが、両者のスタンスは大きく違います。

前者は、『できない』をベースに考えていて、後者は、『できる』をベースに考えています。

心の中のポジショニングとして、『できない』ポジションから抜け出ようとしない人と、『できる』ポジションに立とうとするのかで、やはり結果の出方にも大きな違いが生まれてくるので、最近では、質問される方の『相談の仕方』によって、その方の将来がある程度見えて来るようになりました。

どちらのポジショニングにたっても、思考のコストはゼロ。

であれば、私は後者のポジショニングが良いです。

あなたはどちらのポジションに立ちたいですか?

平城寿

この記事が気に入りましたか?

この記事が気に入ったら、以下のボタンを押しておいて頂けると後からまとめ読みができます。

Favorited

質問してみよう

このサイトのコンテンツは現在進行系でアップデートしています。今回の記事で理解しきれなかった点や、もっと知りたい情報があれば右下のチャットウィンドウからヒサシに話しかけてみてくださいね!

その場で回答させて頂くか、記事をアップデートして回答させて頂きます。

Pin It on Pinterest

Shares